勝手にレースレポ

「モーターじゃ~まリスト」であるかんりにんの見た目で勝手にレース内容やサーキット状況をレポートしますが、普段はただの日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

サーキット秋ヶ瀬 CA最終戦

サーキット秋ヶ瀬 CA最終戦

暖かかったっすね~
この時期、荒川からの寒風が吹きすさんでも「それって全然普通」な秋ヶ瀬が今日はまさに「小春日和」

そんな日曜日でしたが、いつも応援している「Shoくん(野中祥選手)」と「Kyoくん(梶野恭平選手)」がサーキット秋ヶ瀬で最終戦だっつーんで、応援に行ってまいりました。

サーキット秋ヶ瀬 CA最終戦
こちら、「Shoくん」のタイトラ風景
すでに、今期の「サーキット秋ヶ瀬・ヤマハSSクラス」にてシリーズチャンピオン連覇を決めており、このレースは消化戦?なんて、余裕は全然ありませんでした。
全6戦中、1戦リタイヤなんですが3勝を決めて余裕のシリーズかと思いきや、
サーキット秋ヶ瀬 CA最終戦
#15「斉藤拓馬選手」がシリーズの後半になって実力を発揮!
このレースでもPPを獲得して、タイムトライアル/予選でもチャンピオンのShoくんを苦しめて苦しめて・・・
サーキット秋ヶ瀬 CA最終戦
最終戦を制覇!!おめでとう!!拓馬選手!!!

それにしても・・・Shoくん・・・レース後は・・・・
サーキット秋ヶ瀬 CA最終戦
相当に悔しかったのか、ガックリとうな垂れてしまっていた・・・最終戦を勝利に飾れなかった事でなく、斉藤選手を攻略できなかったのが本当に悔しかったんだと思います。
このあとレーシングスーツを脱いで椅子に座ったかと思ったら、熟睡してしまいました。
悔しいのと同時に本当に疲れたんだね・・・・けど、負けた悔しさが無ければ次へつながるレースにはならんですよ。来期も頑張れ!Shoくん!!

そして、秋ヶ瀬に新星現る!ってところでしょうか?
今期もそうだけど来期は初戦からShoくんと相当ハイレベルな戦いが展開される予感大です。
来期もナイスバトルを期待していますよ~

そして
サーキット秋ヶ瀬 CA最終戦
Kyoくん!

思えば、4~5年前に「りか姫」のレースを冷やかしに行ってた当時に
「うちの子も撮って!!」とKyoままさんからお声をかけて頂いて以来のお付き合いですなぁ
当時はオレさまよりも小さかった小学生のKyoくんはもう高校生で身長なんてとっくにオレさまをブッチ抜いてしまって、すっかりイケメンな彼ですよ・・・トホホ・・・
サーキット秋ヶ瀬 CA最終戦
ま~Kyoまま自慢のナイスな息子ですよ


ま~そんなKyoくんですが、オレも羨む長身が災いしてしまったか、体格が良すぎてカートとのバランスが悪くなってしまった模様で、スピードとマシンコントロールが彼自身が持っている感覚と相当変わってしまったみたいで、今期は非常に苦しいレース展開が多くなってしまった模様。

解りやすく説明すると、同じスピードで同じコーナーを曲がる時に
車高が低く車重が軽く重心が低いスポーツカーと車高が高くて車重が重く重心が上のトラックでは当然、スポーツカーが速くコーナーを曲がれる
大げさに云うとKyoくんは後者のトラックみたいな感じになっちゃったんですね~オレみたいに背が低けりゃそんな悩み無かったのにね~(妬みですハイ)

しかもこのレースに限っては、前日の練習走行で下ろした新品エンジンが僅か3周で焼きついてしまって、
急遽手配して何とか手に入れた中古エンジンでレースに臨まなければならないという、マシン面でも精神面でも相当辛い状況に陥ってしまった模様!

サーキット秋ヶ瀬 CA最終戦
そんなKyoくん

タイトラではイマイチ・・・って感じだったけど、予選では身体面での不利を実力で補って5位グリットをゲット!


そして、決勝では!!!

サーキット秋ヶ瀬 CA最終戦
3番手を走る「伊藤潤」選手をどーしても攻略できず・・・・4位フィニッシュ

しかし伊藤選手とはいいバトルだった模様で、レース直後に「惜しかったね!!」と声をかけたら指で「あともうチョット!!」と元気にジェスチャーしてくれました。
(お名前、間違えていました・・・ご迷惑をおかけした方々には大変申し訳ありませんでした。)

ま~アレです。

若者はいいですね~

ほんと、久しぶりに手に汗握るいいレースを今期最後に「Shoくん」「Kyoくん」に魅せてもらいました。
ありがとーね!二人とも!!
そして、今期の活動おつかれさまでした!!来期も期待しますよ!!!

そんなこんなで、オラにとっても多分今年最後の「勝手レポ」は終了かな~と
あとは年末までダラダラと適当な事書いてブログは続くと思いますハイ


こんな感じで「サーキット秋ヶ瀬 CA最終戦」レポは〆!
お付き合い、ありがとうございました~


んで・・・・
今回がマジでオラにとっての最終戦っつーことで何かのお役に立てればなぁと思い、オラのピンボケ画像を大公開します
Picasa ウェブ アルバム - まち@ - :101128_サーキット秋ヶ瀬_CA最終戦
こちらの画像はご自由にお持ち帰り下さい。今回はウォーターマークは入れていません。ピンボケについての苦情はお受けしませんが、画像についてご感想をいただけたら、かんりにんとしてうれションしながら喜びます。

スポンサーサイト

テーマ:モータースポーツ - ジャンル:車・バイク

  1. 2010/11/29(月) 01:42:06|
  2. レース・カート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Takuma Club Meeting 2010


今年はこちらで開催のTCM

琢磨くんからどんな話しが聞けるのか、楽しんでまいりまーす


--------------------追記11月28日 01:00頃-----------------------------

Takuma CLUB MEETING
んなわけで、オラにとっても1年のレース観戦活動の締めくくりな「Takuma Club Meeting 2010」に参加してまいりました。
今年で・・・え~っと・・・5年目になるのかな?以前は新木場、去年は有明、今年は代々木の「山野ホール」
今年も姫ちゃま裏さんも参戦しましたっ!
裏さんは事前の下調べも完璧で、開催の数日前に実際に電車で山野ホールまで向かい、姫の車椅子が通れるかそのまま現地まで向かえるかをキッチリと調べ、駅員さんに事情を伝えて「当日ヨロ!」と万全の体制!
(ま~ちょいオラ的にイラッとした事がありましたが、何とか開演前に余裕をもって到着できました。イラッとしてしまって申し訳なかったですいろんなみなさん・・・・最近オレ短気だ・・・・)

ま~そんな感じで反省しつつ会場内へ
Takuma Club Meeting 2010
今年はこんなところから・・・・

けど!
Takuma Club Meeting 2010
400mmが吠えたですよ~ちょっと重たかったけど持ってって良かった~

去年のTMCはF1浪人だった琢磨くんが新参チームのロータス入りの可能性あり???でファンの期待も上がるという内容でしたが肝心のレース報告が無かったTMCだったけど、
今年はIRL(インディカー・レーシング・リーグ)でのフル参戦を果たした上でのTMCだったので、琢磨くんもすごい嬉しそうな感じでした。

琢磨くんを中心としたTV放送のダイジェスト動画を見ながら、「ここはあーで、そこはこーで」と琢磨くん自身による解説(時々言い訳)によって、IRL全18戦の琢磨くんのレースを振り返るという内容でした。

まだまだなじみが薄いインディカーレース
そして、地上波放送が無いインディカーレース

レースファンというよりは「琢磨ファン」が多いと思われるんで、中には琢磨くんの今期のレースを全く見る機会がなく、このTakuma Club Meeting 2010に参加している方もいらっしゃると思われるんで、そんな方々にも今期の琢磨くんのレースを充分に理解できた内容だったと思います。

願わくば・・・・
そんな方々には来期には「GAORA」を自宅で見られる環境を整えていただくことと、インディジャパンの観戦をぜひともお勧めしたい思うデスハイ!


ま~今期のIRLを琢磨くん的に振り返って、それぞれのレースについて解説してくれたわけですが・・・・

ワタシも含めて多くの琢磨ファンは参戦初年度で最低でも表彰台に上ってくれる事を期待していたわけで、もしかしたら、参戦初年度でチャンピオン争いをしてくれるかもなんて勝手な期待もしちゃっていたわけで・・・・
しかし、実際には・・・・
クラッシュが多く、完走するもピット作業で順位を落として非常に苦しいレース展開になっていた・・・・
琢磨くん自身もそれらのレースを自ら解説したのは非常に辛かったと思います。

しかし、フル参戦によって「マシンの特徴、コースの特徴、チームのネガ、自身のレース運びのネガ など等」
本当にわかってきたと思います。

さらに、「来期も100%インディで戦う」という琢磨くんの言葉

チームについては、今期と同じ「KVレーシング」になる可能性が高いみたいですが、もしかしたらトップチームからの参戦という可能性もあり、今期1年で様々な経験を積んだ琢磨くんにとって、来期は花開く年になるんじゃないかなって思いますマジで

来期はきっと琢磨くんが熱いレースを魅せてくれると思います!!

そして、日本人として初のトップフォーミュラ制覇を成し遂げて欲しい!!

来期も応援しますよ~
そして来年のTakuma Club Meeting 2010は「優勝」の報告を琢磨くんから直接聞きたいね

最後に
Takuma Club Meeting 2010
いつものように琢磨くんの方から姫のところに来てくれました~
もてぎ以来ですね~姫も満足してたと思います~ありがとう琢磨くん!!


テーマ:モータースポーツ - ジャンル:車・バイク

  1. 2010/11/27(土) 13:22:08|
  2. レース・IRL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

2010 WAKO’S スーパーカートカップ 第7戦 / 2010 もてぎチャンピオンカップレース第4戦

え~・・・・ちょっと古新聞ですが・・・・

1000ccCUPの応援に駆けつけた11月6日のツインリンクもてぎですが、同時開催でいつもは、つくばサーキットでうめちゃんが活躍している「スーパーカート」のレース

「2010 WAKO’S スーパーカートカップ 第7戦 / 2010 もてぎチャンピオンカップレース第4戦」

も行われまして、90度コーナー内側で撮影を楽しみました。

んで、今回が最終戦っつーことで何かのお役に立てればなぁと思い、オラのピンボケ画像を大公開します
Picasa ウェブ アルバム - まち@ - 101107_ツインリンクもてぎ_スーパーカート
こちらの画像はご自由にお持ち帰り下さい。今回はウォーターマークは入れていません。ピンボケについての苦情はお受けしませんが、画像についてご感想をいただけたら、かんりにんとしてうれションしながら喜びます。



テーマ:モータースポーツ - ジャンル:車・バイク

  1. 2010/11/22(月) 23:13:55|
  2. レース・カート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

自転車整備の日

タイヤ交換
この夏にタイヤ交換をした我が愛車
その時の記事はこちら↓
http://machyymm.blog80.fc2.com/blog-entry-432.html

んで、今はというと・・・・
サドルが・・・・
(ケイタイ画像でスマンです)

もうサドルがボロボロ~ひどいでしょ?ひどいでしょ?

いや、実は夏の時点でサドルの表皮に裂け目があって、新しいサドルを買いに行かねばならな~と思ってて、
「いつ買いに行こうかな~」と考えていたら、いつの間にやら冬になってしまってました。


そんなわけで昨日「島忠」に行く用事が出来たので、ついでにタイヤを買いに行った「ダイシャリン」に寄ってみました。

んで、サドルを物色
ママチャリ用のサドルは千円位で売ってて「安いなぁ」と思ったけど、
これぢゃサドルだけでなくてサドルポストごと交換するタイプだから、付くかどーか判らん
と、思ったらスポーツタイプのサドルも売ってる~けど・・・セコイけど・・・五千円かぁ・・・・
ま~安いほうなんだろうケド、今そんなオカネ使いたくないんで、諦めて帰ろうかと思ったら

発見~
(ケイタイ画像でスマンです)

「自転車用サドルカバー メチャノビ 680円」
これだっ!オレが求めていたものは!!

早速購入~

んで、装着~うほうほ~伸びる伸びる~

メチャノビ装着!
(ケイタイ画像でスマンです)

装着完了!
なんかいい感じでない?

ついでにだ

長年悩んでいたあの問題も解決しようぢゃないか
その問題とは・・・・「泥よけが無い」ということ
マウンテンバイクっぽいカッコウの自転車なんで、元々「泥よけ」が装備されていなかったんです。
いや、後輪にはあったのですが、全然明後日の方向を勝手に向いちゃう泥よけでして、雨の日には全然役に立っていない状態だったのです。
んで、こちらも適当なものが1900円で売っていたので購入
泥よけ~
泥よけ~
(共にケイタイ画像でスマンです)

こっちは取り付け説明書が「英語/フランス語/ドイツ語/・・・・」で日本語では書かれていなく、買ってからそれに気が付いてちょい後悔したけど、イラストでなんとなく理解できたのと後は勘で何とか取り付けに成功!

一応、雨の日はバス通勤のワタシなんですが、雨上がりの時とか途中で雨が降り出すとか、そんな時にやっぱり泥よけがあると、多少はムダに濡れたり汚れたりするのが防げるんで、やっぱ泥よけって必要よね。

締めて三千円以下で済ませられたし、そんな点でも良かったなぁと

そんなセコイ土曜日オレでした。

テーマ:自動車、バイク - ジャンル:車・バイク

  1. 2010/11/21(日) 23:18:04|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オートスポーツ杯 最終戦


とうとうこのシリーズも最終戦となりました

もちろんチームゆーじの応援のために参りましたのよワタクシ

つっつーわけで今日も楽しんで参りまする

--------------------追記 11月16日00:50頃-----------------------------

え~。。。。結果から申しますと・・・・

我らが「ちーむユージ」
オートスポーツ杯 最終戦
(あえての顔モザイクなし)

総合6位 エンジョイクラスで最上位!!

つまり、クラス優勝です!!

今回、残念なことにチーム代表のつねさんが出場していませんが、強力な助っ人の「JUNJUN」さんを加えて今期の活動を締めくくるレースで見事に有終の美を飾りました!
一年間応援してきて、ワタシも嬉しいです。

そんな「ちーむユージ・最終戦でクラス優勝」を記念して、ちーむユージ以外の当日の現地で撮影した画像を公開しま~す。

画像はこちら↓
 Picasa ウェブ アルバム - まち@ - 101114_サーキット秋ヶ瀬_AS杯 
こちらの画像はご自由にお持ち帰り下さい。今回はウォーターマークは入れていません。ピンボケについての苦情はお受けしませんが、画像についてご感想をいただけたら、かんりにんとしてうれションしながら喜びます。

レポの続きはまた明日か明後日に~

テーマ:モータースポーツ - ジャンル:車・バイク

  1. 2010/11/14(日) 10:53:41|
  2. レース・カート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

富士スピードウェイ JAF GP 土曜日決勝


おっはようございまーす

4時に起床
5時に出発
7時に到着

すでにこの時間から途中の道には案内の警備員さんも出て、サーキット内周回路はシャトルバス待ちの列が出来てました
サーキット内に車中泊の人も相当多いと思います

途中の道路がすげーデッカく陥没していましたっ
台風9号でしたっけ?ハンパない被害だったのですね!

それはそれとして
とりあえず、今日1日楽しんでまいりまーす


ではまた(*^^)/

--------------------追記 11月18日 00:30頃-----------------------------

毎戦サーキット現地で観戦は出来ませんが、J-SPORTSでの放送は欠かさず見ているSuper GTとFormula NIPPON

普段は別々で開催されている両レースが今年は両シリーズの終了後に同日開催されということで、以前から注目されていた、「JAFグランプリ・FUJI SPRINT CUP 2010」
「2010」と名乗るからにはそれなりの歴史があるもんで、前回の開催は今を遡ること何と1990年!
20年前も前は何と毎年開催されていた、日本国内の最高峰レースだったのです・・・・っつーか知らんかった・・・
パンフレットを見てみるとま~いろいろと勉強になります。んで、このJAFグランプリの歴代優勝者を見てみるとだ
「ジャッキー・スチュワート/リカルト・パトレーゼ/ジェフ・リース」と、いったもう何も説明がいらないF1ドライバーや
「星野一義/高橋国光/生沢徹/松本恵二/中嶋悟・・・・etc」と、こちらも何も説明がいらない日本を代表するレーシングドライバー

の名前がゾロゾロ

当時は「フォーミュラ」だったようですが、今回は「ハコ車とフォーミュラ」の国内最高峰のチームとドライバーが終結して、激しいシーズンの緊張を取り払い、国内最高峰カテゴリーの今年最後のガチンコレースが見られるっつーのは、全体的に低迷している国内の自動車界とさらに人気が低迷してしまっているレース界にとって、最高の起爆剤になるのではないかと!
何より、SGTとFポンのレースが少ない周回で行われるスプリントレースとはいえ、同時に見られる!いや、むしろ絶対にミスが出来ない、ミスをしたら取り返せないスプリントレースだからこそのガチンコバトルが見られる!?という期待たっぷりなワタシ自身非常に楽しみにしていたレースでした。

「JAFグランプリ・FUJI SPRINT CUP 2010」は11月12日(金)に予選が行われ、13日(土)が決勝1、14日(日)が決勝2、という構成で行われ、今回ワタシは13日の決勝1を観戦してまいりました~もちろん2日間とも・・・いやむしろ予選から3日間行きたかったんだけどね・・・・何せ未だにリーマンショックから立ち直っていないお給料状況なんで、比較的安く観戦出来る土曜日の決勝1を見に行ったわけでやんす。

着いて早々にヴィッツレースが行われていました。
JAFグランプリ・FUJI SPRINT CUP 2010
一番よく撮れたヤツです・・・

んで、続いてF4のレースだったのですが・・・・

はなちゃん!
はなちゃん!
すずちゃん
すずちゃん!
やっぱ居ました~春以来の再開!嬉しくてついつい遊んでいたら、F4の写真撮り忘れてました~

JAFグランプリ・FUJI SPRINT CUP 2010
いよいよ始まりました「LEGEND CUP」!!
往年のレーシングドライバーによる・・・っつーか高木虎之介や近藤真彦が往年のドライバーか!?ま~いいか両名とも今はSGTチーム監督だもんな・・・・
このレースはホントに日本のレースシーンを飾った名ドライバーが「マツダ・ロードスター」で6周のレースを行います。
これが、いわゆるパレードラップ的なレースかなぁと思ってたら大間違い
JAFグランプリ・FUJI SPRINT CUP 2010
土屋さんが国光さんのクルマをドンドンと押していますが、国光さんは余裕で手を降ってファンサービス
(ピンボケゴメン!)
JAFグランプリ・FUJI SPRINT CUP 2010
レースも終盤になるとこんな感じのSGTでも滅多に見られないサイドバイサイドとテールツゥノーズの展開に!

あまりの激しさ接触と追突の連続でこのレースを選手として出場しながらレースコントロールをしていた服部尚貴さんが「ぶつけたらクルマの修理代金はその人持ちですからね!」とドライバーズミーティングで注意したほどだそうです。

ちなみに・・・日曜日に決勝2で行われたLEGEND CUPはテレビで放映されまして、ジャンプスタートでロケット発進した舘信秀さんが止まりきれずに1コーナーのグラベルに一直線!そしてジャンプスタートにてピットスルーペナルティに・・・・・さらに2周目に入った1コーナーで明らかに止まれないスピードで突っ込んできた岡田秀樹さんが黒澤琢也さんと柳田春人さんに衝突して、柳田さんはムチウチになって・・・・いや~LEGEND CUPの賞品が50インチ3Dテレビだったみたいなんですが、美女ならぬテレビを巡って「何やってんだかなぁ~」的な大人気ないレースが展開していました。。。。。
テレビの解説で、由良拓也さんが「裏メインレースです」なんて云ってましたが、その通りでした。

JAFグランプリ・FUJI SPRINT CUP 2010
何せ、スタート直後のこのバラケ方・・・・全員がまだ現役でイケるんでない?
ノーマルマフラーのロードスターで音は静かでしたが、スピードはマジでした・・・・

さて・・・
この日は
2010F1日本GP Photo by SAKAMOTO
「2010F1日本GP Photo by SAKAMOTO」
こんな素晴らしい作品を毎回撮り続けているワタシの師匠の「専属カメラマンさま」と合流していまして、
師と一緒にコースを歩いて回ることにしました。

さて・・・オレはどんな写真が撮れるのか・・・期待せんでね


そんな感じで続きはまた明日か明後日に

--------------------追記11月20日 23:30頃-----------------------------
JAFグランプリ・FUJI SPRINT CUP 2010
あと・・・これもある種の裏メインな「マイナーツーリングカーレース」
B110/B310サニーとKP61スターレット、1300ccのファミリーカーをカリカリにチューンしてレースをする。
このレースの延長線上に現在のSGTがあると云っても過言ではない!・・・・過言か・・・・
SGTは云い過ぎだけど、なんだろーね・・・当時も今もレースにはお金がかかるもんで、比較的安いクルマでビックリする一歩手前位のコストでレースに出られる様に改造できて、当時富士グラチャンの裏メインとして開催されていたレースです。
今で云うとエンジニアってなるんでしょうが、当時はウデ自慢の整備士さんがクルマを作って、
今で云うとエースドライバーになるんでしょうが、当時は怖いもの知らずの暴走族上がりのヤンチャさん達が
チームというかショップというかなんつーか「とにかくこのレースぢゃオレが(作ったクルマ又は運転)一番速いぜ!」という男と男の意地のぶつかり合いで実際にクルマをぶつけ合って正に火花散らすレースを展開していた(との事・・・一緒に観戦していた専属カメラマンさまのお友達に教えていただきました)

ま~オラには難しくてよくわからんでしたが、そんなオラもこれだけは知ってた
JAFグランプリ・FUJI SPRINT CUP 2010
東名レーシング!アドバンサニー!!シブイ・・・シブ過ぎる・・・・JAFグランプリ・FUJI SPRINT CUP 2010
浅野自動車スターレット!こちらもジブイ!!やっぱレースカーは「黒」だね~

しかし、冷静に考えてだ・・・・
もう20年以上前のクルマばっかり・・・ベース車は当時のファミリーカーだから、逆に程度のいいクルマを現在に手に入れるだけでもハンパ無いと思うんですよ・・・多分当時のクルマは殆ど全てスクラップになってしまっているだろうし、そんなクルマが真直ぐ走る状態で残っているだけでも奇跡

と、思ったら、「日本クラシックカー協会(JCCA)」が富士スピードウェイやつくばサーキットで定期的にこのレースに出場している車両をつかってイベントレースを開催しているとの事。

当時の状態にレストアしていつでもレースに出られる様にコンディションを完璧に保っている人たちがいる

これも重要な「日本の自動車文化」だよなぁ

JAFグランプリ・FUJI SPRINT CUP 2010
JAFグランプリ・FUJI SPRINT CUP 2010
JAFグランプリ・FUJI SPRINT CUP 2010
そんな最高の状態でメンテナンスされているクルマだから、このレースも「全開!全開!!」のマジバトル!!

ワタシも当時のファンの方と同じ興奮を味わう事ができました。

こちらのレースに興味がおありの方はぜひ↓をちぇけ
日本クラシックカー協会(JCCA) http://www.jcca.cc/" target="_blank

ふと周りを見渡してみると・・・・ワタシよりも年齢が上と思われる先輩レースファンの方々が多いこと!
もしかしたら、当時このレースに出場していた暴走族レーサーの方も居たかも!



さ~そろそろ、コースを歩いて周りますか~

んで、FNはコカコーラコーナー付近で
JAFグランプリ・FUJI SPRINT CUP 2010
うわ~ピンボケ・・・・
JAFグランプリ・FUJI SPRINT CUP 2010
こ・・・こんな感じかぁ・・・・

んでGT300クラスはヘアピン付近で
JAFグランプリ・FUJI SPRINT CUP 2010
JAFグランプリ・FUJI SPRINT CUP 2010
GT300はこれがベストかなぁ・・・・

んでGT500はダンロップコーナー付近で
JAFグランプリ・FUJI SPRINT CUP 2010
ぶつかってますよ~ロッテラー選手とビルドハイム選手~
JAFグランプリ・FUJI SPRINT CUP 2010
当たるって・・・・当たるって!!Honda同士で同士討ちだけは勘弁してよぉ
JAFグランプリ・FUJI SPRINT CUP 2010
がんばれー井出選手~それにしてもダンロップコーナーはカメラマンに大人気だなぁ

もう撮影にいっぱいいっぱいでレース内容はほとんど判らず・・・・

けど、シーズンが終わって去年までは「来年、どーなっちゃうんだろ~」と勝手に妄想するだけでしたが、今年はこんなすごいイベントが開催されるなんて、ほんと夢の様です。
しかも、土日の二日間に渡って2度決勝が開催されるというのもね。本当は2日間とも来たいもんだけど、ウチのようにどっちかにしか来られないファンにとって、とても有難い。総合結果は涙をのんでテレビやネットニュースで見るとしても、観戦に行った日のレースの決着は見られるわけで、しかもそのレースは「シーズン外のイベント」にも関わらず、どのレースも「シーズン中?」と思わせるマジのガチバトル!!

このイベントが低迷してしまっている日本のレース界の起爆剤に本当になると思います!!

いや~楽しかった・・・・
F1日本GPと同様に「来年もここで会おうね!」という友達が、今後出来そうな予感もします。
20年来の伝統が復活したこのイベント!ぜひ来年もこの富士スピードウェイで開催して欲しいです「JAF GP」

そんなこんなで、「JAF GP」についてのレポは〆!

長文にお付き合いいただき、ありがとうございました!

最後に・・・
JAFグランプリ・FUJI SPRINT CUP 2010
JAFグランプリ・FUJI SPRINT CUP 2010
JAFグランプリ・FUJI SPRINT CUP 2010
こんな日本の最高峰レースの歴史を語るマシンの展示もありました。

テーマ:モータースポーツ - ジャンル:車・バイク

  1. 2010/11/13(土) 07:26:05|
  2. レース・一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

1000ccCUP最終戦

1000ccCUP最終戦
おだやかぁ~な日曜日だった11月7日に旧ドラさんがマイミクさん(以下トカレフくん)と参戦している「1000ccCUP」がツインリンクもてぎで最終戦を迎えるというんで、裏さんと姫と連れて応援に行ってまいりました。

某自動車メーカーにお勤めの旧ドラさんなんですが、冷え込む国内自動車市場に相対して過熱するアジア市場を担当している、ま~ぶっちゃけエリートさんなんですが、そんなエリートさんならではの悩み事といえば・・・・
『海外転勤(駐在)』

「オレ、来年やばいかも・・・・家族も連れて行けん国への駐在だったらどーしよ・・・・」
「大丈夫っすよ~旧ドラさん!根拠ないけどね~」となーんにも励ましにはならん話をして
「とりあえず、今日のレースを楽しみましょうね~」となーんの応援にもなってない話をして
「とりあえずオレ写真撮ってきまー」と自分本位

1000ccCUP最終戦
ピットの上に登ったら丁度「Super SJ」の予選をやってました。

けど、遊んでばっかもいられない・・・ちょっとはお手伝いせんと・・・っつーことで
1000ccCUP最終戦
(裏さん撮影)
1000ccCUPの予選のとき、今回初参加というトカレフくんの婚約者さんとサインボードを出してました。

ま~けど、今回本当に最後のレースとなってしまうかもしれない旧ドラさんの写真を撮っておきたい!
と、いうわけで決勝レースは90度コーナー内側に行って撮影を頑張ってきました。

今回の「1000ccCUP」はロードコースを18周というセミ耐久タイプのレース
2名のドライバーで18周を各ドライバー3分の1以上を担当して行われるレースですが、1名での参戦も可能です。その場合、18周のうちに必ず1回のピットストップとピットストップ時に一度車両から降りて車両の前方に直立しなければならない・・・・つまりドライバー交代と同じだけの時間分のピットストップをしなければならないわけです。面白いルールですよね。もちろんオフィシャルのピット監視の目が光っていますんで、ズルは出来ません。

予選の結果、我らが旧ドラさん&トカレフくんの35号車「GTひろピョン OPヴィッツ」は13台中8番手からのスタート!
さて、どんなレースになるでしょうか!?

1000ccCUP最終戦
ファーストドライバーは「トカレフくん」
スタートでギヤが入らずに出遅れてしまった模様・・・・順位を落としてしまったが、懸命の追い上げで何とか9位で旧ドラさんにステアリングを渡した。

1000ccCUP最終戦
旧ドラさんの走り!これが見納めかもしれん!!
トカレフくんよりレース経験が豊富な旧ドラさんです。なんとか順位を取り戻し、スタート順より1つ上げた7位で見事ゴール

1000ccCUP最終戦
『ハイ先生!!どうしてウンコはクサイんですか?』と質問している姿ではありません。
旧ドラさんは、レースが終了すると(良かろうが悪かろうが)レース結果に関わらず必ず各マーシャルポストに対して手を挙げてコースマーシャルさんに感謝の意を伝えます。
こういうところは・・・さすがですよね。他のドライバーさんにも見習って欲しいなぁと思います。

レースは・・・
1000ccCUP最終戦
このレースを1名で戦い抜いた81号車「ゼロR中谷医院CATSVitz」が終盤で奇跡の追い上げを見せて最終ビクトリーコーナーでトップを捉えてたものの・・・
1000ccCUP最終戦
序盤に大幅リードを築いて勝利に向かってまっしぐらだった56号車「焼き鳥大柴CB室橋EDヴィッツ」が猛追を抑えてそのままゴール!!
1000ccCUP最終戦
3位は83号車「ネッツ茨城μスノコVITZ」

(ゴメンなさい・・・順位と状況を間違えていたために記事を訂正しました。[2010年11月10日23:55])

1位・2位・3位のドライバー及びチーム関係者の方々!おめでとうございます!!

各チームのドライバーさん、メカニックやサポートのみなさん、応援に駆けつけたみなさま!
おつかれさまでした~

ま~毎回非常にフレンドリーな雰囲気で開催されている「1000ccCUP」
こんな秋晴れのいい天気の中で最終戦を終える事ができたっつーのが一番よいことかと思います。

1000ccCUPは、以前の「ヴィッツレース」が終了したために産まれた新カテゴリー
ナンバー付きの車両でレース参戦が可能・・・つまり通勤や通学やレジャーに使っているクルマでレースに参戦できるというカテゴリーで、ヴィッツは車両価格も安く、維持費も安い上に、レースには2名での参戦が可能なので、レース参戦に関わる費用も安くおさえる事が出来る画期的なカテゴリーです。

1000ccCUP」について詳しくは
1000ccCUP<1000ccカップ公式サイト> http://www.1000cc-cup.com/


んで、今回は最終戦っつーことでオラのピンボケ画像を大公開します
Picasa ウェブ アルバム - まち@ - 101107_ツインリンクもてぎ_1000ccCUP
こちらの画像はご自由にお持ち帰り下さい。今回はウォーターマークは入れていません。ピンボケについての苦情はお受けしませんが、画像についてご感想をいただけたら、かんりにんとしてうれションしながら喜びます。


ちなみに・・・なぜ「トカレフくん」かというと・・・・
一流青年誌「ビックコミック・スピリッツ」に大好評連載中の「パパがも一度恋をした」に登場する「トカレフくん」になんとな~く雰囲気が似ているなぁと裏さんが言い出したので、ついついオラもトカレフくんを使うことにしてしまいました・・・・ちなみにご本人の了承は受けておりません。


そんなこんなで、1000ccCUPレポは〆!!
中途半端な長文にお付き合い下さり、ありがとうございました~

テーマ:モータースポーツ - ジャンル:車・バイク

  1. 2010/11/10(水) 00:16:04|
  2. レース・一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

鳥は難しい

光が丘公園
おだやか~な秋らし~い土曜日・・・比較的近所にある「光が丘公園」に行ってきました。
都内でも有数の広さの公園で土日はすげー人出となる公園ですが、今日は「JA祭り」も開催されていたのでさらにすげー人出でした。

今日、ここに来た目的というのは
光が丘公園
「光が丘公園バードサンクチュアリ(土日のみ開場)」
サンクチュアリについて詳しくは→「財団法人 日本野鳥の会:当会の活動:サンクチュアリとは
野生の鳥を鳥のジャマをせずにそーっと見せてもらいましょーっつーコンセプトみたいです。
光が丘公園のサンクチュアリは「日本野鳥の会」のマップには載っていませんでしたが、
なんとここには野生の「オオタカ(→ウィキペディア)」がいるんです!
そんなわけで、期待に胸を膨らませながらオラも入場~

光が丘公園
中はこんな感じ~
Canon 1Dや7Dっつー高級機にゴーヨンやらサンニッパといった高級レンズを付けたカメラがずら~り・・・すごい・・・もちろん、普通のデジカメで来ている人も沢山いました。
野鳥の愛好家の方々でいっぱいの場所で、そしてみなさん非常にフレンドリーでして、こちらの質問した内容について+αで回答してくださいますし、窓に常設してあるテレスコープで「今来たカワセミに合わせてあるから見てごらん」と、野鳥ウォッチングの楽しさをいともカンタンに体験させて下さいます。
(多分、オレみたいな素人ぢゃ野鳥なんて探せんですよ・・・)

んで!オラも頑張りました!
光が丘公園
絞り優先 / F値 F8 / 焦点距離 560mm / シャッター速度 1/1000秒 / ISO 800
オラが持ってる100-400に1.4倍テレコン付けて、AFが効かないですが・・・奇跡のショット!
っつーかこれがオラの限界・・・これが今のオラのベストショットです。

オラ、初めて天然のカワセミを見ました。カワセミを「宝石」に例える人が多いですが、本当にキレイな鳥です。

んで、これ以上ここにいてもコレ以上のモンは撮れんと思ってサンクチュアリを退場して、向かった先はカモがいる公園の池
光が丘公園
あとは、カモの着水を撮りたいなぁなんて思ってたら、さっきサンクチュアリにいたカメラマンさんが居て、
「あそこにカワセミがいるよ~」
光が丘公園
ほ・・・ほんとだ~

飛び立つところを撮りたかったんだけど、約20分ぜーんぜんそんなそぶりなく、夕方になってきて撮影には厳しくなってもきたので、今日はここで終了

自然を相手は難しいです。
レースならクルマやバイクがコース上をほぼ必ず走ってくるんで、ピンボケだろうがテブレだろうがとりあえず走っているところを取れますが、相手が動物だったり自然だったりすると、ま~当たり前の事なんですが、自分が撮りたいと思う構図が起こるまで待ち続けなければならない・・・鳥なんて、どっちに飛ぶかなんて全然わからん。。。。ホントに忍耐との勝負です。。。そして、その時が訪れた時に自分が思い描く構図が撮れるテクニック!本当に難しいです。

ホント・・・・鳥は難しい・・・・

帰り際に先ほどのカメラマンさまから、「姫ちゃんに見せてあげてね」と数枚の写真を頂きました。
カワセミが飛び立った瞬間や、貴重なオオタカの勇ましい姿など、肉眼では多分見られないであろう写真で、
何より構図が素晴らしい!まさに作品です。
貴重な作品・・・・ありがとうございました!姫も喜んで見ておりました!




しかし・・・なんだ
今の地域に住んでもう20年近くで自宅からクルマで約15分・・・・なんで今まで一度も来なかったんだろ
この公園はいつも横を通り過ぎるだけでした。

これからはヒマを見つけてちょいちょいと行きたいと思います。


  1. 2010/11/06(土) 23:11:09|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2カウンター

東京電力 電力供給情報

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

まち@かんりにん

Author:まち@かんりにん
人はワタシを「雨男」と呼ぶ・・・
っつーかそんな事はどーでもいい
いやどーでもよくない!
先日「うめちゃん」から
「アメラマン」の称号を頂いた
当然「雨ラマン」である!

ま~なんだ

いろいろ厳しいわな

だれかバイト紹介してくれ



なにかありましたられんらくくらはい
メールはこちらへ



FC2 Blog Ranking
とやらを初めました

 ↑ ポチッとな


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。