勝手にレースレポ

「モーターじゃ~まリスト」であるかんりにんの見た目で勝手にレース内容やサーキット状況をレポートしますが、普段はただの日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

インディジャパン ファイナル


みなさ~ん
おっはようございま~す

晴れ渡ったもてぎの空が気持ちいいですね~

実況のピーエル北山で~す

なんちってーかんりにんのまち@でーす


暑いです!
ガッツリ日焼けしそ~です

っつーわけで只今みんなの荷物番中
なまちゃんがなまちゃん自慢の琢磨メットに琢磨のサインゲットを狙ってピットに行ってます

さ~オラも1日楽しんできまーす


--------------------追記9月27 23:30頃-----------------------------

インディジャパン ファイナル
さ~て!いよいよ決勝の朝を迎えました!!
なんと今回のインディジャパンは前売り場内駐車場券が売り切れるという盛況ぶり
今までこんなこと無かったなぁと思います。

インディジャパン ファイナル
一足さきに宿を出ていた「お供」の二人に席の場所取りをしてもらいました。
今日ここに我が家とお供の二人のほか、毎年一緒にインディ観戦をしている親子と、当ブログでもお馴染みな「なまなま」さま(何とインディ初観戦!)と大人5人子供2人の計7名で観戦します。

インディといえば「エンターテイメント」
このレース開始までの約4時間様々なイベントが用意されています。
オラが始めてインディジャパンを観戦したときは確か「大黒 摩季」のライブがあったです。


しかし・・・・今年は・・・・アレ?何もその手のイベントが無い????
プログラムには何も書いてないぞ????
しかもアレだ!!インディジャパンにはこの人も欠かせない存在と思っている「渡辺貞夫」つまりナベサダの名前も無い!!!
栃木県出身の世界的なサックス奏者というか世界を代表するアーティストのナベサダさんが、毎年インディジャパンの為に日本国歌やアメリカ国歌を演奏してくれていたんだけど、今年はそのナベダサの出演が無い・・・・

これは非常に残念


ま~気を取り直して・・・目の前にはもてぎで体感できる本物のモンスターのデモ走行がおこなわれています
インディジャパン ファイナル
いわゆるストックカーですね。こちらをSGTドライバーがドライブしています(すんません誰が乗ってるかわからんっす)

インディジャパン ファイナル
んで、そのストックカーに先導されてミジェットとモテラがパレードに加わりました。
バギーみたいなカッコのクルマがミジェットですが、こちらにやっぱりもてぎを代表する双子レーサーのKURIHARA TWINSが乗ってます。

インディジャパン ファイナル
そして、こちらももうすっかりお馴染みの松島基地から参上な「ブルーインパルスJr.」のデモ演技
かわいらしいバイクによって繰り広げられる一糸乱れぬ動きは見事です。

インディジャパン ファイナル
そのあとは、S耐のオーバルのデモ走行がおこなわれました。こちらもなかなかの迫力!
S耐が日本版NASCARになってくれるとうれしいなぁ


その他、「Honda CR-Z」のパレード走行がありました(写真なし)

っつーかさ~・・・・

今日はインディなんだよね~オレたちはホンダの宣伝を見に来ているわけではないだよね~
なんか、今年のスタート前のイベントはまるで「ホンダ・ファン感謝デー」的な内容・・・・
コース上は現ホンダレースドライバーが沢山いていろんなクルマを走らせているのはいいことなんだけど、
なんか全体的に「ホンダ色」が強すぎて、正直過食気味

これなら、コレクションホールにある歴代のF1やCARTのデモ走行とか、
メーカーの枠を超えて、CART/IRLと果敢な挑戦をした「高木虎之助」氏や「松田秀士」氏や「中野信治」氏とかの現代インディカーのデモ走行とかでも良かったんでないかなぁと

ま~個人的な感想はそこまでにして・・・・


インディジャパン ファイナル
さ~て!そろそろレース前イベントはいよいよクライマックスへ!!ドライバー紹介です。
『琢磨がんばれー』

インディジャパン ファイナル
ピットレーン上では各チームクルーが整列しています

アメリカ国歌の独唱


そして!

インディジャパン ファイナル
インディジャパン ファイナル
F2「バイパーゼロ」見参!!
アメリカ国歌独唱が終わる直後のタイミングから2テンポくらい遅れての登場だったけど、観客席からの目線と殆ど変わらない低空飛行でアクロバティックな演技を見せてくれました!すげー迫力!!かっこいー!!!
これでもう「ホンダ一色による過食気味」は解消されました。

んで・・・・これもインディならではな神父様によるレースの安全を祈願するお祈りが捧げられて
茂木町町長によるスタートコマンド!『スターット!ユアー エンジン!!』

一斉にピットレーンを離れるインディカー(写真撮れず)

インディジャパン ファイナル
だってこんな感じで観客総立ちなんだもーん

いよいよ時速300kmのハイスピードバトルの開演です!!

ここから先は写真を一気にどーぞ

インディジャパン ファイナル
インディジャパン ファイナル
インディジャパン ファイナル
インディジャパン ファイナル
インディジャパン ファイナル
インディジャパン ファイナル
インディジャパン ファイナル

あんま写真撮れず・・・っつーかレースそのものが面白すぎて写真撮らず!
今まで見てきたなかで一番バトルが多かったかもしんない。
もてぎのオーバルって、別名「オーバルロードコース」なんて呼ばれるテクニカルコースで、ターン3-4ではドライバーはオーバルでは珍しいギヤチェンジが必要になる。つまりアクセル操作だけで、ひたすら最高速で走りまくるオーバルのイメージとは異なり、ロードコースでのオーバーテイクみたいなテクニックも要求されるコースなんで、バトルになりにくくてパレードラップみたいなレース展開が多いんですが、今大会ではそのターン3-4で派手なオーバーテイクが何度もあり、ターン1では何度も何度も2ワイドといったサイドバイサイドの争いが見られる展開!!

レースそのものは、ポールスタートのエリオ・カストロネベス(チームペンスキー)が殆ど首位を明け渡すことなく、完璧な勝利を獲得!
そして、我らが琢磨もピットストップやフルコースコーション明けのリスタートで順位を落としてしまうも、コース上でオーバーテイクを繰り広げて、そりゃもーすごいレースをしている!!!って感じでした。

インディジャパン ファイナル
インディジャパン ファイナル
インディジャパン ファイナル
チェッカー後に満足げにガッツポーズを出すエリオと琢磨
決勝順位こそ大きな差があれど、フリー走行で起こったアクシデントから始まった波乱の展開だったこのレースをファンの目の前で無事に完走出来た琢磨にもエリオと同じような満足感があったに違いないと思います。
そして今シーズンはなかなか思い通りなレースが出来ていなかった武藤英紀選手も母国レースを完走できたことに満足していると思います!

願わくば!琢磨くんか武藤くんのどちらかに表彰台にのって欲しかったね~


インディジャパン ファイナル
お!エリオが金網を!!テレビでよくみるあのシーンを生で見られて、オラも満足~

インディジャパン ファイナル
インディジャパン ファイナル
インディジャパン ファイナル
インディジャパン ファイナル
琢磨くんもガッツポースでレースの完走を我々ファンに報告です!!よくやった!!琢磨!!
今日は琢磨のオーバーテイクを何度も見られて、すげーハラハラドキドキしたけど楽しかった!!!

インディジャパン ファイナル
ちょっとだけ遅れて武藤選手も完走をガッツポーズでファンに報告!凛々しいぞ!英紀!!


インディジャパン ファイナル
インディジャパン ファイナル
メインステージでは優勝したエリオと、このインディジャパンでオーバルコースチャンピオンを決めた「ダリオ・フランキッティ(チップガナッシ)」のセレモニーがおこなわれています。


は~・・・・やっぱインディは面白い!!一言で『楽しい!』
レースの展開がわかりやすいし、トラブルにしてもナイスなオーバーテイクにしても、ハラハラドキドキな2ワイド/3ワイドなサイドバイサイドの展開もモニターではなく全て目の前で自分の目で見えるところで全て繰り広げられている!!

ぜひぜひ!みなさんも来年のインディジャパンを見にもてきに来てください!!
この面白さがわかったら、ぶっちゃけ「ハマります」

来年もこんな面白いレースが見られることを期待しつつ、コースをあとにしました。


願わくば・・・・
来年のインディジャパンは琢磨か武藤が「優勝争い」をしてくれるといーなー ・・・・と


そんなこんなインディジャパンのレポは〆!

長々と駄文とピンボケ写真にお付き合いくださり、ありがとうございました。



おまけ
インディジャパン ファイナル
インディジャパン ファイナル
インディジャパン ファイナル
インディジャパンのレース終了後にダートコースで行われたミジェットのエキシビジョンレースを観戦
何せ「KURIHARA TWINS」が出場ですからね~久しぶりに正くんと宗くんの走りを見ました。
んでこちらも久しぶりの姫との3ショット
これからも応援するからね!頑張れツインズ!!



ではまた~


スポンサーサイト
  1. 2010/09/19(日) 08:48:08|
  2. レース・IRL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

インディジャパン 予選


さて~いろいろありました予選!


先ずパドックに行き昨日サインをゲット出来なかった選手のサインを・・・出来ませんでしたっ!
っつーか選手は予選はいろいろ忙しいってばね
昨日のフレンドシップはどこ吹く風かみんなピリピリしてるし、真剣勝負をこれからするんだからピリピリしてるのが当然なわけで、今日はサインは諦めてオラもパドック内見学~

けど・・・これもインディならではなピットの裏側に行く事が出来たので琢磨くんや武藤くんのピットを見てきました


んで、明日の決勝はレース観戦に徹したいので、今日はコースを走る琢磨を撮ろう!と、裏さん姫ちゃまをパドックに残して1人でスタコラとターン1に向かっていました


すると・・・ピェール北川さんの「ん?ターン1でクラッシュ発生!あー佐藤琢磨だぁ!!!」という実況が!急いでコースが見えるところに移動すると・・・「あー!琢磨ぁ・・・」

予選前のフリー走行の1回の開始されてまだ10分しか経過してないのに・・・
琢磨自身はクラッシュによる怪我などの影響は内もののマシンのダメージは大きい

琢磨がコースに戻れたのは午後のフリー走行の終了10分前

タイムアタックも満足に出来ない状態での予選は相当厳しいものになりそう・・・

しかーしっ

さすが我らが琢磨!
見せてくれましたキレた走りを!
スーパーラップで行われた予選で、一瞬「ヒャッ」とした場面もあったのですが、何と暫定6番手のスピードを叩き出した!
その後琢磨のタイムはブリスコーやパワーに上回られしまったけど、堂々の10番手をゲット!

一生懸命に琢磨のクルマを直し僅か10分ではあるもののフリー走行にクルマを間に合わせたメカニックや我々ファンの期待に充分に応えてくれました

いやー楽しかった~
明日の決勝が楽しみ~



ではまた明日(*^^)/
(写真は帰宅後にアップします・)

--------------------追記9月24日 00:30頃-----------------------------
インディジャパン 予選

晴れ渡ったもてぎの空!なんていい天気なんでしょ~
今日から姫が今年まで通っていた学校の先生と嫁ちゃまが加わります。一応プライバシー保護の為に顔はかるぅうくぼかしてます。以降、二人は「お供」といたします。姫のお供としてインディジャパンに初参戦です!

インディジャパン 予選
午前のフリー走行開始までまだ時間があるのでパドックをうろうろ

ロードコースを通って・・・・

インディジャパン 予選
なんとチームのピットボックスの裏まで行けてしまう!!すごいよね~普段のレースぢゃ考えられないことだよ。

レース観戦初心者の「お供」たちなもんで、
インディジャパン 予選
グランドスタンドハウス上のスポッターさんたちを見させて「あそこが一番値段が高い席なんだよー」と言ったら「マジっすか!?いくらですか!?」ってあっさり信じてくれて思わずニンマリ
きちんと役割を説明しておきました。
けど「高い席」ってのは位置といいレース専用といいそんなに間違ってないかも


そんなわけでここまで来たなら・・・・
インディジャパン 予選
武藤英紀選手!

そして・・・・
インディジャパン 予選
佐藤琢磨選手!!

二人とも非常に厳しい表情をしています。このレースにかける意気込みが伝わってくる感じです。


オラはかれこれ2年ぶりになる琢磨の走りと、琢磨と同じように応援している武藤英紀選手やロジャー安川選手の走りが見たかったので、ここで裏さん姫とお供を「しばらくここで遊んでおけ」とここに残して単独行動しました。

向かう先は
インディジャパン 予選
こんな風景も見られるターン1側のスタンド!

丁度、琢磨がピットボックスを離れたことを確認してから、ターン1に向かって歩いて行きました。

グランドスタンドハウスを出てちょっと歩いたら、もうインディカーの爆音でせっかくの場内放送が全然聞こえなくなり、そんな時の為に持ってきたラジオを出してピエールさんの実況と松浦選手の解説を聞きながら歩いて行こうとラジオを取り出すと・・・・・
インディジャパン 予選
おお~っと・・・・びっくりしたぁ

さてさて向かいますか~

と、思ったら場内放送で信じられないアナウンスが!
「あ~ターン1でクラッシュ発生!?あれは・・・琢磨だ!佐藤琢磨選手クラッシュ!!」
え!?と思って慌てて近かったCスタンドからコースを見てみると
インディジャパン 予選
ありゃ~琢磨のマシンがぁぁぁぁぁ

当然、コースはフルコースコーション。こうなるとコースを走るマシンは1台もありません。
急いで目的のターン1側のスタンドに向かい早速撮影開始!
インディジャパン 予選
オイル保護のシートを掛けられて無残にも吊るされた琢磨のマシンが・・・・こりゃ今日の予選までにマシンの修復が間に合うかな・・・・すごい心配・・・・そして琢磨の走りが今日はあまり見られないことが残念。。。
しかし、インディのセーフティクルーの動きっつーか働きってほんと見事。ドライバーをメディカルセンターに連れて行ったあとはあっという間にコースの修復に取り掛かる。けど、このクラッシュはこの場だけでは収まらずに、ターン4からメインストレートとクラッシュのあったターン1までかなり長い区間でオイルの飛散があったために、このセーフティクルーの働きをもってしても約20分間のセッション中断となってしまいました。

ここでふと気が付く・・・・『ラジオが無い・・・・・』
確か、ズボンの前ポケットの右側に押し込んだハズ・・・しかしここには携帯しか入っていない・・・当然ポケットを叩いてもビスケットすら出てこない・・・・何処かに落としてしまった・・・・
そんなわけで、まだセッション再開されない模様だったので、歩いてきたところを戻って探してみたけど、やっぱり見つからず。。。
セッションも再開しそうなので捜索を諦めてターン1側にも戻ったワタシ

セッション開始直後、
インディジャパン 予選
なんとこんな大興奮のシーン!!フリー走行だっつーのにエリオ・カストロネベスとダリオ・フランキッティが2ワイドでターン1に進入!!すげーもてぎオーバルってワイドになりにくいと評判のコースレイアウトなのに!
もう全開バチバチモードですよ!


そしてターン1来たのはこんな写真も撮りたかった
インディジャパン 予選
この火花!!かっこいいよね~

もうしばらくは琢磨は出てこない・・・・残念だけど
と、思ったら逆に撮る気が湧いて出てきてこのあとは写真をとりまくりしました。
インディジャパン 予選
インディジャパン 予選
インディジャパン 予選

このあと、予選をEスタンドで見ていたレース観戦仲間と合流し、お昼ご飯とインディ観戦といえばこれは必需品な『ビール』を堪能して時間を過ごして午後のセッションと予選を待ちました。


インディジャパン 予選
午後のセッション開始!

インディジャパン 予選
この日のオレ的なベストショット。。。。


午後のセッション残り20分!とうとう琢磨のピットに動きがあった!!
インディジャパン 予選
インディジャパン 予選
インディジャパン 予選
インディジャパン 予選
琢磨のマシンの修復が完了した模様!
まるで新車のような輝きを放って見事に修復されていました。メカニックもフリー走行に間に合わせようと多分必死になってくれたと思います。ありがとー!KVレーシングテクノロジー!!
それにしても琢磨のピット前ってすごい人だかりになってる・・・・
メカニックも作業しずらかったろうな・・・・っつーかこの人たち、レースを見に来たんでないの?せっかくフリー走行からすごい走りをしている選手ばっかりなのに・・・・

何はともあれ琢磨がコースに戻ってきた!
インディジャパン 予選
インディジャパン 予選
インディジャパン 予選
インディジャパン 予選
インディジャパン 予選
インディジャパン 予選
インディジャパン 予選

しばらくは琢磨や武藤くんの走りを堪能しました。
セッションは中断時間を考慮されて約15分延長されて終了


いよいよこの後は予選です!!

インディジャパン 予選
インディジャパン 予選
インディジャパン 予選
この頃のオレはレース観戦仲間とレース談義に花が・・・さらにおごってもらったビールの力も借りて無くしてしまったラジオのことも忘れて予選を観戦していました。

琢磨のアタックラップすごかった~
オーバルコースはコース全周が見渡せるというのがなんと云ってもイイ!!琢磨のアタックラップの全てが見られる!!

クラッシュによるマシン修復で大幅にフリー走行の時間を削られてしまった琢磨だけど、まさに渾身の走りを見せてくれました。

インディジャパン 予選
琢磨は予選10番手を確定!
武藤はいまいち振るわず17番手
ロジャー安川は1年ぶりのレースで21番手を確保
期待の日本勢はホントそれぞれに全力を尽くして予選を戦ったと思います。

いろいろトラブルはあったけど、いい走りが沢山見られて満足な一日となりました。
明日の決勝・・・・ほんと、楽しそう!!そんな予感と共にこの日はもてぎを後にしました。

あ、念のために言っておきますが、ワタシは飲酒しましたのでこの日の宿までの運転は「お供」がしました。

そんなこんなでインディジャパン 予選のレポは〆!


  1. 2010/09/18(土) 22:31:22|
  2. レース・IRL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

インディジャパン フレンドシップデー


先ず朝寝坊しまして、昨夜に考えていた、もてぎ到着予定時刻の30分前の7時半に起きまして~

もーゆっくり行くか・・・としまして、9時に自宅を出発

外環に入ったと思ったら裏さんが「パワーウインドが動かなくなった・・・」と言い出し・・・「ディーラー行くか・・・」と、直ぐに外環を下りてディーラーに応急ピットイン
寝坊とトラブルで大幅にタイムロスしたので逆に焦る気持ちも薄れて安全運転で向かいました


フレンドシップデーは初参加でした~

いやーアメリカのレースだね~
積極的にドライバーと接する事が出来るっつーのがいーねー

パドックに到着して直ぐにミル姉さんを見かけて手を振ったら向こうから近寄ってくれた~んで慌ててプログラム買いに行って早速サインゲット!

ま~それにしても琢磨の出待ちの人だかりが凄いこと凄いことオラも出待ちしてサインゲットしました~

あとロジャーも出待ちしてサインゲット

あとはドライバーサイン会の時間まで待って、裏さんと協力しあって武藤くん、ダニカちゃん、シモーネちゃん、ヘリオくん、ジャスティンくん、ダンくん、スコットくんと・・・もちろん今年のチャンピオンに最も近いウィルくんといろいろ回ってきましたでず



まーそんなこんなでフレンドシップデーは終了~楽しかった~

(写真は帰宅後にアップしま)

--------------------追記9月21日 23:30頃-----------------------------


インディジャパン フレンドシップデー
もてぎ到着 み~んなここで記念撮影していました

早速パドックへ!何せ今日はパドック開放日ですから~
インディジャパン フレンドシップデー
パドックに着いて早々、GTツーリスモカフェからなんとあのミルカ・デューノ選手「ミルカ姉さん」が出てきた!
姫を見て「ハロー」とミルカ姉さんの方から近寄ってくれて、姫のシャツにサインしてくれました。
オレは慌ててカフェの売店にプログラムを買いに走って行ってこちらにもサインをいただきました。
それにしてもミルカ姉さん・・・ナイスバディすぎるっ!!

インディジャパン フレンドシップデー
さてさてピットの方は????おお~空いてる~姫と一緒でも歩きやすそう~


インディジャパン フレンドシップデー
けど、琢磨くんのピット前はこんな感じ
なんかピットの雰囲気からして今琢磨くんはピット内にいるみたいだな・・・ぢゃ、コンテナハウスの前で待つか

と、しばらくしたらピットから琢磨くんが出てきた~
インディジャパン フレンドシップデー
うぉー琢磨くん姫に「こんにちわ~よくきたね~」と声かけてくれて姫の手を触ってくれたよ~
こういうやさしい一面があるから琢磨ファンは尚いっそう琢磨くんを応援しちゃうよね!
けど、姫は急に人に囲まれてちょっとビックリした模様・・・・・
(オラもドサクサに紛れてサインもらっちった~♪)

インディジャパン フレンドシップデー
コチラレーシングの「ぴぴら」がきたー『こんちわー』


適当にウロウロして・・・・さて!いよいよやってまいりました「サイン会」の時間!


インディジャパン フレンドシップデー
もちろん琢磨くんのブースに一番最初に行きました
ん???帽子に「冬」の刺繍の人は???マシューさん???あ!「マシュー・ウインター」だからか!!
シャレが効きすぎ~

インディジャパン フレンドシップデー
今年一番の2ショットかも!ありがとう琢磨くん!!姫もうれしそーです~

さて!今日のメインイベントは終わった!

けどまだまだ憧れの選手はイッパイ!!先ずは・・・・
インディジャパン フレンドシップデー
もうこの人を外してインディ・ジャパンは語れないぜ!2008年もてぎウィナー「ダニカ・パトリック」選手
厳しい表情がよくテレビに映りますが、ほんとはこ~んなに優しい女性で姫の手をそ~っと触って握手してくれました。こりゃ、憧れの存在になりますってね。何せ走りも容姿も一流ですから。

インディジャパン フレンドシップデー
サムライ「武藤英紀」選手!!インディで決勝最高位2位の実力の持ち主。もちろんこの記録はインディに参戦した日本人の最高位。スーパースターです。
この日のワタシは去年までの「#27」武藤シャツ&武藤キャップの武藤くん応援バリバリ仕様でしたハイ

インディジャパン フレンドシップデー
ポンボケちゃった・・・ダニカ/ミルカに次ぐもう一人の女性ドライバー「シモーナ・デ・シルベストロ」選手
もしかしたらダニカ以上の才能と云われる逸材です。

インディジャパン フレンドシップデー
あの松浦孝亮選手の親友という「ヴィットール・メイラ」選手!!
レースではクラッシュが多くてどちらかというと「かき回す」的なイメージがありますが、素顔はこんな感じですごい穏やか。情熱的なブラジリアンとは思えない感じです。

インディジャパン フレンドシップデー
「ジャスティン・ウィルソン」選手!
今期、あの「ウィル・パワー」選手を抑えてロードコースで1勝を挙げている実力の持ち主!!

インディジャパン フレンドシップデー
「ライアン・ブリスコー」選手!
チームペンスキーの縁の下の力持ちって存在かな・・・でもライアンがいつもいい位置でレースをしているからこそ、ウィル・パワーやエリオ・カストロネベスがいつもさらに上の位置でレースが出来るって感じもします。オレは何かそういう選手って好きで、絶対にサインが欲しかった選手の一人です。

インディジャパン フレンドシップデー
「ロジャー安川」選手!もうこの人が出場しないとインディ・ジャパンが盛り上がらないでしょう!!
今期はインディ500とこのインディジャパンの出場を目指していたみたいですが、残念ながらインディ500への出場は叶わず、その資源を全てこのインディジャパンに向けた模様!
アメリカ国籍のロジャーだけど、常に「日本人」として日の丸を背負って戦うサムライ!!レギュラーシートを持ってないという圧倒的不利で毎年このレースに臨んでいるのが非常に残念・・・けど、毎年応援してまっせ!


そのほか、写真撮れなかったり歩いているところを見つけて急にサインもらったりで18名のインディドライバーのサインをいただきました!ほんと、フレンドシップデーって楽しい!!普段はテレビでしか見られない憧れの選手が目の前にいて、気軽にサインに応じてくれるなんてほんと夢の様です。

しかし・・・
インディジャパン フレンドシップデー
この子たち・・・・完全に負けた・・・・多分、全ドライバーのサインが入ってますよ・・・・すごい・・・・
(もしこのブログを親御さまがご覧になられまして、ご希望でしたらこちらの画像をお送りしますのでメール下さい)

おまけ
インディジャパン フレンドシップデー
ジミー・バッサー氏
1996年CARTチャンピオンで現在はKVレーシングテクノロジーの共同オーナー、つまり琢磨くんのチームオーナー
こんな人までこんなふうにファンに対してフレンドリーに対応してくれるんです!


さらにおまけ
インディジャパン フレンドシップデー
パドックから戻ったら、インディのスタッフによるバンド演奏がありました。しばらく聞き入っちゃった~


そんなこんなで17日金曜日のレポは終了~

  1. 2010/09/17(金) 18:44:11|
  2. レース・IRL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ありがとう、ショーヤくん

#48 富沢祥也
写真は去年のMotoGP 日本GPのものです。

富沢祥也選手・享年19歳
公式サイト「Tomizawa Shoya"富沢祥也" Official WebSite
公式ブログ「Shoya Tomizawa Official BLOG

先週(9月5日)、にイタリア・ミサロで行われた「Moto GP 第12戦 サンマリノGP」のMoto 2クラス決勝レースにて自身の転倒から発生した事故により、様々な人たちの願い叶わず帰らぬ人となりました。

正直、4輪レースばかりに傾倒していましたワタシですが、Moto GP・日本GPだけは4~5年前から観戦してまして、特に去年のシーズンはMoto GP史上最後となる250ccクラスで日本人の「青山博一選手」がシリーズチャンピオンなる、「小山知良選手」が中国のバイクメーカー「ロンシン」から参戦し、最高峰クラスでは「中野真矢選手」が引退を囁かれていたりと、日本人選手の活躍が注目のシーズンだったことと、ケーブルテレビの契約を見直してMotoGP全戦を生放送で見られるようになったこととでMoto GPは、すっかりと我が家のテレビ観戦のレギュラーとなっていました。

そんななか、富沢選手は「青山選手」と同じ250ccクラスに「中上貴晶選手」共に参戦
しかし、前記の通り250ccクラスの注目は何と云っても「青山選手」・・・何せ、シリーズチャンピオンになったわけで、これは仕方ないかと・・・

しかし、今年2010年シリーズ!
250ccクラスに代わって新設された「Moto 2クラス」
Moto 2クラスは全車ホンダ製600ccエンジンとダンロップタイヤを共通装着し、各フレームビルダーがオリジナルフレームを製作してレーシングマシンを組上げてレースを行うという画期的なレース。
09年に250ccクラスを戦った青山選手は最高峰クラスへステップアップ、中上選手は全日本へカムバック、富沢選手は新設のMoto 2クラスへの参戦とそれぞれの道へ・・・・

そして、富沢選手はMoto 2クラスの2010年開幕戦・カタールGPでいきなり魅せた!!
なんと、新シリーズの開幕戦でなんと優勝!自身もGP初優勝となる快挙を成し遂げた!!!

バイクレースの観戦暦が短いワタシも、もちろん大興奮!!知り合いにメールしまくりの喜び!!
その後も連続して表彰台に上がり、シーズン序盤はポイントランキングもトップを維持

もう我が家では富沢選手でなく「ショーヤ」と呼び、毎戦その活躍を期待してテレビの前で観戦していました。

そんななか・・・・起きた事故

白熱した4位争いを手に汗握り締めて、いつものようにテレビ観戦

事故の瞬間「あ、こりゃ相当ヤバイ・・・・」としか思えない現実が放送されて、その後に何度かリプレイされるそのシーンで一度もショーヤは自分から起き上がらず・・・とにかく今は命の無事を祈るしか無い状態。

裏さんが「ショーヤくん・・・大丈夫だよね・・・・」
オレは「少なくとも日本GPまでには怪我は治らんだろうな・・・」

しかし、最高峰クラスの放送が始まった時に信じられないアナウンスが・・・

「とても残念なお知らせですが、富沢選手は収容先の病院で死亡いたしました」

ウソだろ・・・・・


なんか、ノリックを彷彿とさせる独特のライディングスタイルで「そりゃ無理だろ~」と思えるコーナリングをあっさりとおこない、離されても喰らい付くアグレッシブなあのレースがもう見られないなんて・・・・

それより何より

その19歳という若さがこれから先の日本のロードレース界を長く引っ張ってくるぞ!という期待が・・・・

最高峰クラスではMoto 2クラス以上の走りを魅せてもらえそうな予感が・・・

その全てが無くなってしまったことについての喪失感が・・・・


現時点での日本における2輪レースの最高の才能が失われてしまったとこについて残念でならないです。


先週1週間のワタシは。寝ても覚めてもショーヤの事故の場面が頭から離れない状態が続きました。
そして、時々テレビ画面に映るショーヤの笑顔を思い出して堪らなかった・・・・

ショーヤくん!
まだまだ現実の世界で君のレースを見たかったし、応援もしたかった・・・・
本当はまだまだレースをしてチャンピオンをとりたかっただろうね

今まで本当におつかれさま

君が活躍したレースはこれからもずっと続くと思うし、オレも君が居ない分しっかり君の分まで君が活躍したレースを応援してゆくよ。

心から、ショーヤくんに感謝を込めて・・・・夢を本当にありがとう!!

ご冥福をお祈りいたします。


願わくば
#48 富沢祥也
こんな写真、今年も撮りたかったなぁ




追伸
その後、トーチューや様々なレース関連のニュース記事で改めて「ショーヤ」の死を嘆く記事を見る

・現地のイタリアではレース放送終了後直ぐに「富沢祥也選手の追悼番組が放送された」
・富沢選手の両親が現地に向かう飛行機の機長が「私に出来ることは何でも協力する」と話した
・ミサロサーキットでは両親到着に合わせてサーキットをクローズして事故現場の案内をした
・ミサロ市内では富沢選手の名を残す準備を始めている
・通常なら2週間はかかる富沢選手の日本帰国手続きをわずか数日で行った

全てが異例ずくめだと思うんだけど、レースの本場ヨーロッパではこれは多分普通のことなんだろう
何故なら、富沢選手はヨーロッパでは単なる19歳という若者ではなく「グランプリライダー」として認められているからだと思う。

様にそれは「英雄」
その英雄に対して最大限の敬意を払い、最大限の待遇をする

ヨーロッパではこんなにも認められているのに、日本では・・・・・翌日のテレビニュースで取り上げられただけ
残念だなぁ



  1. 2010/09/13(月) 00:17:33|
  2. レース・一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

FC2カウンター

東京電力 電力供給情報

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

まち@かんりにん

Author:まち@かんりにん
人はワタシを「雨男」と呼ぶ・・・
っつーかそんな事はどーでもいい
いやどーでもよくない!
先日「うめちゃん」から
「アメラマン」の称号を頂いた
当然「雨ラマン」である!

ま~なんだ

いろいろ厳しいわな

だれかバイト紹介してくれ



なにかありましたられんらくくらはい
メールはこちらへ



FC2 Blog Ranking
とやらを初めました

 ↑ ポチッとな


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。