勝手にレースレポ

「モーターじゃ~まリスト」であるかんりにんの見た目で勝手にレース内容やサーキット状況をレポートしますが、普段はただの日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ルパンIII世風タイトルメーカー

なんかてきとーに他人さまのブログをぼーっと見てたら・・・ルパンに画面を掃除機で吸い取られた!
「こらまて!るぱ~ん!!」と銭形警部っぽく画面に向かって叫んでみても・・・もう遅い

一瞬「ヤバイの踏んじゃったか!?」と思ったら、「LUPIN STEAL JAPAN PROJECT(ルパン スティール ジャパン)」なるところのブログパーツとのことで「FC2」の公式プラグインになっていたので安心して追加してみました。


んで、急にまた思い出した
知っている人は知ってるっしょ~
無責任に適当に打ち込んだテキストをあのルパンのオープニング風にアレしてくれる便利ツール
ルパンIII世風タイトルメーカー」→ http://www15.big.or.jp/~t98907/unmei/R3_temp/R3_temp.html
ついでなんでリンクしときましたんでお暇な方は楽しんでみてはいかがかと


ではまた~(* ^ー゚)ノバイバイ


スポンサーサイト
  1. 2010/01/29(金) 00:30:01|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

う~ん・・・・やっぱすごいな・・・・

モデル:バトンさん
ISO: 100
露出: 1/125 秒
絞り: 4.5
焦点距離: 190mm


なんでCanonユーザーのプロカメラマンのが「Lレンズ」を使うのか・・・・
正直、写真ってデジタルだろうがアナログだろうが現像してみなけりゃ何が写っているかわからんもんです。
デジタルの場合、パソコンを起動してサクッと撮った写真を見る事が出来るのが何よりの利点
もちろんオラもパソコンでサクッと見て「あ~こりゃダメだ・・・あ~これもダメだ」とそんなもんで済むんですが、プロの方の場合はそういうわけにはいかない。
厳しい撮影条件のなかで最低限「写す」ということにこだわる場合、もちろんカメラボディの性能が高いことは必要条件ですが、それ以上に「写り」がどうなのかが問題・・・・そうなるとボディ以上にレンズに性能を求めるということになるんだなぁ・・・・
と、この写真を見てワタシは思いました。

ワタシはまだまだまだまだ素人で、カメラの機能そのものもまだ使いこなすどころか
「それをするとどーなるの?」って状態なんですが、そんなワタシでもこの画質

モデル:ヨシさん・Day'zさん
ISO: 100
露出: 1/350 秒
絞り: 6.7
焦点距離: 400mm

設定はカメラ任せっつーか丸投げだけど苦手な置きピンしてみたら・・・・こんな感じで背景のボケかたが素敵・・・


モデル:バトンさん
ISO: 100
露出: 1/15 秒
絞り: 22.0
焦点距離: 200mm

これはいつものオラの写真って感じかなぁ・・・・けど今までよりも赤がキレイな気がする・・・・



結論は・・・
中古だけど「EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM」を、無理して買って良かったぁ

どんどん撮って腕を上げねばです。


  1. 2010/01/26(火) 00:53:28|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サーキット秋ヶ瀬 Nack5 F1EXPRESSカート大会VOL.25

サーキット秋が瀬 Nack5 F1EXPRESSカート大会VOL.25
行きがけの秋ヶ瀬公園から見えた富士山がきれいでしたなぁ・・・・

と、いうわけで埼玉のFMといえば「Nack5」
んで、「Nack5」といえば我らが井出有治選手がパーソナリティを務める「F1EXPRESS」
番組URLはこちら→http://www.ambm.co.jp/

その「F1EXPRES」のカート大会がサーキット秋ヶ瀬で行われまして、バトンさんやニシさん達がイベントに参加するってんで行ってまいりました。

このイベントはガチガチのカートレースイベントではなくて、Nack5リスナーに向けて「モータースポーツを直接体験して楽しみましょう!」という内容でして、もちろん参加者の「速さ」にてクラス分けはしますが、「今日、初めてカートに乗ります」という方も気軽に参加出来るイベントです。
もちろん、タイトラが行われた後にレースという流れで、半日で本格的なレースが楽しめるというものです。

んで、このイベントの目玉はなんといっても「井出有治選手」が来る!ということ。
埼玉出身の井出選手も始めてカートに乗ったのが「サーキット秋ヶ瀬」ということで、井出選手も毎回このイベントを楽しみにしているみたいです。


んで!
オラも楽しみにしていました先日買った「Lレンズ」を使ってまいりました!初めてこのレンズで動くモノを撮りました!
ま~結論から言うと・・・・全くオラの練習不足ですハイ・・・・せっかくのLレンズの良さの多分1/100位しか引き出せてないです・・・
このままRKFの撮影に向かうのがちょい心配だなぁ。。。。
けど写真の撮れ具合と同じくらいに心配だったカメラ+レンズの重さもとりあえず1時間くらいは耐えられたんで、大丈夫かなぁという感じです。けどやっぱ1脚はもっていたほうがいいね~

んで~
凝りもせずまたまた写真を「Picasa」にて公開します。
もしお気に入り頂けた画像がどうぞお持ち帰り下さいまし~
Picasa ウェブ アルバム - まち@ - 100123 サーキット秋が瀬 NACK5 F1EXPRESSカート大会VOL.25
(ファイル№を指定していただければオリジナル画像を進呈いたしますのでメールくらはい)

さて・・・
RKFまで1ヶ月を切りました!
オラもがんばるぞー



テーマ:モータースポーツ - ジャンル:車・バイク

  1. 2010/01/24(日) 00:59:25|
  2. レース・カート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ロッシ フェラーリF1テストをスクープ!!

MotoGPの2009年チャンピン、バレンティーノ・ロッシがフェラーリF1を極秘にテスト!
我々取材班はその極秘テストをスクープ!!!

こち亀の本田かっ!
さすがにMotoGPチャンピオン!F1でもハングオン!!って無理!!絶対無理!!っつーか「こち亀」の本田かっ!!


ま~スーツがMovistarだしヘルメット古いし何よりF1がF2004かな?
だいぶ昔のアイコラ画像です。

けど、09MotoGPチャンピオンになったロッシにフェラーリがF1テストをプレゼントしたのは本当の模様

ロッシ、改めてF1転向を否定 | Ferrari | F1ニュース | ESPN F1

もう何回もロッシはフェラーリF1を「テスト」でドライブしてますしね~
その度に「ロッシはF1に転向か!?」なんてニュースの記事になったりします。
もちろん、我々ファンも興味ありますよね~2輪であれだけの実績を残している現役の選手が4輪に転向したら・・・やっぱり速いんだろうなぁと思いますしね。
しかもそれがロッシならもしかしたらというかたぶん「F1でもチャンピオン」になっちゃうんぢゃないかな~と思っちゃいます。

2輪と4輪の・・・現代の最高峰レースをロッシが獲る!イタリア人の夢でしょうね~

ま、けどやっぱロッシかっこいいです。

んで、画像を探してしてぱくっちゃった
ぱくった
日本人的語呂合わせならロッシは「64」だけど、F1でもやっぱりロッシは「46」



フェラーリの本音も・・・・ロッシを乗せてレースやりたいんだろーねー


  1. 2010/01/23(土) 00:21:11|
  2. レース・一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東京オートサロン2010

東京オートサロン2010
そんなわけで、今年も行ってまいりました「東京オートサロン」
今年は「隠居監督」さま(そういう人がいると思ってちょ)からなんと招待券をもらえたのでラッキーでした。

東京モーターショーはさむ~い感じでしたが、さすがはチューニングパーツの祭典!モーターショーよりも賑わっている感じでした。
東京オートサロン2010
東京オートサロン2010
あちらこちらでこんな感じですげー人だかり!!どんだけ注目の車があるのか!!

東京オートサロン2010
ハイこんな感じで~す。

要するにねーちゃんがいるところにはそりゃもー地面に落としたアイスの周りにたかるアリのよーにウジャウジャとカメコが湧いて出てくるざますのよぉ~
ま~しょ~がないですね~来る目的は様々ですからね~
しかし・・・・・・困るのは「携帯カメコ」
携帯電話のカメラで一生懸命撮っているヤツが多い多い
んで携帯のカメラなもんでオートフォーカスが遅いんでしょーね~チョロチョロ動くおねーちゃんをなかなか撮れない模様で、携帯持ったまま全く動かんヤツばっか!んーなもんでねーちゃんの前は只でなくても混んでいるのに、そいつらが動かんもんで更に混雑が収まらん・・・・んーとーにウザイ!!
しかしま~しょ~がないですね~来る目的は様々ですからね~

東京オートサロン2010
東京オートサロン2010
東京オートサロン2010
オートサロンの醍醐味はやっぱ「チューニングパーツ」けど、案外それってもう一世代前のことにように思います。
以前であれば「ホイールはコレで、エアロパーツはアレで、んでオーディオはコレを付けて・・・」なんて感じでいろんなパーツの展示を見るって場所でしたが、今は車の基本性能が高いからかえって変なパーツ着けちゃうとカッコ悪くなっちゃうし性能だってノーマルよりも悪くなっちゃうなんてこともある・・・・
んで、各パーツメーカーさんも個々のパーツを売り込むというより、「ウチならこの車をこうします!」といった車1台でのトータルパッケージでいろいろ挑戦している感じがします。

中には・・・・
東京オートサロン2010
この車・・・元はMR-Sだって!もう全くの別物だってば!

東京オートサロン2010
んでこのトヨタ2000GT・・・・中身はニッサン!!エンジンはRB26で足回りはS14だって!

昔もこういうのあったけど、昔のそれとはもう比べ物にならない位にショップさんの技術力が高くなっているということなんでしょうね。
いやいや「すげー」と感心するばかりです。


あとさ~
東京オートサロン2010
東京オートサロン2010
こういう旧車に再会できるのも思いがけずにいーもんですよね~

あとね!
東京オートサロン2010
外の会場でドリドリしてましたよ~
今年で最後?のウワサの「TOKYO DRIFT」のコマーシャルなんでしょうが、D1グランプリさながらの迫力のドリフトが繰り広げられてました!
たまたま見られたのが「YOKOHAMAタイヤ」の時間で、なんと!本物のラリーカーのドリフトも見られました!
東京オートサロン2010
これがすごい迫力!!車高が高くてストロークが大きい柔らかいサスペンションのラリー車でなんでそんな動きが出来る!?
本物のラリーカーのドリフトはすごいというか、ラリードライバーのすごさに圧倒です。
東京オートサロン2010
4WDでこの走り・・・・恐ろしいっす・・・・



んで最後にこの車
東京オートサロン2010
マジョーラカラーのキレーなRX-7に思わずうっとり~

あえてショップさんのお名前は書きませんが、レース観戦仲間のNORIちゃんのご紹介でこのショップの方とお話をする機会が出来ましたのでお話をいろいろ伺ってみると・・・
っつーか今更RX-7なんですよ!なぜに!?と思うのですが、お話を聞けば思わず納得
「これは日本向けでなくて東南アジアや中東、あとアメリカ向けかなぁ」とのこと。
んでこのショップさんは毎回オートサロンに出展しているにもかかわらずに今年はパンフレットを用意していないとのこと。
「金曜日のメディアデーに海外メディアの取材が何点か入ったからもうこのショーでのお仕事は終わり~」だって
思えば今回、中国や東南アジアからの観光客と思われる外国の方が非常に多かったと思います。
と、いうのもお昼ゴハンにそこらじゅうから英語以外の外国語が聞こえてくるし、車見ているとやっぱり外国語で話をしている人たちが多い・・・・

実際に今車が売れているのは中国やインドといった新興国
そして、何より車のチューンナップは日本よりも東南アジアの富裕層の方が熱い!

今の日本はどーだろう・・・・
車はある程度売れてきたとしてもそれは「エコカー減税」があるから・・・
かの世界一の自動車メーカーになったトヨタですらで商品の魅力でなく「減税効果」で車を売っている状況
はっきり言って日本の自動車市場は冷め切ったまま
ユーザーは何十万円もかかるチューンナップには全く興味が無いというのが本音だろうと思う

世界中の自動車メーカー各社が日本よりも「中国やインド、東南アジア」の市場を重視しているのと同様で、パーツメーカー各社やチューンショップ各社もその動きに追従しているというのが今回のショーでより鮮明になったと思います。

せめてもの救いはこの東京オートサロンが世界中のメディアを通して車のチューンナップファンに注目されているということ。
すでにそれは「東京オートサロン」がある種のブランド化をしているということだということ。

クルマのチューンナップ情報の世界中へ発信地が「東京・日本」であるということで自動車大国ニッポンの面目がとりあえず保たれたというのが、このショーを行う意義になりつつあるように思える事が残念でならないです。


ワタシはクルマの改造は正直あまり好きではないです。
しかし、自分の車の一部分に何か自分のこだわりを入れる事で車を乗ることについての楽しみは大幅に増えます。
ワタシの場合は車へのこだわりは「サンルーフ」です。サンルーフが無い車はクルマぢゃないです!ワタシ的にですが何か?

燃費の向上や生産時の有害物除去といったエコ性能は確かに重要ですが、それは車を持って運転する楽しみや喜びに何が関係するのでしょう?

確かに環境性能は現在の車において非常に重要な性能の一つであることは間違いありません。
しかし環境性能と同じように「走らせる楽しみ」も非常に重要なことと思います。

けど、なんだろー・・・・現状は・・・・

きっと豊かになりすぎちゃったのかもしれないですね
別にクルマなんて無くても生活に不自由しないし、普段の生活に本当にクルマが必要ならば、車には必要最低限の性能が備わっていればいいし・・・・

もしかしたら、今の日本人はクルマに対して夢よりも必要性を優先するようになっているのかなぁと思います

こういう状況でいいのかなぁ・・・・日本人!!
今のままではニッポンは「夢のある豊かなクルマ社会」どころか、衰退の一途を辿るのではないか????



前記したRX-7のショップさんの「日本向けじゃない」という本音は多分今回出展したショップさんにある種共通した現在のチューンナップパーツについての方向性だと思います。


クルマよりも「おねーちゃん」にばっかりカメラが向く「東京オートサロン」・・・・・これが現状だなぁ





そんな感じでオラの勝手なオートサロンレポは〆っす
変なまとめが無い文章にお付き合いいただいてありがとうございました!!


テーマ:オートサロン - ジャンル:車・バイク

  1. 2010/01/18(月) 01:02:40|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

さてどーなるか!?

最近、めっきり書かなくなってしまってすまんです。

それはそーと!これは速報かなぁ

琢磨にルノー入りのうわさが浮上 | Renault | F1ニュース | ESPN F1

今度は「ニック・ハイドフェルド」がライバルかぁ強敵だなぁ・・・・琢磨同様に未勝利のベテランだからなぁ
クビサに先越されて悔しい思いをいっぱいしているだろうしなぁ・・・・


ま~アレです。捕らぬ狸のなんとかです。ぬか喜びは禁物です。



毎度の事ですが、果報は寝て待ちましょう!

テーマ:モータースポーツ - ジャンル:車・バイク

  1. 2010/01/13(水) 00:34:41|
  2. レース・F1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今年のRKFはチームクルーとして参加します

09年RKF
去年、オフィシャルカメラとして参加させて頂いた「レンタルカートフェスティバル(RKF)」です。

RKFの事務局にちょっとしたきっかけでお知り合いになれた方がいらしたので、その方にお願いしてオフィシャルに入れていただけました。

もちろん今年も!
と、当初は考えていましたが・・・・さらにいろいろ考えて・・・・・
去年から今年にかけての様々な状況変化により、今年は特に去年のようにこちらからRKF事務局に働きかけせず、通年のようにつねさん率いる「チームゆーじ」のピットクルーとして当日の写真を撮らせて頂こうかと思います。

そんなわけで、当ブログの読者の方で今年も期待して頂いていた皆様には大変申し訳ありません。

けど今のところ、土日2日間ともに現地に向かう予定でおります。
今年はお友達の画像をたっぷりと撮りまっせ~って思ってます。

ワタシの写真を楽しんで見ていただける方々のために、今回は頑張ろうと思いますハイ

そんなわけで!RKFに参加のみなさま~今年もよろしくお願いいたしますね!


んで、RKFについて基礎情報

大会名称 : 第5回レンタルカートフェスティバルinツインリンクもてぎ
開催日  : 2010年2月 20日(土)  スーパーレンタルカートクラス(4時間)
                  21日(日)  レンタルカートクラス(5時間)
開催場所 : ツインリンクもてぎ 北ショートコース

詳しくは以下↓の公式サイトをチェケ
レンタルカートフェスティバル ホームページ


  1. 2010/01/09(土) 21:48:10|
  2. レース・カート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

あけましておめでとうございます

賀正/賀頌/頌春謹賀新年/恭賀新年/恭賀新春/新春/初春/迎春/慶賀/慶春/賀春/新慶
とま~いろいろありますがやっぱりこれが一番分かりやすい!

新年明けましておめでとうございます
めでてぇなぁってことで


去年はホント不景気で仕事が減って残業が出来なくなって給料が減ってお小遣いも減って・・・・
お金に関する事はホントもー暗くなるばっかりでしたが、今年はどーでしょ?
ま~いまから心配してもしょーがない!明るく楽しく貧乏を楽しみながら不景気を乗り切りましょう!!
今年はこれをやってみたいなぁと思うことがあります。
それは「北海道タッチアンドゴー!」
朝一番の飛行機で羽田から北海道に行って空港の写真撮って証拠残して午前中の飛行機で羽田に戻ってくる!
乗り物酔いするワタシ・・・・それでも飛行機に乗ってみたいワタシ・・・・
他にも何かきちんとした目的をもった目標をたてて実行したいなぁもっと建設的で実現可能な何かをね~
ま~なにか報告できる事がありましたら、またこちらでご報告させていただきたいと思います。

今年も当ブログをよろしくお願いいたします。

んで、毎年恒例の年賀状披露ぉぉ
10年 年賀状
こちらがほとんどの方々にお送りしたものです。

んで以下が特別バージョン
10年 年賀状
10年 年賀状
10年 年賀状
10年 年賀状
10年 年賀状
去年はSuperGTでNSXが引退した年ですね。ドライバーが変わってもチーム名が変わってもずーっと応援していた車なんで、それを年賀状にしてみました。



ま~今年もいろいろあると思いますが、なにとぞよろしくお願いいたします!
  1. 2010/01/01(金) 00:00:10|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

FC2カウンター

東京電力 電力供給情報

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

まち@かんりにん

Author:まち@かんりにん
人はワタシを「雨男」と呼ぶ・・・
っつーかそんな事はどーでもいい
いやどーでもよくない!
先日「うめちゃん」から
「アメラマン」の称号を頂いた
当然「雨ラマン」である!

ま~なんだ

いろいろ厳しいわな

だれかバイト紹介してくれ



なにかありましたられんらくくらはい
メールはこちらへ



FC2 Blog Ranking
とやらを初めました

 ↑ ポチッとな


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。