勝手にレースレポ

「モーターじゃ~まリスト」であるかんりにんの見た目で勝手にレース内容やサーキット状況をレポートしますが、普段はただの日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2007 Honda Racing Thanks Day

2007 Honda Racing Thanks Day

抜けるような青空!オレに相応しいよね!!やっぱオレは晴れ男だったんだ!!
というわけで今年も行ってきました
「Honda Racing Thanks Day」

去年はかる~くなめてかかってて、「お昼ゴロに着けばいーや」なんて思ってたら、ゲート手前でえらい渋滞になり何とか入場できたものの・・・イベントの半分は終わってしまっていて。・゚・(ノД`)・゚・。 うえええんって事になってしまったので今年は気合を入れて行動したのですが、外環道の三郷と常磐道の柏で渋滞にはまってしまい1時間以上ロスして「予定では8時半頃到着」だったのですが「9時半」に入場出来まして!
( ゚Д゚)y-~~してゲートに向かって・・・・そしたらやっぱりすごい人の多さで・・・・けど、ショップも多くて・・・・心奪われて・・・・・

あ、一応ここで説明
「Honda Racing Thanks Day」ですが、
国際選手権としては「F1やINDY、MotoGP」
国内選手権としては「Formula NipponやSuperGT、JSBとかF3」
といった国内外の主だった選手権シリーズが終了後に「ツインリンクもてぎ」にHondaのサポートを受けてそれぞれのカテゴリーで戦ったレーサーとチームが集結して、我々レースファンの前に来てくれるという一大イベントです。

通常のレースではあり得ない「F1マシンとMotoGPマシンの並走」とか、エキシビジョンとしての「各カテゴリーのレース再現」、その他往年の「Hondaマシンの走行」とか、「ここに来なければ見る事が出来ない」事が次々と行われるレース好きにはマジで堪らないイベントなんですハイ。
そして、レーサーのトークショーもあり、1日中スタンドからイベントを見ていても全く飽きないイベントです。
それと、ワタシにとっては普段あまり見ない2輪レースのエキシビジョンもあって、「あ~オモシロそーだな~」って新鮮発見もありました。


ま、そんな説明はこの辺にしておいて・・・・

ショップに心を奪われていたのですが、コースから聞こえてくる「あの音」
そう!F1サウンド!!オープニングイベントとしてオーバルコースをF1マシンが走行していたのです!!
「急いで行かねば!」と姫さまのカートを押していつもの障害者エリアに向かった所・・・・
(写真は無いのですが・・・)すげー人の数!!!
「おいおい!今年はこんなに障害者が集まっているのか!」って、ワタシとしては「障害者の人も気楽にレース観戦の輪が広がっている」って嬉しかったのですが、近くに来てみたら・・・「全員健常者」
そうです!階段を車椅子のまま下りて行く事が出来ない障害者の為の「障害者エリア」を「健常者」が占領してしまっていて、障害者が入る事が出来ない状況になっていたのです!っつーか障害者エリアゲートに「係員が居ない状態」だった模様
すぐさま、3つ先のゲートまで係員を探しに行き、そこに居た係員に状況を伝え、対処してもらうように要請。しかし・・・・その間にオープニングイベントは終了・・・・は~・・・・残念・・・・

このままでは悔しいんでプチ現場指示
「キミはそこにいて入場者のチェック!不用意に入れるな!!そして無線で3名応援要請」
「キミは左側から、キミは右側から客の目を見ずに『一般の人は移動して下さい』とメガホンで連呼!」
「(もてぎのスタッフらしい人も来て)警備員さんの補助と障害の人のフォローを早くして!」
そんな感じ
実際、この場所って下に通常のスタンドとなっているので、通路としても使用されている場所なので、人の往来はありますし、金網にジャマされない視界が高い位置なので、マシンもよく見えるんで、人が集まりやすい場所なんです。
だからこそ、障害者エリアとしても良い立地なのですが、そこに「モラル無しの健常者」が集結してしまうんですね・・・・こんなんだから障害者にとっては敷居の高い場所になっちゃうんだよサーキットって・・・けど、今回に関しては「もてぎ」のスタッフは臨時・常時スタッフの境なく、それ以降はがんばってくれました。ありがとうございました。

そして、こちらもそれ以降はイベントを楽しみました。

2007 Honda Racing Thanks Day
スピードウェイ上で行われたサイン会の琢磨とバトン
うらやましいぞ!抽選で当たった方々!!(ワタシは抽選でもれました)

2007 Honda Racing Thanks Day
日本では行われていない「ASEAN CUP」のレースエキシビジョン
なんとMotoGP250クラスの青山周平選手がゲストライダーとして走行!やっぱ速かった!

2007 Honda Racing Thanks Day
F1の佐藤琢磨選手(我らがTakuma!)とMotoGPの中野真矢選手のトークショー
中野選手の話によると「ミハエル・シューマッハ」はMotoGPマシンでも「速い」らしく、MotoGP選手の5秒落ち位のタイムをたたき出したとか・・・
「あともうちょっと練習したら多分予選を通ると思います」だって!!速いヤツは何を乗らせても速いって事か・・・
ちなみに琢磨は「オレには2輪は無理!絶対にマネ出来ない!!」って謙遜してた。乗せたら多分速いんだろーなー

2007 Honda Racing Thanks Day
SuperGT「第10戦」最強NSX決定戦(ピエールさんが言ってた)
ここだけNSXだけのフルコースを使ったエキシビジョンレースです。けど、実況はピエールだぜ!気分は当に「SGT」!!そして「車ぶつかるよ!!」って迫力です!!きちんとレーススピードで走ってくれます!!

さて・・・パソコンが壊れた・・・・っつーか何故か文字をきちんと表示してくれてないトラブル発生なので、続きは追記でまた明日に!
→っつーこって明日になりましたんで再開。

2007 Honda Racing Thanks Day
こちら日本人初のF1レギュラー参戦ドライバーな「中嶋悟」氏がドライブする「RA272」
1965年に「リッチー・ギンサー」がメキシコGPでHondaのGP初優勝をしたマシンです。
カン高いV12サウンドがオーバルコースに轟いていました。

2007 Honda Racing Thanks Day
こちらは現在のSAF1代表の「鈴木亜久里」氏がドライブする「RA301」
1986年のHonda第一期F1活動の締めくくりとなったマシン。
RA272が1500ccのエンジンに対してRA301は3000ccのエンジン。Hondaはこのあと約20年間、F1活動を休止した。

2007 Honda Racing Thanks Day
こちらは日本のレース界の第一人者「高橋国光」氏がドライブする「RAYBRIG NSX」
1998年、高橋国光自らが「チーム国光」を率いてJGTCに参戦!いまでもGT500の100号車は「RAYBRIG NSX」。その元祖となったNSXです。

2007 Honda Racing Thanks Day
「NSR500」ライダーは「宮城光」氏
2007 Honda Racing Thanks Day
「NSR500」ライダーは「鎌田学」氏
2007 Honda Racing Thanks Day
「RVF(RC45)」ライダーは「岡田忠之」氏
GPで走ってたNSRと8耐の英雄RVF・・・ごめんちゃい・・・あんま詳しくないっす。
けど、1枚目はちょい懐かしい「味の素」
バイクのウイリーってやっぱかっこいいっすね。流石は「鎌田」に「岡田」!HRC開発ライダーの腕前っつーかライディングはハンパでないっすね。ちなみに今はすっかり解説者の「宮城」のウイリーは小さめでした。

2007 Honda Racing Thanks Day
全日本ロード選手権のインスタントレースエキシビジョン
「山口辰也」選手や「徳留和樹」選手など、あんまり2輪レースに詳しくないワタシもちょっとは聞いた事があるライダーがいます。
このカテゴリーは「市販車ベースのマシン」というのがポイント。
Hondaの場合「CBR600RR」と「CBR1000RR」
極端な話、普通にバイク屋さんで売っているバイクの一部分をレース仕様に替えてレースやっている様なもんで、市販状態での車輌の性能がそのままレースにも影響すると言われています。実際のレースはもっとエキサイティングなんだろーなー。ちょい興味あります。

2007 Honda Racing Thanks Day
2007 Honda Racing Thanks Day
2007 Honda Racing Thanks Day
さ~っていよいよ来ましたアースカラーのF1!!
「RA107」・ドライバーは「ジェンソン・バトン」選手!!
かん高い、現在の「Hondaサウンド」としても「レース」としても最高峰のF1の登場です!
確か、バトンは去年は骨折しててイベントには参加しただけだったんだよね~
今年のバトンは・・・「すげーノッてる!!」って感じで、オーバルコースの走行も客席側ギリギリをすごいスピードで走っていました。っつーか多分、インディカーのレース並の速度は出ていたんぢゃないかな・・・・とにかくすごく近くでF1サウンドを堪能できました。

2007 Honda Racing Thanks Day
2007 Honda Racing Thanks Day
琢磨キ・キ・キ・キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!
って訳で「SA07」・ドライバーは「佐藤琢磨」選手!!
なるべくファンの近くにって感じでコースの外側を走るバトンとは逆に「ファンからよく見えるように」って感じで琢磨はコースの内側を走っています。
2007 Honda Racing Thanks Day
もう一つ、2輪レース「最高峰」のMotoGP・「RCV211」・「中野真矢」選手と並走してコースを走る・・・こんなゼイタクはHonda以外では絶対に見られないっすよ!!そんな訳で画像はピンボケっす。

2007 Honda Racing Thanks Day
2007 Honda Racing Thanks Day
2007 Honda Racing Thanks Day
さらにもう一つの4輪最高峰「IRL」に来年名門「アンドレッティ・グリーン・レーシング」より参戦する「武藤英紀」選手も含めて横一線に並んで・・・・
「おいおい!これは台本にないよぉ!!またやっちゃうのぉ~???」とピエールが盛り上げる
そして、お約束!!スタートダッシュ!!もう最高!!

2007 Honda Racing Thanks Day
2007 Honda Racing Thanks Day
2007 Honda Racing Thanks Day
2007 Honda Racing Thanks Day
出た~!!激しく白煙を巻き上げてスピンターン!!
しかもF1が2台揃って・・・・F1サウンドがステレオで響く・・・は~幸せ~


2007 Honda Racing Thanks Day
「最高峰パフォーマンス」の余韻を味わいつつ・・・・
ちなみにこの車椅子のボクちゃん一家はこの日のイベントの為にわざわざ名古屋から来たとの事!んで、翌日に行われる「花火大会」も見て帰るとの事。HondaのジャケットがステキなBoyでした。またどこかのサーキットで会ったらよろしくね!

そして、んでターン1の方を向かれてしまっていますが、その先には何と「80歳のお達者ばーちゃん」
まだイベントが始まった頃にここに現れて「シャキッ!」と立たれてご観戦されていたのですが、この寒空にお1人で参られた模様で、しかもシャキッとしてても見るからにお年寄りの方なので、「これどーぞ」ってイスを差し出して・・・その後、そのおばあちゃまのご家族の方も参られたのですが、宇都宮にお住まいでメインは翌日の花火なのですが、「今日はこんなのやってるよ」っておばあちゃんにお話したら「行く!」と今日のイベントに参加されたそうです。
ご家族の方曰く「なんにでも興味があるし行動力もあるのよ」との事・・・その通りにとてもお元気で、イベントとイベントの間に「ちょっと行ってくる」ってお1人で杖を点きつつも素早い足取りで、どこかに行ってしまいました。
いつまでもお元気で!!またもてぎでお会いしましょう!!

2007 Honda Racing Thanks Day
2007 Honda Racing Thanks Day
2007 Honda Racing Thanks Day
イベントもそろそろフィナーレへ・・・
この日のもてぎは例年よりも寒さがきつく、予想以上に路面温度も下がってしまった為にイベント自体も予定より5分早めて進行するとのアナウンスがありました。


2007 Honda Racing Thanks Day
2007 Honda Racing Thanks Day
2007 Honda Racing Thanks Day
ふと見ると2台のF1がロードコースへ・・・・途中で折り返さずに第一アンダーブリッジへ!うお!!コースを1周する!!
ピエールが実況してくれます。モニターもS字・V字・ヘアピン・90度とコースを走るF1を映してくれてます。残念ながらタイムは表示されませんが・・・・速い!
「なんと~バトンは1分34秒!!」速い!!
もてぎのファステストラップは02年のフォーミュラニッポンの脇坂寿一の「1分33秒」みたい
バトンはインラップであっさりとタイムがならじゃう!そして琢磨は!?
「琢磨はバトンよりも2秒縮めて1分32秒!!これは非公式のもてぎのファステストラップにしちゃいましょう!どーです?おきゃくさん!!」とピエール!
もちろん拍手で「非公式記録認定許可」です!!

2007 Honda Racing Thanks Day
ロードコースでの走行からスーパースピードウェイへレーンチェンジのバトン「RA107」
おっと!ブレーキから火が!!カーボンブレーキとはいえ、そこまでハードブレーキングしてたのバトン??っつーかマジで攻めてた???あ~90度コーナーで走りを見たかった!!
2007 Honda Racing Thanks Day
琢磨も戻ってきてスーパースピードウェイを「時速300km」での並走です・・・・

2007 Honda Racing Thanks Day
そして、本日このコースを走った全てのマシンが勢ぞろいして最後のパフォーマンスへ・・・

2007 Honda Racing Thanks Day
2007 Honda Racing Thanks Day
2007 Honda Racing Thanks Day
マシンがコースに勢ぞろいして排気音を轟かせ・・・
「各マシンのエンジンが止まった時・・・今年のホンダのレースも終了します・・・」
ピエールのアナウンスも少し淋しげ・・・けど!
「さて!来年に期待を込めて!!みんなで大きな拍手を!!」

ほんと、来年への期待が高まります!!

2007 Honda Racing Thanks Day
気が付けば辺りはもう夕方・・・・

2007 Honda Racing Thanks Day
2007 Honda Racing Thanks Day
2007 Honda Racing Thanks Day
名物の「牛串」食べて「ラーメン」食べてお買い物して辺りはすっかりと夜・・・
けど、まだ5時半過ぎなんだよね・・・それにしても寒い!!姫ちゃまの鼻はすっかりトナカイさんだ!けど姫はスタジアムコート&毛布で完全防備なので、多分寒いのは顔だけ・・・この寒空にすっかり熟睡っす。


そんなわけで、ここでもまた「後ろ髪ひかれ感」を感じつつ6時半頃に帰宅の路へと・・・・
来年も来たいな・・・・そんなイベントでした。




けど、不満も一つ二つ・・・・
お気づきだろうけど、
せっかく「小暮卓史」選手と「チームPIAA・監督 中嶋悟」氏&がいるのに「フォーミュラニッポン」マシンの走行無し・・・
「SAF1代表だけどARTAのプロジェクトリーダーの鈴木亜久里」氏がいるのに「井出有治」選手の姿もマシンも無し・・・・
「Team Real・金石勝智代表」が来ていて「塚越広大」選手と「伊沢拓也」選手がいるのにF3マシンの走行も無し・・・・
ついでにFCJでシリーズ2位を獲得した佐藤琢磨も松浦孝亮もそこから世界に飛び出した「SRS-F」スカラシップドライバーの「山本尚貴」選手の姿もなく・・・
もう見放されちゃったかもしれないけど「インテグラ」の姿なく、もっと注目してもいーんぢゃない?っていうこれから「CIVIC TYPE-R」が席巻しそうな「S耐」の紹介もなく・・・・
藤波選手がんばったじゃん!なトライアルの「うわっマジ???っつーかバイクってそんなに軽いの?」っていうパフォーマンスがメインスタンドで無く・・・・モトクロス&ダウンヒル関連に至っては会場外でトークショーだけですか???

あ・・・・一つ二つの不満でなく明らかなグチになってしまった模様だけど、


せっかくの機会なんだから
もっと幅広いレースと選手のパフォーマンスを見せて!!
ってリアルにお願いします!!


今の日本のレース界って「Honda」と「Hondaエンジン」が無ければ成立しないものが多いです。
こんなレースがあってこういう有望な選手がいてこんなエンジン使ってます!

ってアピールがあって、その選手もマシンも紹介して
「Honda Racing Thanks Day」を締めくくって欲しかった・・・・




そんな個人的な不満はいーとして


もてぎも開園10周年だそうです!
まだカーレース・バイクレースを見た事が無い方はぜひ「ツインリンクもてぎ」で初めてのレース観戦をお勧めします!毎週の様に何らかのレースが週末に開催されていますし、サーキット内の各施設も充実していますので「初めてのレース観戦にツインリンクもてぎ」はお勧めできます。ぜひ一度行ってみて下さい!
そして、ワタシと一緒にレース観戦を楽しみましょう!!
スポンサーサイト
  1. 2007/11/24(土) 02:18:36|
  2. レース・一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<多謝!! | ホーム | 07年のよいお写真(自分評価)その4>>

コメント

イベントのレポ、お疲れ様でした
もてぎに行きたかったのですが、連休初日はさすがに厳しく、断念しました

数少ない四輪&二輪のレーシングマシンが見られるイベント、続けて欲しいですよね

私的には、琢磨&真矢のトークショーを見たかった!
(もちろんランデブー走行も)

味の素カラーのNSR、涙ものですね(;。;)
  1. 2007/11/26(月) 00:12:12 |
  2. URL |
  3. takumi #qCHzZDrM
  4. [ 編集]

!こちらにも!!

大丈夫っすよぉ
撮影した画像動画の2次利用は禁止されてますが、あくまでバックアップの為に作成したDVDを確認して頂く為に「同封」してありますんで!
  1. 2007/11/26(月) 00:53:29 |
  2. URL |
  3. まち@かんりにん #-
  4. [ 編集]

くぅ~ええの~。
いいですね~

って、あと1万円であぶなく05年琢磨のレーシングスーツをヤフオクで落とそうとしていた「つね」でした。
  1. 2007/11/26(月) 22:54:03 |
  2. URL |
  3. つね@いいなぁ #N4sINcV.
  4. [ 編集]

あと「1万円」でおいくらになっていたのでしょう・・・最新デジ眼+ケッコウな望遠位?((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

それはそーとCD50系のSMとかいります?
以降は非公式で・・・・
  1. 2007/11/27(火) 22:58:24 |
  2. URL |
  3. まち@かんりにん #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://machyymm.blog80.fc2.com/tb.php/171-4217145a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

東京電力 電力供給情報

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

まち@かんりにん

Author:まち@かんりにん
人はワタシを「雨男」と呼ぶ・・・
っつーかそんな事はどーでもいい
いやどーでもよくない!
先日「うめちゃん」から
「アメラマン」の称号を頂いた
当然「雨ラマン」である!

ま~なんだ

いろいろ厳しいわな

だれかバイト紹介してくれ



なにかありましたられんらくくらはい
メールはこちらへ



FC2 Blog Ranking
とやらを初めました

 ↑ ポチッとな


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。