勝手にレースレポ

「モーターじゃ~まリスト」であるかんりにんの見た目で勝手にレース内容やサーキット状況をレポートしますが、普段はただの日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

シューミがコースに帰ってくるっ!

F1のニュースといえばやっぱりコレ!→F1-Live.com

みなさまもうご存知かと思いますが、先日のハンガリーGPの予選中に起こった
「あってはならない事故」
予選Q2を戦っていたフェラーリ/フェリペ・マッサを突如襲ったブラウン/ルーベンス・バリチェロのマシンから外れたダンパースプリング・・・約900gのスプリングは時速230kmで走るマッサのヘルメットを直撃!マッサはその瞬間から気を失いマシンは速度を緩める事無くそのままタイヤバリアに激突
幸い、強固なヘルメットによってマッサの頭部は守られ、マッサは重傷であるもののその命に別状はなかったが、これは「あってはならない事故」

マッサは次戦で今回のリベンジを!と思っているでしょうが、時速200kmで走っているところに、約1kgの物がヘルメット越しとはいえ身体に当たっているわけで、絶対に軽い事故ではない。次戦まで約3週間あるとしても、その間でマッサが十分な回復を行えるとは思えないのが当然の判断でしょう。


そんなマッサも心配だけど、次のヨーロッパGPはどーなるんだろ・・・・とファンの一人として気にしていたらなんとこんなニュースがっ!


F1 : マッサの代役はシューマッハ! - FERRARI - F1-Live.com


フェラーリのテストドライバーのマクル・ジェネやルカ・バドエルでなく、
「皇帝 ミハエル・シューマッハ」の起用!!

いろいろ意見はあるでしょうが、ワタシは大歓迎です!
もちろん、ルカやマルクのレースにも非常に興味がありますし、フェラーリのことです。勝ちを狙える「隠し子」がいるかもしれません。しかし今回はあのシューマッハです!!もちろんラルフでなくミハイル!!

あれだけの実績を残してフェラーリを不動のチャンピオンチームに押し上げたシューマッハです!
そのシューミが現在のレギュレーションのF1をどの様に走らせるのか!KERSをどう使いこなすのか!


タラレバの話ですが・・・・
現在のF1をもしアイルトン・セナ、ナイジェル・マンセル、アラン・プロスト、ネルソン・ピケといったスーパードライバーがドライブしたら、いったいどういう走りをするのか・・・・
セナはこの世にはもういないし、その他のチャンピオンたちももう最高峰レースを戦える年齢でない

今回のニュースはその「タラレバ」を語れる訳です!!

これは興奮せずにはいられない!!

もちろん、マッサが戻ってきてくれる事が一番喜ばしい事なのですが、今回だけは「十分に大丈夫でも休んでちょうだいなマッサくん」

そして、シューマッハの走りがもう一度見たい!そして見られる可能性が大きい!!

楽しみですね~ヨーロッパGP!!

スポンサーサイト
  1. 2009/07/30(木) 23:22:51|
  2. レース・F1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まぁ・・・・なんです

ぼーっとF1の放送見てましてね
「なんでF1ドライバーってあんなにピッタリとピットイン出来るんだろー」ってね

ま~そんな事当たり前に出来るから「F1ドライバー」やってられるんだろーけど、
時速100kmからレーンチェンジして横幅2mちょいの枠の中に車をピッタリ止められるってすげーなぁ

ま~そんな事当たり前に出来るから「F1ドライバー」やってられるんだろーけどね

んで、CSで見たF1ハンガリーGPを今後は地上波で見てます。
結果わかってるんだけどね~なんか見ちゃう
んで、実はその前にMotoGPイギリスGPの決勝を見てたりします。
そして昼間はSuperGT菅生Rdを途中から見て、それ終わってから中々見られなかったIRLトロントを見てと・・・・自分的にモースポデー



そんなんでいーのかなぁ・・・・・・・・・



いろいろとあり、明日は実に2ヶ月ぶりくらいのお休みです。



相互リンクの方々や知り合いの方々はカートやらレースの参戦&観戦の記事がブログや某mixiでテンコもり
うらやましーなぁ・・・・
オラ、6月初めの本庄サーキット以来どこも行ってないす

けど、今度の日曜日は久しぶりにもてぎに行くぞ!
「K-TAI」だね~

今年はヘアピンでお写真撮ろうかと思ってます。

もしヘアピンでオレっぽいヤツが居たら
「性懲りも無くまた雨を連れてきたまちさんですか?」
と気軽にお声をおかけ下さい。
一瞬、烈火の様にカメラを地面に叩きつけかけてってそれやっちゃったらカメラ壊れちゃうんでモーションだけやって代わりにテレコンをコースに投げつけてしまうけど腕力が無く結局その辺にポトリと落ちてしまうかもしれませんが、直ぐに冷静を取り戻す人畜無害の人間ですのでご安心を~


  1. 2009/07/27(月) 01:14:07|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

珍客

夕方、「ジー・・・カタカタ・・・バタバタバタバタ・・・・ジジジジー」と、外がうるさいな~と思ったら・・・


せみくん
うちの窓の網戸にへばりついているこいつはアブラゼミくん

犯人はコイツでした。



夏だね~
  1. 2009/07/20(月) 23:37:56|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

虹がでた~♪

虹がでた~♪
今日の夕方、ちょこっと外見てみたら薄曇りの夕焼け空に虹が架かっておりました~♪

いいな和みになりました~

  1. 2009/07/19(日) 23:20:48|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オートショップ飯倉

20090718220307(携帯画像でしつれー)



んなわけで、今日バイクのオイル交換をしにバイク屋さんに行きました。
このバイク屋さん、オレっつーよりかは裏さんの中学の先輩の家の家業でかれこれ25年来のお付き合いとのこと。
ワタシも約10年前にVTR(250cc)を買い、4年前に引き取ってもらいました。
高速道路を走れるバイクは今我が家には無いのですが、今の家に引っ越した頃に「やっぱ原付あった方が便利っしょ~」買った原付が未だ健在で、半年に1回位の割合でエンジンオイル交換と簡単なメンテナンスを行ってもらってまして、今日半年ぶりにお店をたずねてエンジンオイルを交換してまいりました。

このお店

何の変哲もないバイク販売店なのですが、「なんか変哲あるなぁ・・・」っつーのが社長さん
お店に行くと「よくみるあのバイクなんだけど何か変?」というバイクが必ずあり、そして必ずと言っていいほど毎回違うバイクでしかも「現在製作中」
前回は見た目は「モンキー」なんだけど、「これ何?」って聞いたら、
シャリーのエンジンを載せてフロント周りはDIO ZXのディスクブレーキが付いててリヤフォークは長くなってました。

んで、今回は
20090718220259(携帯画像でしつれーっつーか角度悪いなぁ)


これ「ZOOMER」ですが、シート下のフレームぶった切ってあってすげーローダウンになってます。
んで何と!エンジンはREAD100の2ストエンジン!キャブはヤマハの250ccのものを使っているので、インマニは自作とのこと。そしてエンジンマウントも当然自作。んでそれとあれとこれとと、もうノーマルの部分はフレームの一部とシートのみです。当然、フロントフォークもハンドルも別のバイクのものが使われていました。けど、このバイクはまだまだ走れません・・・・それは「ガソリンタンクが付いていない」から・・・・ZOOMERは原付にしては生意気にも電動ポンプが付いているそうで、当然タンクもその仕様なんだけど、READ100は負圧式ポンプなので、その改造をいまやっているとのこと。

社長さんはいわゆる昔のメカニックさん
今のメカニックさんと違うところは・・・・「部品を自分で作れるメカニック」

もちろん、シリンダーブロックやピストンを実際に作る事は出来ません。これには相当な設備が必要です。
社長さんの「部品を作る」は「ここをこうすればこの部品は『こういうふうに使える』」ということ。
サイズを測って、加工して、本来別のバイクに使われていた部品を「作り直して」使えるようにしちゃう
今で言うと「エンジニア」なんだろーな。

んで、だれに頼まれるでもなく、日永バイクを製作してしばらく展示して、気が向いたら誰かに売っちゃうんですね~
お金があったらそのZOOMER欲しいなぁ

そんなお店なんで、安心して毎回お任せしています。

今日も「オイル交換してちょー」「あいよー」

んで、最近昔懐かしい「CB750F(FC)」があったんで「おーなつかしー」と思ってそのバイク見てたんですが、
タイヤの空気圧をしばらく点検していなかったんで、「社長思い出した!タイヤの・・・」って話したら
「あ、もう見て調整しといた」と・・・「さすが!!」の一言です。


20090718220310

上のバイクは「ss1/32mile」レースのドラッグマシンです。
「ss1/32mile」はいわゆる「ゼロヨン」の「0-50m」版レースです。
時々サーキット秋ヶ瀬とかでも開催されていまして、このお店はそのレースに出るレーサーのサポートもしているみたい。
こんど、見に行こうかなぁと

そんな感じの土曜日でした。

[オートショップ飯倉]の続きを読む
  1. 2009/07/18(土) 21:58:29|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ぼやき

最近、レース見に行ってないわなぁ・・・・・

今週末は鈴鹿でFNかぁ
どっちにしても鈴鹿は遠い無理だ行けねぇ

明日明後日も肉体労働頑張って観戦資金作らないとだなぁ
  1. 2009/07/11(土) 00:15:56|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FWSがF1開催から撤退

ちょっと前からそんなニュースがちらほらと
しかし、本当になってしまいましたなぁ

FWS TV : 富士スピードウェイ F1日本グランプリ開催中止を発表
(プレスリリースはPDFファイルです)


う~ん
オレの予告どおり↓になっちまったなぁと
勝手にレースレポ : いよいよ近づいてまいりましたF1日本GP

初年度の07年はグダグダ運営だった模様ですが、08年に関しては「快適」でした。
富士スピードウェイ(以下FWS)へは行きなれているのと比較的天候に恵まれたのも「快適」に思える点でしたが、このブログでも書きましたが、FWSがある小山町の人々が「F1を受け入れるぞ!」という意気込みを十分に感じる事が出来、またFWSの運営で特に周辺道路の規制の仕方などは「おいおい・・・ここまでやるのかっつーかやりすぎぢゃね?」って思える程の徹底ぶりでして、FWSとしても「今年は絶対に成功してやるっ!」って意気込みがこれでもかっってくらいに伝わってきました。

去年、「今年が最後~」なんて書いておきながらも「そのうち鈴鹿を抜くかも」なんて思ったりもして、今後のFWSでのF1開催に期待をしていただけに残念です・・・・・

ま、この不況ですよ。大トヨタといえども現状は「プリウス」のみが驚異的な販売となっているだけで、他の車は「さっぱり・・・」と言っていいほどの販売状況
そしてそのプリウスの好調も「良いものだから売れる」というよりかは「減税と補助金」というエサに釣られているようなもの。別の見方をすれば「需要の先取り」をしているとも思える。
「減税と補助金」は終わればこのブームも同時に終わると思われるので、その後は「今よりもヒドイ状況になる可能性もある」とワタシは思っているのです。

そんな不透明な経済状況の中・・・・
大赤字のF1開催は継続出来ないと判断したトヨタはその判断自体は賢明と云えるでしょう。


しかしね


モータースポーツっていう「文化の発展」に対してはトヨタは「背を向けた」形になると思います。
特にトヨタは車を創って売っている会社でしょ?
消費者に夢を与えて消費者の暮らしに役立つ商品の開発が企業にとって最も重要な使命ですが、
その商品が車である以上、「レースでファン(消費者)に夢を与える」というのは避けて通れないと思います。
その点ではまだトヨタはF1レース自体には撤退せず参戦を継続しているので、「ファンに夢を与える」という一辺は立派に続けているのでしょう
ワタシがトヨタは「背を向けた」と思える点は「ファンが集う場所を放棄した」という点です。
鈴鹿はそういう点で「ファンに夢や希望を与え続けている場所」だと思うのです。

何とも云えない「華やかさ」が鈴鹿にはあります。
大げさな言い方をすると「サーキット全体にオーラがかかってる」様に思うのです。

しかし、そのオーラは多分そこの集まるファンが発しているものだろうと思います。

そして、町(鈴鹿市周辺)全体がF1開催の町になってF1観戦客を迎えてお祭りムードになる。

そんな雰囲気もあるからこそ「世界最高峰の4輪自動車レース」といえると思うのです。


FWSはこの不況下であっても今や世界一の自動車メーカーとなったトヨタの息がかかったサーキット

何年かかるかわからないけど、世界一の自動車メーカーに恥じない「鈴鹿に負けない・鈴鹿とは違った雰囲気」を出せるように、地域と共催でF1開催を続けて欲しかった

何よりもガッカリしているのは、去年、一生懸命になってF1を盛り上げようと頑張っていた小山町の人々ぢゃないかな
F1世界選手権日本GP 追記1

・・・・

ま、今は「残念」と言っておきます。

  1. 2009/07/07(火) 23:41:55|
  2. レース・F1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

高橋裕紀選手・・・MotoGPでシート喪失

トーチュウ F1 EXPRESS : 高橋裕紀、シートを喪失
(記事の閲覧には「トーチュウ F1 EXPRESS」へログインの必要がある場合があります)

09年の今年、
2輪レースの世界選手権「MotoGP」の最高峰クラス(MotoGPクラス)へ念願のステップアップをした「高橋裕紀」選手がシートを喪失したとの事

高橋裕紀選手・・・MotoGPでシート喪失
写真はオラのお師匠さんの作品です

タルマクシがスポンサー連れて裕紀が所属している「スコット・レーシング」にやってきて、
本来は裕紀の予備車両だったバイクにゼッケンをつけて突如2台体制となってしまい、
それでも「裕紀は解雇しない」というスコットレーシングの発表に安心してカタロニアGPとオランダGPをテレビで観戦していました。

裕紀に課せられた使命は「先ず完走、そしてシングルフィニッシュ」
初戦15位でゴールして第3戦のスペインGPでは12位、第4戦のフランスGPでは13位と
シングルフィニッシュも目前!?と期待はしていたものの、
母国GPの第2戦日本GPで1周目でヘイデンと接触してリタイヤ
第5戦のイタリアGPではハイサイドによる転倒でリタイヤ
第6戦のカタロニアGPでもバーミューレンと接触しかかり転倒によるリタイヤ
と、なかなか裕紀らしさが発揮されないレースが続いているところでこの発表・・・・・

残念でならないです。

スコット・レーシングも台所事情が非常に厳しい模様で、実はHondaへの車両代金の支払いも滞っていたとの事

そんなところに、スポンサー連れて来られちゃなぁ・・・・・

もっと裕紀の走りが見たかったよ
日本GPでも雨に祟られて最高峰クラスのフリー走行や予選を見られずに、決勝で裕紀の走りを堪能しようと思っていたら、あっという間にリタイヤしちゃったし・・・・

高橋裕紀選手・・・MotoGPでシート喪失
日本GPでの最高峰クラスのウォームラップランの裕紀

この時もスタート直後にリタイヤを知ってテンションが相当下がったけど、
「シート喪失」はその何倍もテンションが下がってしまいます。

現在、MotoGP250ccクラスではスコットレーシングから参戦している「青山博一」選手がなんとポイントランキングでトップに立っている
その博一の素晴らしい走りから早くも最高峰クラスへステップアップ?という噂も出てくるなか、ファンの一人としては「来年は日本人2名が最高峰クラスに参戦!?」なんて勝手な期待をしてしまっていたところで、このニュースですからね・・・・

高橋裕紀選手・・・MotoGPでシート喪失
こちらは07年のまだ250ccクラスの頃の裕紀の走り
この時にチームメイトだったドビツィオーゾは今年ホンダワークスの「REPSOL HONDA TEAM」

なんか複雑だなぁ

出来るだけ早く!
裕紀には最高峰クラスへ戻ってきて欲しい!!
今は願うばかりです。

  1. 2009/07/02(木) 00:26:00|
  2. レース・一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2カウンター

東京電力 電力供給情報

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

まち@かんりにん

Author:まち@かんりにん
人はワタシを「雨男」と呼ぶ・・・
っつーかそんな事はどーでもいい
いやどーでもよくない!
先日「うめちゃん」から
「アメラマン」の称号を頂いた
当然「雨ラマン」である!

ま~なんだ

いろいろ厳しいわな

だれかバイト紹介してくれ



なにかありましたられんらくくらはい
メールはこちらへ



FC2 Blog Ranking
とやらを初めました

 ↑ ポチッとな


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。