勝手にレースレポ

「モーターじゃ~まリスト」であるかんりにんの見た目で勝手にレース内容やサーキット状況をレポートしますが、普段はただの日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

F1日本GPに思うこと

2008年のF1日本GPの開催概要が本日発表されました。
F1ファン、モータースポーツファンの方々はすでにチェケ済みだと思いますが、
念のために・・・・↓
■富士スピードウェイF1公式サイト
http://www.fujispeedway.jp/

まあ~あれです・・・

みなさまとーぜんご存知の去年のあの「グダグダ運営」

大きな問題として明らかになっている事
・指定席の大型モニターが大型ぢゃなかった
・C席中段から上の座席では車が見えない
・選手を応援する横断幕が”「トヨタ」以外?”一切禁止された

そして・・・何より・・・・
・往路/復路でシャトルバスが大混乱
・場内道路の陥没で更にシャトルバスが大混乱
・決勝当日に往路の一部のシャトルバスがレース開始時間までにサーキットに到着しなかった

そして・・・こんな問題も・・・・
・大混乱のバス運営の影響で復路のバス待ちが5時間以上
・案内不足で何処からバスが発車されるか客が判らず更に混乱
・バス乗車付近のトイレ不足でお漏らし続出(らしい・・・)
・場内アナウンスもされず客は正しい状況を判断出来ず
・照明も足りず更に状況が判りにくい状況に
・頼みの救護所も午後5時の定時でキッチリと締められ
・当日の雨をしのごうとグラスタに集まれば「立ち去れ」との警備員から警告され
・極寒の中にバス待ちしている客にFWS差し出した「冷たいお茶」
・怒りが頂点に達した客は近くの案内係さんに詰寄り
・危険を察知した案内係さん達は制服を捨てて逃げ去り(逃げろ指示も出たとか)
・けど実はその案内係さん達は無線も持たされず状況を連絡する手段が無く
・そしてその案内係さん達は殆どがバイトさん又は地元のボランティアさん達で
・主催した富士スピードウェイ・JTB・ジェイコムの関係者は出てこず・・・・
・そんな大混乱の中、トヨタ関係者だけは優先的に場外に出ていたとかいないとか・・・

もういっちょ・・・おまけに・・・
・話題になった1万円のF1弁当
・うどんもカレーも1000円以上
・ショップの数も少なく早々に店じまい

そのほか様々あった模様で、バス待ちの間に体調を崩され救急車で運ばれたりされた方も多数いたとか・・・
また、「何とか頑張って」バスを待っていた観客がようやくバスに乗れてもバス内で体調を崩し失禁や嘔吐された方も多数いたとか・・・

その後、明らかになる事はそりゃもー様々で、せっかく苦労してF1チケットを手に入れて世界最高のレースを楽しみにしてサーキットへ向かったファンの心を踏みにじるものばかりでして、その当時は「こりゃ富士にはF1開催する能力は無いわな」って正直思ったですよハイ

そんな中、その日本GPというか富士スピードウェイを非難するサイトや掲示板の書き込みが乱立
訴訟を起こそうという方々も・・・

有名なところだけご紹介

トヨタの富士スピードウェイF1グダグダ運営
http://www42.atwiki.jp/kusotoyota/

2007日本GPの被害者立ち上がろう。
http://fswthevictim.blog122.fc2.com/



ま、ご意見いろいろございます。
以前に書きましたが、2002年からF1を現地観戦しているワタシ&家族は07年は様子見させていただき、テレビで観戦しました。
各ドライバーを応援するバナーの無さにサーキットの状況を心配しつつ・・・
止まない雨にレース開催を心配しつつ・・・
いざスタートしても変わらない路面状況にハラハラしつつ・・・

けど、07年の観戦は簡単に諦めた訳ではありません

事前に小山町を含めてかなりの数の周辺の民宿や旅館に電話で我が家の娘が障害者である事を話して宿泊を求めたところ、
「F1関係者で満室」「バリアフリーでない」「ツアー予約が優先」
等の理由で全ての宿に断られて「毎日自宅から通うか!」って事も考えたのですが、どういう道路状況になるか予想も出来なかったので、結局諦めたわけです・・・


富士スピードウェイの悪さばかりが目立っていますし、実際にホスピタリティの面で大幅に足りていなかった点は明らかです。

けど、富士の周辺の町も本当にF1を受け入れる準備が出来ていたのかなって思います。

特に・・・小山町!
F1開催中に閑散としていて普段と変わらない状況の様でしたが、実際に客を寄せるだけの努力をしていたか
宿も無い・駐車場も無い・電車の増発も無い
では、当然チケット&ライドのアクセスしかない開催方式ではいくらFWSから一番近くの町としても嫌煙されるのは当然
近隣の町も同様だったと思います。

富士スピードウェイは「関東から日帰り圏内」だから、通常、ワタシも富士に行く時にわざわざ宿をとるなんて事殆どないです。
多分、東京周辺の観戦客の殆どは同じ考えだと思います。

だから「シャトルバス」による「チケット&ライド」というのは効率的な方法だとワタシも思っています。

けど、普段のレースと「F1」と・・・
その違いを一番理解していないのは「富士スピードウェイ」と「開催の地元」だと思いますマジで


集客したきゃ「シャトルバス」から「客を降ろして滞在させる」事を考えてくれないと!





けど、あれかな~




ここからはぶっちゃけトークしますが




多分、今年が「最後の富士スピードウェイ」のF1開催




というのが、ワタシの予想です。




去年は「トヨタモータースポーツ参戦50周年」のメモリアルイヤー
(ダカラとよたハジマエカイサイニコダワッタ)
「もうF1カイサイはコリゴリ~」っつーのがトヨタ側の本音とみているオレ
何せ訴訟問題まで発展しそーだしね。ついでに大量のモースポファン獲得のチャンスをぶっ潰したわけだし。
ついでにトヨタ方式「赤字は徹底的に潰す」
カイゼンですカイゼン。
ついでに言うと「バス増発」「バス駐留」「チケット販売5万券分縮小」の今年の開催方式では確実に利益は出ないと思われます。

んでもって、トヨタとホンダで基本合意している「隔年開催」
これぢゃ、富士側の地域が「集客しよう!」という気持ちを萎えさせるよ~
だって、海の家と同じだよ~「この時期は必ず客が集まって儲かる!」ってのが一年おきにしか来ないんぢゃ・・・・
設備投資して部屋数増やして・・・わざわざ宿泊までいかないにしても昼夜滞在可能な施設を作って・・・なんて夢を語る事も出来なくなるっつーの
んな訳で「今年頑張っても来年は無いんでしょ?」ってなれば当然「ぢゃ今年だけ頑張ってみりゃいーか」ってなるっすよね。
っつーか元々少なすぎるんですよ富士の周りにはそういう施設が。
これは我々モースポファンにも問題あるんでしょうね。もっと富士の地元で「泊まって楽に楽しくレース観戦したい!」って要望せずに「さ~かえろかえろ」ってっとっとと東名や中央に向かってしまっていましたからね~っつーか今もそーですが・・・・
そんな訳で今後もあんまり期待出来ないんっすよ・・・・富士の地元は・・・残念!!





それはそーとして





最後の富士でのF1開催だからね





今年は現地観戦します!!




「未来(みく)ちゃんカンパニーF1観戦ツアー」
今年は復活します!!

当ツアーに参加をお願いしたい人には事前にこちらからご連絡いたします。
宿の手配・富士へのアクセス方法・その他「アフターレース企画」
いろいろこれから考えます。



さーがんばるか!!
なんか生きる勇気が湧いてきた!!!



スポンサーサイト
  1. 2008/02/21(木) 00:52:19|
  2. レース・F1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<レンタルカートフェスティバル 2008 | ホーム | 久しぶりに勝手れぽ改め「チャレンジカップ2008・開幕戦」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://machyymm.blog80.fc2.com/tb.php/195-2c670649
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

東京電力 電力供給情報

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

まち@かんりにん

Author:まち@かんりにん
人はワタシを「雨男」と呼ぶ・・・
っつーかそんな事はどーでもいい
いやどーでもよくない!
先日「うめちゃん」から
「アメラマン」の称号を頂いた
当然「雨ラマン」である!

ま~なんだ

いろいろ厳しいわな

だれかバイト紹介してくれ



なにかありましたられんらくくらはい
メールはこちらへ



FC2 Blog Ranking
とやらを初めました

 ↑ ポチッとな


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。