勝手にレースレポ

「モーターじゃ~まリスト」であるかんりにんの見た目で勝手にレース内容やサーキット状況をレポートしますが、普段はただの日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

レース開始直前!~後記

20070930133902
自宅観戦ですか準備は完了です

セーフティーカースタートで、全車深溝ウェットタイヤ装着です

今日の天候を考えると仕方ないです
うわっ!すごい水煙!

テレビ観戦ですがドキドキです!

----------------------------------------------

テレビ観戦後記

ま~波乱波乱また波乱のレースでしたね・・・・
あの天候では「中止」または「天候状況を見極めて短縮レース」となってもおかしくない状況でしたね。フォーミュラニッポンなら多分「中止」なっていたと思います。

けど、

「フォーミュラニッポン=観客2万人(も絶対いない)」
「F1=14万人(FSW予想だけど多分実際は10万人以下)」
といった観客動員の多さからしたら「中止」なんかにしたらマジで暴動が起きていたに違いないっす

だから、

ドライバーの安全を一番に考えなければならないレース運営においてセーフティカーで20周もレースを進行させるという「暴挙」と言ってもいい行動に出たんでしょう
レース再開の判断も今年の新しいルールで周回を取り戻したトロロッソのリビッティがセーフティカーを追い抜いて「セーフティーカーの2分ペースを大きく上回る1分33秒」で隊列に復帰した事という点・・・結局はドライバー任せで判断しているぢゃん!富士に来ていたスチュワートが自身の判断をしていないでGP開催しちゃた???って感じ???ま、そんな事はどーでもいいか

レースそのものは見ごたえ充分でしたよ!

安全にレースをしていたのはポールスタートでトップを走っていたハミルトンのみで、それ以外のドライバーは全員「ウォータースクリーン」の餌食になってしまうと思いきや・・・事故多発の危ないレースになると思いきや・・・
やっぱ、これがF1ドライバーの実力って事なんでしょう
スピン・コースアウトはいたるところであるものの、レースが終わってみればクラッシュでレースを終えたドライバーは「ヴェッテル・ウェーバー・アロンソ」の3名のみで、しかも全てのリタイヤに「トロロッソ・ヴェッテル」が絡んでいる・・・もちろん接触は多数あった模様で、ウイングを落としてピットインしたのが「ホンダ・ジェンソンバトン」と我等が「SAF1・佐藤琢磨」だけど、とりあえずレースやってたし、バトンは完走目前で車停めちゃったけど、琢磨は完走してたし、あんな非道いコース状況でキチンとレースしていた上にフョーミュラニッポンよりも速いペースで周回していたというのは当に「脅威」としか言い様が無い・・・
今日の富士の観戦環境は決して「楽しめる」環境ではないにしても、F1レースの凄さは当に「別格」と思い知らされる事を知る事が出来た訳で、富士に行った方々はそれだけでスゴイ経験をしたと思うわけですマジで

結果は・・・・

ホンダ・トヨタといった日本勢は惨敗といっていいでしょう
唯一日本勢で勝ったのはタイヤ供給の「ブリヂストン」のみ(当たり前か)

それ以外はSAF1並に弱小と言われる「トロロッソ」のヴェッテルが2位でレースをリードしていた(けどヴェッテルはリタイヤ)
そして期待されながらもなかなか表舞台に出てこれなかったハミルトン並の超新人「ルノー・コバライネン」が同郷の「フェラーリ・ライコネン」を抑えて2位表彰台
最後の最後まで上位を目指して残り1周で死闘を繰り広げた「BMW・クビサ」と「フェラーリ・マッサ」

あり得ない天候と路面状況で状況であり得ない激しいレースバトルを見せてくれました

けど、これから色々と問題が浮き彫りされそーなのが・・・

「富士スピードウェイ」のレース開催陣

もう「観客無視」といわれても言い訳出来ないんではないかって言う程の批判が集まる事は必死ですねきっと・・・

周辺地域の渋滞を緩和する為に行った「チケット&ライド」
道路の渋滞は最小限だった模様ですが、サーキット内でお客さんを「バス待ち2時間当たり前4時間もアリアリ」
更に「仮設スタンド(C席)ではレースが見れない」
そして結局は「シャトルバスの運行で決勝に間に合わない」
今日の時点で「約三億円分」の「ツアー代及びチケット代」の払い戻しが決定しているとか・・・・・

全ての人が満足するレース観戦なんて、15万人を集めようとするイベントでは到底無理な話ですが、せめてレース観戦した人がどんな天候であれ「5割は満足」って思えなければいけないんぢゃないかな
そもそもレースって野外で行われるものだから、観戦する方だってそれなりに用意して天候に合わせて対応するのが当たり前だけど、今回の富士開催にあたってはサーキットまでのアクセスを「チケット&ライド」のみって限定しちゃったんだから、その時点でレース観戦ファンの行動を制限しちゃったんだから、制限した以上はその運営において満足しなかったお客さんからそれなりの非難を受けてもしょうがないですよ。

ちなみにワタシのお友達から夜11時を回ったところで「今自宅に帰ってきました~」ってメールが数通届きました。

事前の「フジテレビ」の案内では

「東京から富士スピードウェイまでF1なら25分!!」みたいな「あり得ない」事言って「近さ」をアピールして、バスがF1並のスピード出せるわけないんでオラは大爆笑したわけだけど、アレみた普通の人は「25分は無理でも1時間では行けるんぢゃない」って勘違いしかねない内容だったと思いますマジで

そんな風にオ気楽に考えて観戦しちゃった人達に突きつけた「バス待ち2時間」って・・・・精神的な被害額を裁判で訴えちゃうバカが出て来ない事を期待します・・・・

いろいろその後のことを考慮して・・・・

確かに「周辺道路」への影響は最低限だった模様です
けどサーキット内での混乱は「鈴鹿サーキット→鈴鹿インター」並又はそれ以上だった模様
違いは「立ってバスを待っているか・車で渋滞の中にいるか」
そんな感じですかね。

ちなみにここだけの話

昨年まで鈴鹿にF1観戦に行ってました我が家

決勝当日の帰りは当然混むんで、宿にもう一泊して月曜に埼玉に帰ってきます。
んで決勝当日はグランプリ終了後に多少安くなっているお弁当食べながら「リピート放映」を見て、その後ジックリとショップを覗いてオミヤゲの買い足しして、夜8時頃に鈴鹿サーキットを出て途中でおつまみとかビールとか買って約2時間後に宿に到着(鈴鹿サーキットから大体60km位離れてますが定宿です)して反省会やってその日の思い出を振り返って・・・・ってレースの前も後も楽しく過ごしていました。

今年、富士で観戦した方々も同様にF1の楽しさ満喫してしていたか・・・

今年のF1観戦が原因でモータースポーツを嫌いになってしまった人が増えてしまう事だけが心配です・・・

レースそのものは当にF1レースでした。テレビで見ていた限りそれは間違い無い事実です。

けど、F1開催自体は「F1に相応しい」ものだったのでしょうか・・・・

冒頭に書きましたが、それはこれからいろいろ明らかになっていくでしょう。



来年も富士スピードウェイでF1が開催される予定ですね。


今年の問題点が改善される事を希望し、来年はぜひ現地観戦出来る事を期待します!
スポンサーサイト
  1. 2007/09/30(日) 13:39:03|
  2. レース・F1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<F1はアートだ!! | ホーム | 浜田大明神!>>

コメント

うちも自宅観戦

予想通りのFSW運営だったので
ある意味驚きはしませんが・・・
お祭りムード0ってのはなんかねぇ
太田選手の事故の後も何も変わってないことを確認しただけなGPでした。

そうそう、うちも月曜帰りですね、鈴鹿は。
終わった後はキャンプサイトで飲んで騒いで
次の日にクアガーデンでお風呂に入って「また来年なー」って。
そういう楽しみばっさり切り捨てられてるのが今回の富士。レースだけやればいいってもんじゃないんだよね
  1. 2007/10/05(金) 00:12:42 |
  2. URL |
  3. はまなか #-
  4. [ 編集]

おお!はまなかさま!!

ま、もちろんチャンピオンを争っている選手権なわけだから「レース」が主体である事にはかわりないけど・・・・我々にとっては「年に一度の大イベント」だから・・・・

今年のF1日本GPは「レース主体」にしすぎた結果「チケット&ライド」にした訳でそれが富士の方針なんだろうから、来年もその方針を変えない訳だから、来年は「キッチリ」とレースだけを見に行こうかと・・・

けど、それって思い出に残らないF1GPになちゃうんだろうな・・・

けど、世界のトヨタが事実上運営している「富士」が「鈴鹿」や「もてぎ」で当たり前に行っている「夜間ゲートオープン」が出来ない&「車中泊」が出来ないっっていうところにトヨタの「モータースポーツ」ファンに対する姿勢があらわれていると思います。

ほら!トヨタ社員さまは給料いいから「車に寝泊り」なんて発想が無いんだねきっと

  1. 2007/10/05(金) 01:07:47 |
  2. URL |
  3. まち@かんりにん #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://machyymm.blog80.fc2.com/tb.php/158-e01a4d4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

東京電力 電力供給情報

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

まち@かんりにん

Author:まち@かんりにん
人はワタシを「雨男」と呼ぶ・・・
っつーかそんな事はどーでもいい
いやどーでもよくない!
先日「うめちゃん」から
「アメラマン」の称号を頂いた
当然「雨ラマン」である!

ま~なんだ

いろいろ厳しいわな

だれかバイト紹介してくれ



なにかありましたられんらくくらはい
メールはこちらへ



FC2 Blog Ranking
とやらを初めました

 ↑ ポチッとな


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。