勝手にレースレポ

「モーターじゃ~まリスト」であるかんりにんの見た目で勝手にレース内容やサーキット状況をレポートしますが、普段はただの日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Hondaの救世主となるか!?

インサイト試乗

琢磨が事実上09年F1のシートを失ったわけですが、それもこれも昨今の100年に一度と云われる未曾有の経済危機が原因(の一つと思う)
なんにしても高額商品の特に「車が売れていない」
ま~元々、2~300万円の商品が飛ぶように売れるなんて事自体が異常事態で、意外と昨今みたいなお金の使い方が「本来の庶民の姿」だったのではないかな~なんて事も思ってしまったりするのですが、いずれにしても「高い商品を庶民が平気で買う」事を前提にして日本の経済が成り立つように出来ているもんで、庶民は無理してでも車や住宅を買わなきゃこの経済不況を脱却できんわけですね。

とうぜん我が家も!
V10のNSXが出たら無理して買う予定でしたが、なんでも開発中止になったとの事で非常に残念ですが、購入を白紙撤回して当面は平成13年型のオデッセイを大事に大事に乗り続けますハイ

しかしっ!
V10のNSX以外にもちょっと気になってたこの車は「INSIGHT(インサイト)」
先代のインサイトは「1000cc/3気筒+IMAに2人乗り」っつーかな~り割り切った車
デザインも一見スポーツカーチックでしたがそれは「空気抵抗を出来るだけ少なくする」デザイン
インサイトインサイト
Hondaのサイトからパクリました)

その後、「CIVIC HYBRID」と、Hondaは販売しますがぶっちゃけ「鳴かず飛ばず」
その原因は「燃費が思ったほど(・A ・) イクナイ!っつーか(・へ・)ヨクナイ!」

そして、IMAという「パラレルハイブリッド(出典:NEDO 技術開発機構)」では「車体を大きくする/排気量を大きくする」とハイブリット車として期待する「燃費向上」がどんどんと望めなくなってしまうわけで、それでも燃費向上を狙うとすると「あれやこれや」といろんなところを「どーにかせにゃならん」っつーことになって新素材の投入や新技術の開発が必要になって「コストアップ」してしまいその結果「値段が高い車」っつー事になった上に、「そ~んなに『燃費』も向上しない」ってなったら・・・・売れないのも判るわな
けど、ハイブリッド車には購入に関して、個人でも申し込める「公的補助金制度」があったから「ま~いいか」って事でユーザー側もな~んとなく納得できたと思うのですが・・・・


こんだけ経済というか家計が悪くなりゃ「車なんて買ってられるか!」ってなるのは当然の事


よっぽど「魅力」がないと車の様な高額商品は買ってもらえないのが現状と思うわけです。


今回のインサイトは「価格」面で魅力を打ち出してきましたね。
昨今、軽自動車の価格が130万円でもそんなに驚かない状況で、ハイテクを詰め込んだハイブリット車が200万以下の価格をつけるのはそれこそ驚き

そして、この車が売れて売れて売れてくれれば・・・・
そんなに利益率が高くない車かもしれないけど、それなりに利益が出てくれれば・・・・
もしかしたら「HondaがF1に復帰できるかもしれない!」
なんて勝手な期待もしてしまうわけですよ。

っつーことで前置きが異常に長くなってしまいましたが、試乗インプレです。写真はありません。
試乗について、特にルートを決められてはいなく、近所の道を走ってきました。

第一印象:「普通の1300ccの車だな~」です
普通に加速して普通に減速して・・・・アクセル踏んでも「あ~1300ccだな~」って感じ
その点は期待を裏切らないです。当たり前ですがこの車は「ハイブリッド車」です。
けどその印象が変わったのが、案外にキツメの坂道を登った時
どれくらいの坂道かというと、自転車だった場合は明らかに降りて押して歩いた方が確実に早く上れる程度の坂道を走った時・・・・
「意外にパワフル」
いつもオデッセイ(2300cc)で走っている時ほどアクセルを踏み込まなくてもグイグイと上がっていくんですよこれが!実にスムーズ!
思えば、平地を交通の流れにのって走っている時も「エンジンの音が静か」なんです。
そんだけエンジンの回転数を抑えてモーターがその分の駆動力を稼いでいるんだなって思いました。
そして、坂道を下る時も適度に「エンジンブレーキ」がかかり、上手に速度調節が出来るんです。
もちろん、惰性で走っている時はモーターから電気を回生してバッテリーに充電しているので、その分の回生ブレーキ的になっているのですが、強烈なリデーダーが作動している様な感じではなく、むしろマニュアルミッション車のエンジンブレーキって感じで減速に対して全く違和感がないのですよ。

意外に首都高みたいな「渋滞→ノロノロ→高速→ノロノロ→渋滞」みたいな道路では燃費が本当にイイかもしれないです。そして走っている時は「すごい静かな1300ccの車」って感じと思います。

車としても5人乗りで4ドアあってトランクスペースもそこそこ
バッテリーがリアシートの下からトランクルームに渡ってあるので結果、室内高が大きくなくなっているから、高さがある荷物を積むのは苦手で、リアシートに乗ったときに頭と天井の隙間は少ないけど、そもそも「荷物を載せたり人をたくさん乗せる車ぢゃない」って思えば「こんなもんかな~」って感じ



ある種、「究極の街乗り車」かも


ま~我が家の場合、姫のカートを載せる必要があり、そして車は万が一の場合の姫の待避所にもしなければならないで、リアシートがフルフラットにならないインサイトは購入候補から外れる車ですが、もう一台車を買わなきゃならなくなった場合には「軽自動車にするか・インサイトにするか」と悩むと思います。そして、今日の試乗の感想とハイブリット車に対しての優遇税制を加えて多分軽自動車と比べて値段は5~60万上がりますが「インサイト」を選ぶと思います。


そんな感じでインプレは終了~
いい気分転換になりました。


んで・・・・・しつこいですが・・・・・


「この車がバカ売れしたらHondaがF1に復帰できるかもしれない! 」
そんな期待も込めて、お勧めの一台です。
スポンサーサイト
  1. 2009/02/08(日) 00:33:46|
  2. 日常
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<ツインリンクもてぎ RKF練習走行日 | ホーム | えっ!ガ━(゚Д゚;)━ ン !!!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://machyymm.blog80.fc2.com/tb.php/335-fbcd981a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハイブリッド車 短所

高級輸入車純正生地で専用設計!レクサス LS 専用トランクマット ※ハイブリッド車は対応しません商品価格:14,800円レビュー平均:0.0ホンダ:新型ハイブリッド車【インサイト】を発表ベース車両の価格を189万円からに抑えており「誰もが利用できるハイブリッド車を目指...
  1. 2009/02/09(月) 11:33:06 |
  2. 新着youtube動画ニュース

FC2カウンター

東京電力 電力供給情報

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

まち@かんりにん

Author:まち@かんりにん
人はワタシを「雨男」と呼ぶ・・・
っつーかそんな事はどーでもいい
いやどーでもよくない!
先日「うめちゃん」から
「アメラマン」の称号を頂いた
当然「雨ラマン」である!

ま~なんだ

いろいろ厳しいわな

だれかバイト紹介してくれ



なにかありましたられんらくくらはい
メールはこちらへ



FC2 Blog Ranking
とやらを初めました

 ↑ ポチッとな


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。