勝手にレースレポ

「モーターじゃ~まリスト」であるかんりにんの見た目で勝手にレース内容やサーキット状況をレポートしますが、普段はただの日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

楽しい工作~♪

楽しい工作

我が愛機「Canon 10D」は画像素子がAPS-Cっつーデジカメに特化したイメージセンサーとの事
んで、Canonさまからその「APS-C」に相性がいいレンズのシリーズってことで「EF-Sレンズ」が出ているですね~
しか~しっ!
10D発売当時にEF-Sレンズは発売されておらず、10DにはEF-Sレンズが取付不可能になっています。

標準レンズとして35-80mmのレンズを使っているんですが、APS-Cの場合、焦点距離×1.6なんだそーで、35-80mmでも実は「56-128mm」になっていまして、近くのものを撮ろうとするとちょっと後ろに下がらないと入らないなんて事がしばしば・・・・
もうすこし広角のレンズが欲しいなぁと思っていろいろ探しても、いいレンズはたくさんあるものの、オラの今の財政で買えるレンズがなかなか見つからない・・・・
「オッ!これは!」と思う安いレンズはなかなか無く、出てくるものは「EF-Sレンズ」ばっかり・・・・

半ば諦めてタムロンの17-50mmでも買うかと思っていたんですが、
ネットをいろいろ見ていると「アレをこーすれば付くよ」って記事が出てくる出てくる出てくる出てくる

何をどうするか

楽しい工作
このデッパリを解消すればどうやら付くらしいんです

そんなわけで、これはやってみるっぺ!と思い、写真にあるように「EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS」を某所より比較的安価で入手しました。

楽しい工作
楽しい工作

んなわけで先達にならってオラも暴挙に出ました。

楽しい工作
楽しい工作


んで、恐る恐るカメラにつけてみたら・・・・

楽しい工作

こんな感じ

けど、まだまだボディと干渉しているために

楽しい工作
紙やすりでシャコシャコと削って調整して調整して調整して削って削って削って


ここいらで大丈夫かな?というところまでシャコシャコして・・・んでこのパーツをレンズの元にあった場所に取り付けてみると・・・・・

楽しい工作
付いちゃった♪


んで早速試し撮り
楽しい工作
楽しい工作
楽しい工作
おお~寄れるなぁ~

んでこのレンズは手振れ補正も付いているんで撮るのが少し楽~

やってみると何とかなるもんですね~つか、先達に感謝ですね~
これからまた写真撮るのが楽しくなりそーです。


念のため・・・・

「これはあくまで自己責任で行った行為であり、みなさんにはお勧めできません。
また改造を行った場合、カメラとレンズ共にメーカーの保証は受けられなくなります。」

って一応書いておきます。

スポンサーサイト
  1. 2009/10/31(土) 01:34:11|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

実は行ってました「東京モーターショー」

2009東京モーターショー

実は行ってきました「東京モーターショー」

2009東京モーターショー
2009東京モーターショー
2009東京モーターショー
がらっつがらっす・・・・・・

それは何故かと云うとワタシが行った日は「メディアデー」でして、ま~「モーターじゃ~まリスト」としては当然ですかね!










ハイ、ウソです。

けど、メディアデーに行ったのは本当です。
この日(10月22日)はメディアデーの他に「車椅子利用者特別見学招待日」でして
2009東京モーターショー
こちらも姫のおかげでこの日にモーターショーを「見学」することだ出来たわけです。
おかげで、ゆったりとモーターショーを見てまいりましたっつーわけです。

んなわけで注目の車をっ
2009東京モーターショー
2009東京モーターショー
2009東京モーターショー
2009東京モーターショー
2009東京モーターショー
2009東京モーターショー
2009東京モーターショー
と、ま~こんな感じっしょーかね


ご存知な通り、今回の東京モーターショーはリーマンショック以降の世界同時株安を受けて海外メーカーが大挙して出展撤退となったモーターショーでありんす。
んで撤退していった海外メーカーはこぞって「上海には出展」っつーわけだ!

海外メーカーは、たとえ景気が戻ったとしても日本の市場は縮小するばかりだっーことをキッチリと見透かされて、成長市場である「中国」に目が向いてしまっているっつーわけですね。

日本の場合、景気後退という状況以上に「若者の車離れ」っつー方が深刻だと思います。
さらに少子化によって「新たに車を買う層」の開拓も難しい状況・・・・・

日本はビンボーになった上に車を買うヤツもいないってんぢゃ、高い金払ってわざわざ日本のモーターショーなんぞに出展する意味なんぞねーわな



しかし、こーも思うわけですオレ的に


日本は「車を持つ事で豊かさをアピールする必要が無くなった」

んで、「車を持つ事が「日々の生活で幸せになれる事なのか?」って思うようになり、
・車なんて無くても電車やバスで十分に移動できるしね
・車が必要な時は車を持っている友達に頼むかレンタカーを借りればいーじゃん
・車を買うと駐車場代や税金や点検代やお金がかかるじゃん
・本当は車が欲しいけど、値段が高いよ!
そんなこんなことがあり、

車を持つことよりももっと自分にとって有効なお金の使い方を・・・・たとえば旅行にお金をかけるとか、ファッションにお金をかけるとか、みんながそれぞれ考えるようになって、結果、生活そのものは豊かなんだけど、それぞれ車に使うお金が無くなったって事ではないかと思うのです

それだけ日本人は賢くなったんぢゃないかなぁ




そんなすっかりと寒い日本の自動車市場を日本車メーカーはどう考えているのか
各社のコンセプトカーをざっと上で出しましたが、実はどこのメーカーも基本コンセプトにしているのは

「エコ」

右向いても左向いても「ハイブリッド」「ゼロエミッション」「超省燃費」

ま~喜ばしいことではあるんですが「1回の充電で100KM走れます」って云われてすごいなと思っても「夢があるなぁ」とは思えんです。

環境性能は非常に大切な事ですが、車を持つって事はそんなことだけぢゃないじゃん

「その車を持てば自分の生活がもっと豊かになる!」

って思える車が今回のモーターショーにあったかな・・・・
たとえあったにしても300万円・400万円と現実を見てしまうと「だったらそのお金は別の事に使おう」って思ってしまう人も多いと思います。

以前はたとえお金が無くても車を持つ事で夢を広げて
ある人は、改造にお金をかけて夢を実現して・・・・
ある人は、運転して遠くへ行く事で夢を実現して・・・・
ある人は、速く走らせる事に自分自身の可能性を感じて・・・・
ある人は、恋人や家族との大切な時間をすごす事に夢を感じて・・・・
ある人は、もしかしたら自慢したいだけに車を買って・・・・
って、車を持つ事で何かしらの夢を実現していたと思います。
モーターショーって、そんな庶民が儚い夢を見られる場所だったと思うのですが・・・・


個人の生活に車がある事にビジョンを持てない人
そんな個人に車がある生活のビジョンを持たせられないメーカー

そんな日本の状況を見限った「海外の自動車メーカー」


う~ん・・・・今回のモーターショー日本のモータリゼーションのはあんまりいい意味でないターニングポイントになっちゃったかもしれないですね




今、正直、車は売れてます。
それは今、車を買うと「免税措置」と「補助金」があるからだと思ってます。

そしてメーカーとディーラーは体よくそれを「値引き」の様に使ってます。




それでいいのか!?


本当に消費者が「欲しい」と思える商品なら「免税措置」や「補助金」が無くても売れるはずです。


そんな車に出会えることを望んでいましたが、今回のモーターショーには「オレ的」にそれはありませんでした・・・・残念!


なんか暗い感じになっちまったなぁ・・・・
そんな雰囲気を彼女達に明るく〆てもらいましょー
オラの勝手なモーターショーレポはここで〆!!あとはモーターショービューティーをどーぞ!!!
2009東京モーターショー
2009東京モーターショー
2009東京モーターショー
2009東京モーターショー
2009東京モーターショー
2009東京モーターショー
2009東京モーターショー
2009東京モーターショー
  1. 2009/10/30(金) 02:11:07|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

F1日本グランプリ 私的総括?

09年F1日本GP - Photo By SAKAMOTO -
- Photo By SAKAMOTO -

かれこれ3週間も経過してしまい、ワールドチャンピオンも決まってしまい、コンストラクタータイトルも決まってしまい・・・・けど、思い出すとどこもかしこも楽しかった鈴鹿

けどね

どーなんだろ「全席指定席」というのは

ワタシは個人的には「せっかくF1なんだから自分の席をキッチリ確保してゆったり見ようよ」派なんで、どこのエリアになろうとも必ず指定席をとるようにしています。
それと、この「全席指定席」に合わせて、以前は1箇所だった入場ゲートを増やして席へのアクセスをしやすくするなどの対策もなされていて、1箇所に集中させず分散させるという点はとってもいい事だと思うんです。
FWSでのF1日本GPもバスの出入りはもちろん1箇所だけど、FWS入場後は各バス停車エリアに分散して、観客をバスから降ろしていたから、結果的に分散されて場内の歩行は比較的スムーズだったもんね。

けど、金曜日のフリー走行~土曜日の予選~日曜日の決勝と3日間も開催されているわけで、当然どんなことがあってもその3日間だけは仕事を休んで鈴鹿に行っている方も多いはずで、当然ワタシもその1人なわけで、比較的サーキット内が空いている金曜日なんかはコースのあちこちを歩いて回って、写真なんかを撮りたいなぁなんて思ってしまうわけです。

09年F1日本GP - Photo By SAKAMOTO -
- Photo By SAKAMOTO -

たとえ雨だとしても、こんなかっこいい写真が撮れるっ!って思ったらそりゃもー足取りは軽いもんです。

しかし・・・・その気持ちを一気に削いでしまうのが「全席指定席」

09年F1日本GP - Photo By SAKAMOTO -
- Photo By SAKAMOTO -

以前なら「自由観戦エリア」があったので、そこに行って~なんて事が出来なくなってしまった今年のF1日本GP

さすがに土曜日からは観客も増えてくるんでそんなこと言えんですが、せめて金曜日はグランドスタンド以外は全席自由にしてもいーんではないかのぉと思うです。

そして指定席を「土曜日と日曜日」の2日間に減らす事で期待したいのは「チケットの値下げ」

あんまセコイ話をしてもしょうがないのでしょうが、やっぱこんなご時勢です。ちょっとでも安いとウレシイもんです。そして安くされた分でもうひとつ上のクラスの席を買える可能性もあるわけですし・・・

09年F1日本GP - Photo By SAKAMOTO -
- Photo By SAKAMOTO -

指定席とチケットの話はこんぐらいにしておいて・・・・・

今回、裏さんが「ここが良くなった!」という点が2点

1点目は「バリアフリーになった!!っつーか坂が少なくなった」という点
我が家の姫さまは車椅子の少女なので当然ながら車椅子を押していかんといかん
遊園地の入り口から鈴鹿サーキットのメインゲートまでのあの坂は今まで通りなんですが、サーキットのメインゲートを通ってからグランドスタンドまでの坂はだいぶ改善されて、さらに!グランドスタンドの障害者観戦エリアとグランドスタンド裏のイベント広場(グランプリスクエア)が平面につながっているので、「あ、イベントやってる。あ、車走った」とイベント広場と観戦席の行き来が非常に楽になったということです。

んで

2点目は「多目的トイレが広い!簡易ベッドがある!!」という点
こちらは裏さんはかな~り評価してました。ま~以前の鈴鹿は「バリア・フリー」なんて考えがあんまり無かった時代に造られたもので以前は無いものネダリだったんですが、新生鈴鹿の多目的トイレは最先端の多目的トイレになったそーで、姫のバンツ替えはとっても楽チンだったそーです。

あと、グランドスタンドがとにかく巨大になったんで、その巨大化の恩恵で常に「日陰の場所がある」という点もいいです。涼める場所が多いというのはとっても便利です。そして、多少の雨もポンチョなど雨具無しでもしのげそうだし、実際にしのげたそーです。



09年F1日本GP - Photo By SAKAMOTO -
- Photo By SAKAMOTO -

観戦環境についてはこんぐらいにしておいて・・・・・

今回、グランプリ開催中の3日間を通して「往路に渋滞が無かった!」のです
やっぱ不安になりますよねぇ~渋滞・・・・決勝当日の朝は比較的ゆっくりめの行動をしていた我々なのですが、それは渋滞を織り込んで「レーススタートまでに到着すればいーや」って思っての行動でしたが、ふたを開けてみれば渋滞無しで11時前のサーキット到着のつもりが9時半過ぎには到着してしまい、その分イベントを楽しむ事が出来ました。
それもこれも分散した入場ゲートと、「Suzuka Voice FM 78.3MHz」の木目細やかな渋滞情報によるものだったのではないかなぁと思います。
鈴鹿サーキットは富士スピードウェイと違って「街の真ん中にあるサーキット」です。本来、渋滞は避けられないものだと思います。これは鈴鹿市と地域のFMが真剣にF1開催に取り組んでいた証明ではないかと思います。本当に感謝です。


09年F1日本GP - Photo By SAKAMOTO -
- Photo By SAKAMOTO -

しかし、残念な事が・・・・
なんでも、決勝当日の入場者数が10万人だったそうです。
1度のイベントでの1日の入場者数が10万人というのはそれだけで物凄い規模のイベントである事は間違いないのですが・・・・決勝のテレビ放送ではあまり写らなかったけど、観客席は結構、空席が目立ちました。販売が予定されていた観戦席が丸ごと販売を取りやめていた箇所もあり、主催者側の事前の読みは大きく外れていたと云わざるを得ない状況かと思います。
なにせ、3年前は15万人が観戦に訪れていたわけです。5万人の減少・・・・これは大きいと思います。
渋滞が少なかったのも実は観客数の減少もその理由かもしれないですね。


09年F1日本GP - Photo By SAKAMOTO -
- Photo By SAKAMOTO -

レース内容は素晴らしかった!世界最高峰のレースを存分に楽しませてもらいました。

雨のフリー走行で突如走る事になった「トヨタ小林 可夢偉 選手」の走りが見られるサプライズ
予選は波乱に次ぐ波乱で、決勝当日までグリッド順が決まらないというサプライズ
決勝は若い力が爆発のベッテル完全勝利とトゥルーリの悲願の2位とはやり侮れないハミルトン3位
そしてポイントリーダーのバトンは堅実な走りでポイントゲットという今のF1を凝縮したようなレース展開

そして、申し分ない青空・・・・


ドライバー・チーム・観客・マーシャルとそして地域が一体になって行われる世界最高峰のレース

09年F1日本GP - Photo By SAKAMOTO -
- Photo By SAKAMOTO -



いい点、アレ?と思う点、さまざまありますが、やっぱ強く思う事は「来年も鈴鹿でF1を見たい!」

ハードは完全に整いました。
来年、ソフトの「改善」がどれくらいされるかが非常に楽しみです。そして期待しています。


こんな感じで私的総括?は〆!!
長々とお付き合いいただいてありがとうございました!!





今回、写真は全てワタシが当日渾身の思いで撮影したもの・・・・ではありません
ワタシのお師匠さんの作品を使わせていただきました。お師匠さんからいつも素晴らしい作品を提供して頂いています。
オラもいつかこういう写真を撮りたいぜ!!

  1. 2009/10/26(月) 23:58:56|
  2. レース・F1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

F1日本グランプリ 日曜日 決勝

2009100411041020091004110408
おはよーございまーす


天気いーっす晴れまくってます
もー最高のグランプリ日和です

今日はグラスタでまた~りと観戦です
ビール飲みてぇ



おっオープンセレモニーが始まった模様

早くトイレから出なければっ


------------追記 10月13日00:30頃-------------
09年F1日本GP
おー!コンボイ!!

と、いうわけでこの日も快晴!!日本GPには晴れが似合うよねそーよねっ
09年F1日本GP
ひこーきもきもちよさそーに飛んでますなぁ~
そして、われわれも「非日常」たる夢の舞台「F1日本グランプリ・鈴鹿サーキット」にいるわけですよ。
09年F1日本GP
今回の「みく姫F1観戦ツアー」にご参加の方々全員で記念撮影~
けどみんな観戦席は別々~帰りも別々~んなわけでここで一応解散~

さすがに決勝の朝は我々もバタバタしません。ちょこっと道路が渋滞してもレーススタートまで間に合えばいーやって感じでゆっくりと朝ごはんを食べて「さー行くか」とお宿を出まして・・・・

けど実際は「宿から鈴鹿サーキットまで全く渋滞なし!!」

オラの予想は鈴鹿ICで2km渋滞して、インター出てからあのガソリンスタンドがある交差点までちょこっと信号待ち渋滞があって、橋の上でもちょっと渋滞して、コンビニの交差点で渋滞して・・・・
ま~1時間半くらいで到着すればいーかな~なんて思ってたらなんと30分ちょいで到着!!
ちょい不気味なほど交通がスムーズでした。

けど、実はスムーズなのはこれのおかげか!?「Suzuka Voice FM 78.3MHz」
F1スペシャルウィークというわけで特別番組をなっていて、ものすごい木目細やかな「渋滞情報と空き駐車場情報」がリアルタイムに!
もちろんF1の情報も満載で今回は車の中では自前のCDやMDは全く聞かずにずーっとFMを聞いてました。
ありがとー「Suzuka Voice FM 78.3MHz」!来年も頼りにしてまっせー


そんなわけでちょい早く到着したもんで、のんびりと移動開始
09年F1日本GP
駐車場で裏が偶然にもFWSで開催された08年F1日本GPで一緒に観戦したご夫婦と再会
オラはあの時はシケインっつーかダンロップコーナーで観戦してたからオラは初対面なんですが、すぐに仲良くしてもらいましたので記念撮影
(これをご覧になったらメールくらはい!オリジナル画像をお送りしたいと思ってます)


09年F1日本GP
グランプリスクエアで中野信治選手と山本左近選手が参戦しているイベントがあるってーんでちょい観戦

09年F1日本GP
信ちゃんと左近ちゃん・・・・ちょっとアヤシイなぁ・・・・

09年F1日本GP
この方々!鈴鹿ファンの方にはもうお馴染みではないかと!っつー感じの赤い跳ね馬軍団
思いっきり近くを通られたのでお願いして姫と記念撮影していただきました。ありがとうございました!


しかしそれにしてもアレです。
この日は暑すぎです・・・・姫も暑さでぐてーとした感じでしたので、イベント開始までの間は影になる所を探して、主には観戦席入場ゲートに設置されていたテントの中にいさせてもらいました。
09年F1日本GP
なぜか今年はルノーシャツな姫・・・・・暑そう・・・・

そしたらっ
09年F1日本GP
あっ!あれは・・・・・
09年F1日本GP
うっきー!!琢磨だぁ!!
そーいや琢磨くん、今年はフジテレビの地上波F1放送でドライバーズゲストとして鈴鹿に来てたんですね~場内イベントにも出演していたからどこかで会えたら嬉しいなぁと思っていたら、こんなところで会えました~良かった~
09年F1日本GP
んで、実はインディ観戦の時にもろたサンバイザーを姫用に改造したヤツにサインを入れてもらいました。琢磨くんからも「どもー暑いねー」と話しかけられて、すぐそばにいた琢磨のマネージャーのマシューさんかなぁ~すげーニコニコしていて、いい感じでした。


09年F1日本GP
これは琢磨くんが歩いてきた通路を撮ったものです。何故か堂本光一さんが写っていますが、あくまで風景を撮ったものです。予めご了承下さい。


さてーここらで保存の意味も入れて一度アップっすっか~
続きは明日、ドライバーズパレードなんかをと・・・・・そんなわけでまだ続きます。


------------追記 10月14日00:30頃-------------
09年F1日本GP
ずらずら~と出てくる出てくるグリッドガール(でいいのかな?)
いよいよドライバーズパレードが始まりますですが金網がジャマ~

鈴鹿のドライバーズパレードはいいですよね~

09年F1日本GP
こちらは去年のFWSでのドライバーズパレードっつーより輸送?
けど、F1のドライバーズパレードって、このてのパレード専用トレーラーにドライバー全員が乗ってコースを1周ってパターンが多いんですよね。
「おらおら~」とドライバーを集めて「ほら乗れ~」っていうほうが主催者側は楽チンだからだとか。
けど、鈴鹿はこれも伝統ですね。それぞれのドライバーがこの日の為に用意されたクラッシクオープンカーに乗ってゆっくりとコースを1周。
ここに集められたクラッシクカーは一部トヨタの博物館から持ってきた車両だそうですが、その他はクラッシクカークラブのオーナーズカー!この日の為に十分に整備されて大事に大事にこの鈴鹿に運ばれてきたそうです。そして、どのクラッシクカーにどのドライバーが乗るかというのも当日に決まるとの事です。
(文章の内容はフジテレビNEXTで放送されたドライバーズパレードの模様を解説していた小倉さんのコメントのほぼパクリですが・・・)

09年F1日本GP
オーナーさんも誇らしげですよね!カッコイイ!!

けど、オラがいるところからはこんな感じで水平に見えるんですが・・・・金網がジャマです・・・・

09年F1日本GP
09年F1日本GP
09年F1日本GP
09年F1日本GP
09年F1日本GP
09年F1日本GP

こうやってドライバーをじっくりと見れられるのもいいですね~これが鈴鹿の伝統です!


09年F1日本GP
09年F1日本GP
んで、終わったあとはお片づけ~


09年F1日本GP
ドライバーズパレードにちょっと興奮しつつ、スタートまでの短い間を楽しんでいたらなんと長屋くん発見

長屋選手について・・・・
02年の、我が家が初めて鈴鹿でF1観戦をしたその年のF1日本GPのサポートレースだったフォーミュラドリームの決勝レース中に逆バンクで大クラッシュに遭ってしまい、一時は生死の狭間を彷徨ったが一命をとりとめ、頚椎損傷による身体障害は残ったものの、04年に見事にカートレースに復帰した不屈のレーシングドライバーです。
長屋選手とはイベントやサーキットで何度かお会いして、みく姫とは顔見知りの仲ですのよ。

そんな長屋選手、F1の決勝に合わせてこの日の朝、電車で鈴鹿に来たそうです。

長屋選手について詳しくは
「 長屋宏和 | HIROKAZU NAGAYA WEB SITE http://www.piroracing.com/index.html 」
「 長屋宏和 オフィシャルブログ 『それでも僕はあきらめない』 http://ameblo.jp/piroracing/ 」
をぜひチェケ

ちなみに・・・・
今回我が家の観戦エリアなV1障害者席は長屋くんの
「障害者でも、もっとコースに近くでレースを体験出来る様に!」
という強い要望があって実現した観戦エリアなんだそうです。
ありがとう!長屋くん!!これからも期待しているね!!!


09年F1日本GP
そうこうしているうちにいよいよ待ちに待ったレースがスタート!!

09年F1日本GP
09年F1日本GP
09年F1日本GP
09年F1日本GP

いや~まさに夢心地・・・・この爆音がたまらなく心地よい・・・・

09年F1日本GP
09年F1日本GP
約2時間のレースは
レッドブル/ベッテルが圧勝、トヨタ/トゥルーリがトヨタチーム悲願の日本GP初表彰台を2位で獲得、そしてマクラーレン/ハミルトンが意地の3位
予選が大荒れだったから決勝も荒れるレース展開になるかな~なんて思っていたけど、意外に順調なレース内容・・・・
つーかもう知っているだろうから割愛


09年F1日本GP
しかしこの22歳は怪物!初めて走ったコースで優勝してしまうなんて・・・・
ドイツ人ってスピードに対して何か特別な能力を持っている人が多いんだろうか・・・・
もう文句なしの完全優勝!!

09年F1日本GP
表彰台の晴れやかな3名
今日の天気に相応しい晴れ晴れとしたレースに改めて拍手!!

09年F1日本GP
まだ空は明るいものの、日差しが柔らかくなってきた事からそろそろ夕方の時間になる鈴鹿

09年F1日本GP
3日間、F1のコースとレースを守ってきたコースマーシャルがメインストレートに戻ってきたとき、グランドスタンドから一斉に拍手が湧き上がる!
コースマーシャルへ労と感謝を込めての拍手とエアホーンの音。
そしてこの光景は新しい鈴鹿の伝統になっていくと思います。


09年F1日本GP
混雑を避けるために例年のようにちょこっと長居した鈴鹿サーキット


新しく生まれ変わった新生・鈴鹿

雨の金曜日フリー走行
大波乱の土曜日予選
世代交代を確信させる若手の勝利

そして変わらない鈴鹿の伝統




これぞF1日本グランプリ!!




こんな感じでF1観戦レポの本体は〆っ!
長々とお付き合い下さってありがとうございました。


別対として「総括っつーか反省会」を今週中に書きます~


  1. 2009/10/04(日) 11:04:12|
  2. レース・F1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

F1日本グランプリ 土曜日フリー走行/予選

2009100310282420091003102821
おはよーございまーす


昨日雨から一転!
今日は晴れましたぁ

やっぱりみんなの願いは神様に通じているんだねっ


そんなわけで、今日はカメラのお師匠さんと一緒にヘアピンで観戦です


楽しみ~


------------追記 10月11日23:30頃-------------
09年F1日本GP
いーからなんかクレ

宿に遊びにきた子ネコちゃんです~ネコって柿の種食べるんですねって職場で話したらネコを飼っている人から「ネコは味が濃いの大好きだけどあんまりあげすぎると膀胱炎になっちゃうよ」って聞いて「あ~かわいそーなことしちゃったかも」ってちょい反省しました。

09年F1日本GP><img src=
そんなわけで前日というか明け方近くまで降っていた雨も上がりまさにグランプリ晴れ!

この日はカメラのお師匠さんと一緒にヘアピンでフリー走行~予選を観戦予定です。

グラスタからヘアピンまではさほど遠くないんですがせっかくなんでその間をいろいろパチパチと

09年F1日本GP
いや~F1開催以前に新生鈴鹿サーキットを見てきたお友達みーんなから聞いていたとーり、ほんとキレイになってたですグランドスタンド

09年F1日本GP
この辺はなんかスッキリした感じで先の方が見えてなんか気持ちよく歩けるなぁ

09年F1日本GP
09年F1日本GP
新しくなったシケインのスタンド
常設スタンドでこの高さってすごいな~
シケインは鈴鹿最大のオーバーテイクポイントだし、こんな高い所だからだと130Rの出口からストレート、1コーナーあたりまでは見渡せるだろうからね
もしかしたらS字や逆バンクくらいも見えるかな?
スタンドの裏は当然だけど日陰だし、突然の雨も十分だろうし、グラスタから近いというのもいい点
次回に鈴鹿に来た際にはここで見たいなぁ


09年F1日本GP
通路も広さは十分ですね


09年F1日本GP
シケイン付近のエクストラビューポイント
どこもエクストラビューポイントは人がいっぱいでしたなぁ

09年F1日本GP
右手の茶色い建物は女性用のパウダールームだそうで、女性専用らしいんでオラは中に入れなかったけど、赤ちゃんへの授乳とかも出来るみたいで、そーいや去年の富士もこういう場所がいたるところに出来ていて、07年日本GPの反省が生かされているんだなぁと思いましたよ。
こういう設備も充実しているのはイイですね。

09年F1日本GP
ナゾの階段がっ!いやいやこの階段を下がっていけば逆バンクの方に簡単にいけるみたいです。


09年F1日本GP
そんなこんなでヘアピンに到着~

09年F1日本GP
モニター遠かったよぉ・・・・もっと近くにして欲しかった~


09年F1日本GP
んでがんばって撮ってみましたっ!楽しかった~けどやっぱもーちょい届くレンズがやっぱ欲しいなぁ
出来れば手ぶれ補正も欲しいなぁ

撮るのに夢中になってしまい・・・実はあんまりフリー走行の模様も知らず、予選の結果も知らず・・・・
宿に帰ってから裏さんに予選の結果についていろいろと確認してましたですオレ

気持ちのイイ天気の中、気持ちよく写真を撮ってた土曜日
楽しかった~

そんな感じで土曜日レポは〆っ

続きは上の「F1日本グランプリ 日曜日 決勝」に追記しま~

  1. 2009/10/03(土) 10:28:26|
  2. レース・F1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

F1日本グランプリ 金曜日 フリー走行

20091002085126
誰が呼んだか知らないがぁ


雨っす


んで今は限定ミニカー購入を目指して列に並んどりまふ

買えないかも・・・


------------追記 10月11日01:30頃-------------
09年F1日本GP
え~っと・・・・雨ですね。

例年の様に木曜日の深夜に埼玉を出発して向かった鈴鹿
秋雨前線によって事前の天気予報も「雨」となっていましたが、やっぱり雨です。
そーいや3年前も雨のスタートだったような・・・・

朝6時少し前に鈴鹿に無事到着して、フリー走行開始までとりあえず休むかと車のなかでボーっとしていたワタシ
そんなワタシの目に飛び込んできたのは今回も一緒に観戦の「白TOMOさん」がもっていた雑誌に出ていたこの日本GPに合わせて発売される限定モデルカー「SUZUKA LEGEND Honda collection」の「#7 2006年Super Aguri Honda SA05: 佐藤琢磨 」の広告

詳しくは→「 http://www.suzukacircuit.jp/goods_s/2009/f1/diecast.html 」

「ゲートオープンしたら買いに行こう」と思ったオレ

そこにちょこっと外に出ていた白TOMOさんが戻ってきて
「まちさん大変!!なんか行列が出来ているから聞いてきたらそのミニカーを買う為の列だって!」
と、非常にナイスな情報!!

こりゃもー休んでいられんっつーことで取り急ぎ傘を持って裏さんからC万円ぶんどってその列に並ぶ事にっ

09年F1日本GP
09年F1日本GP
09年F1日本GP
この列・・・・全然うごきやしねぇ・・・・

7時半頃から並びだして、気がついたらもう9時!!
裏から「琢磨のトークショー始まっちゃうよ~」とメールが入り「オレの分まで見ておいてクレ」とムナシク返信・・・・

さらに並ぶこと1時間半!!

更に裏から「もうフリー走行始まっちゃうよ~」とメール。。。。つか音聞こえてますよF1の・・・

並んでいる列に向かって「フリー走行に間に合わない可能性があります!!非常に申し訳ありません!!」とメガホンで話しているオッサンがいたが本当にそう思っているんかんぁ

けど、この列なんでこんなに進まないんだぁ~

ミニカー売り場の近くまで行ってそれは判りました
09年F1日本GP
売り場の近くでこんな紙を渡されて、購入希望の商品の番号に○をつけるシステムの模様
んで、さらに「合計金額」まで書く欄がっ!!オラはたまたまこの長い列の近くを通った「りか姫」から急遽頼まれた分も含めて2つだったんで何とか計算できたけど、それ以上だったら暗算できないってばさ!!
更に
09年F1日本GP
こんなふうに係りの人が何やらチェックしているんで何かと思ったら観戦チケットの裏にスタンプを押して何か書いている・・・・
一応「お一人1種類につき2つまで」との事で、もう一度列に並んでも同じものを購入できないようにしている模様
更に「高額商品(5670円)のために、お客様に商品の確認をして頂いております!!」との事

変な販売システムな上にそんなことさせてりゃ時間がかかるわな・・・・・

こんなんなら各モデルカーの販売数分の販売予約券というか整理券を用意してバンバン配って「時間がある時にこの券と引き換えに買いに来てくれっ」ってすればいーじゃん・・・・
ま~文句言ってもしょーがない

「SUZUKA LEGEND Honda collection」の「#7 2006年Super Aguri Honda SA05: 佐藤琢磨 」

ふ~・・・そんなわけで、約4時間並んで何とか購入
買えなくて後で悲しい思いをするくらいなら後悔なく4時間ならんだ方がマシですからね~

けど、ちょこっと並んで直ぐに買えて席に行けるだろうと思っていたオレ
今から車に戻っていろいろ用意して席に行くと午前のフリー走行が終わっちまうと思いそのまま席に向かいました。

09年F1日本GP
V1車椅子席からのロケーションはこんな感じ
相変わらず金網と支柱がジャマですが、車が近い!!しかもゴールラインの直ぐ近く!!これは楽しい
この頃にはとりあえず雨は小康状態で傘を差す必要も無い感じ
しかし路面は思いっきりウエットなので車は本気では走っていないだろうなぁって思ってたけど、09年F1日本GP
こんな感じですぐ近くを車がすごいスピードと凄まじい音で通り過ぎる!!まさに体感エリアです!!

そしてこのフリー走行
09年F1日本GP
この日にもしかしたらヤルノからビョーキをもらっちゃったかもしれないティモが体調不良となり急遽フリー走行を任されたトヨタのサードドライバー「小林 可夢偉 選手(http://www.kamui-kobayashi.com/)」が走ったこと!

そして、やっぱこれは「DNA」というべきか「雨の中嶋の復活」というべきか「中嶋一貴選手」が
09年F1日本GP
この非常に難しいコース状況で1番時計を出していたこと!!

この結果はこのセッションの最終段階で「ヘイッキ・コバライネン選手」に上をいかれてしまいましたが、「1 NAK(中嶋一貴選手)」と「8 KOB(小林可夢偉選手)」と二人の名前が上位10位以内に上がった時は日本人として嬉しかったなぁ

ま~一番の希望はここに「1 SAT(佐藤琢磨選手)」となることなんだけどね。


んで
09年F1日本GP
09年F1日本GP
夜通し走ってきたことと、余計な4時間の修行をしてしまったこと、天候は回復しないっつーかむしろ悪化の予報なので、軽くグランプリスクエアを見学して午後のセッションは見ずにお宿へ向かうことにしました。

こんな感じで金曜日レポは〆

追伸
09年F1日本GP
こちらのポンチョは「Racing Gear(http://www.rakuten.co.jp/racing-gear/)」さんで今回の日本GPに合わせて新発売されたポンチョ
このポンチョはお友達の「バトンさん(Racing.com→http://www.rakuten.co.jp/racing-gear/)」が企画・製作したモノ!!
用意した分はほぼ初日で売り切れたそうでよかったよかったです
なかなかかっこいい上に使いやすそうなデザインです雨男と呼ばれるオレが言うんで間違いないっす
もちろんワタシも購入しました。
みなさんも各サーキットで「Racing Gear(http://www.rakuten.co.jp/racing-gear/)」のブースを見つけたらぜひチェケして(σ・∀・)σゲッツ! してください!!

では続きは上の「F1日本グランプリ 土曜日フリー走行/予選」に追記しま~
  1. 2009/10/02(金) 08:51:28|
  2. レース・F1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

F1日本GPカウントダウン!ファイナル!!

06年の鈴鹿

回顧も今日で終わり~

そんなわけで06年の鈴鹿

この年は我が日本の誇り「Super AGURI F1」の年でしたね!

06年の鈴鹿06年の鈴鹿
気合い入りまくりで臨んだ決勝でしたっ!

この年は3日間を通して非常にいいお天気でラッキーだったんですが、


・・・実は姫はかわいそうでした・・・・


なぜならあまりのお天気の良さに普段は思いっきり箱入りの姫の為に日焼けしすぎてしまい・・・

お顔が真っ赤にっ!!唇も少し腫れ気味に・・・・・

けど、
06年の鈴鹿
こちらのきれいなおねーたまな「にゃびねーさん」にスキンケアをバッチリやってもらって何とか事なきを得ましたです

残念ながら今年はにゃびねーさんは参加されていないのですが、いつかまた一緒に行こうね!にゃびねー&だんなも紹介してくれな~

06年の鈴鹿
んで、もーいっこメモリアルといえば、「ミハエル・シューマッハの鈴鹿ラストラン」ですなぁ

06年の鈴鹿06年の鈴鹿
さらに、もういっこメモリアルな「Shinobu&Takumi」ご夫妻
こちらも(´・ω・`)ショボーンながら今年はお仕事で観戦できないとの事。

この二人と一緒に最後の鈴鹿を楽しみました。
06年の鈴鹿
リピート放送の後の「リン・ゴーン・リン・ゴーン」と鐘の音と共に過去の鈴鹿ウィナーの名前が写り出すモニターを共にみて・・・・感慨に更けてました。
この「リン・ゴーン・リン・ゴーン」が終わって今年のウィナーの名前が映し出されると、本当にF1日本GPが閉幕です。

06年の鈴鹿
ゲートのこの「See you again」に誓いました!「また会おう!」とね



最後の鈴鹿から3年

やっと今年!鈴鹿にF1が帰ってきます。
あのときとは少しメンバーが変わっていますが、3年ぶりの鈴鹿を楽しんでまいりま~す!!


現地で


姫とワタシを見つけたらお気軽にお声をおかけ下さい!!
共に「鈴鹿・F1日本グランプリ」を楽しみましょう!!

それでは金曜日に現地で!!




  1. 2009/10/01(木) 00:56:20|
  2. レース・F1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2カウンター

東京電力 電力供給情報

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

まち@かんりにん

Author:まち@かんりにん
人はワタシを「雨男」と呼ぶ・・・
っつーかそんな事はどーでもいい
いやどーでもよくない!
先日「うめちゃん」から
「アメラマン」の称号を頂いた
当然「雨ラマン」である!

ま~なんだ

いろいろ厳しいわな

だれかバイト紹介してくれ



なにかありましたられんらくくらはい
メールはこちらへ



FC2 Blog Ranking
とやらを初めました

 ↑ ポチッとな


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。