勝手にレースレポ

「モーターじゃ~まリスト」であるかんりにんの見た目で勝手にレース内容やサーキット状況をレポートしますが、普段はただの日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

フォーミュラニッポン第7戦富士

200808310844262008083108442320080831084419
っつーわけで富士に来てます

なんか天気が心配だけどねー
空がグオグオいってます

これからFCJのフリー走行

ヤッパリ天気が心配だぁ




追記--9月3日 00:03頃----

タイトル間違えてやんのオレ
第6戦でなく第7戦でした。

んで、今日やっと「J SPORTS」で放送していた当日のFポンの録画をちょいちょい見ていたんですが

なんと!
番組パーソナリティはあの「ピエール北川」さんでしたよ!
そしてゲストは最近奥様の活躍がすげー「ミヒャエル・クルム」選手でした。

と・・・いうのも・・・・

2レース制が導入された、第5戦鈴鹿/第6戦もてぎ/第7戦富士 の3戦は「夏のフォーミュラ祭」と題して、レース開催の日曜日のお昼から約5時間ぶっとーしでフォーミュラニッポンの放送をしていたんですね~相変わらずの未来感タップリの「なんとな~くスタジオ風」のあのCG背景は変らないんですが、豪華な賞品ゲッツな順位当てクイズあり、過去のFポン名勝負あり、サーキット情報ありのなかなかモースポファンにはたまらない企画で放送されており、ぶっちゃけテレビ観戦でも十分に楽しめたのですが・・・・やっぱね~レースは現地サーキットで見ないとね~

多分、ピエールさんは「第5戦鈴鹿/第6戦もてぎ」は現地で実況だっただろけど、
今回はなんとテレビ放送に登場ですよ!

改めて、テレビでピエールさんの声を聞くと・・・
自宅でしかも録画だというのに何故かサーキットで現地観戦気分になるから不思議
んで、やっぱ改めてピエールさんの喋りの上手さに思わず感心
ピエールさんって確か元々アナウンサーではなくて「元々ただのレース好き」だったと何かで読んだ事があります。
きちんとゆっくりとしかも通る声で話しているし、難しい用語は一切使わずに丁寧に解説して、専門的な部分は自分では絶対に話さずにゲストにコメントを求めて、上手に話をまとめている
しかも「ゲストをすごく身近と思える話題」をさらっと出して、話の幅を広げて見ている方を飽きさせない。

知ってました?
つい1~2ヶ月前までの公式記録でミヒャエルクルム選手は「プレステ3・富士スピードウェイ」の全世界チャンピオンだったんですって!!ハイ!実際のレースでなくゲームの話です。
知る人ぞ知るというかその世界(プレステね)ではメジャーかもしれないですが、オレは知らなかったです。
「現役プロドライバーで実際に富士を走っているんだから当然だろ」と思う人がいるかもしれないですけど多分、ゲームと実体はやっぱ全然違うんぢゃないかな~なにせゲームぢゃ自分自身へのG加重は無いだろうからね

そんなわけで、実際のレースは今回現地で見ていて状況は判っているんで、んでもってもういろいろいろんな所で書いてあるし、あんま詳しく書かないでもいーでしょ

実際のレースを現地で見て、その後にテレビ放送を見ると、自分の知らなかった状況やらプチ情報やら・・・大抵は「現地に行けなかった悔しさ」を感じてしまうのですが、これも「アフターレース」の楽しみの一つかと思います。

とりあえず・・・
みなさん!ケーブルテレビなりスカパー!なり契約されていない方はぜひ契約して現地気分を味わえる「テレビでレースを生観戦」はぜひお勧めします!!


んで、明日以降、ダンロップコーナーで撮ったFCJとF3の「見せられる写真」を少しずつアップしま



9月4日00:01追記
うぃい~カラオケボックスでギターの練習~そんな水曜日でしたが・・・


引き続き日曜日のレポ
F3 Round 16 FUJI 山本尚貴選手
FCJのレース中で慌ててダンロップコーナーに移動していたときに偶然にいた
「山本尚貴」選手
07年はFCJに参戦していて、まち@応援ドライバーな栗原正之選手のライバルだったドライバーです。
山本選手は今年F3に「Honda Team Real」よりエントリーしています。
Real Racingといえば、現在ユーロF3で活躍中で昨年のマカオGPでもまさに「台風の目」となった「塚越広大選手」が所属するチーム。そして、Real Racingとしてチーム代表兼ドライバーの金石勝知選手やARTAの講師としても活躍中の金石年弘選手がフォーミュラニッポンやSuperGTにも参戦しているチーム!ほんと、今後に期待が持てる選手です。

しかも!
この山本選手は、フォーミュラニッポンのピットウォークの時、わざわざ観客退場口近くでレーシングスーツを着て立ってて、自らを積極的にアピールしていたりするんです。
この日もたまたま見かけて「写真いい?」って声をかけたらきちんと笑顔をポーズをとってくれました。
んでね・・・
オレ:「今FCJ走ってるけど、次はF3決勝でしょ?こんなことろで何してるの?」って愚問したところ
山本選手「ウォームアップです!」って爽やかに答えてくれました!熱い選手です!

F3 Round 16 FUJI 山本尚貴選手
F3 Round 16 FUJI 山本尚貴選手
そんな山本選手の走り!

8番手スタートの第16戦決勝では予選順位より上げてホンダ勢ではトップの6位でゴール!
今の無限というかHondaのマシンの実力からすると・・・優勝に値するんです・・・ガンバレ!山本選手!

F3 Round 16 FUJI TOMSのバトル
レースは現在大注目の「国本京祐」選手が同胞の「カルロバンダム選手」「井口卓人選手」を押さえ優勝
F3 Round 16 FUJI Hondaのバトル
山本選手の後ろでバトルを繰り広げていた「納豆走法DNA・中嶋大祐選手」と「中山友貴選手」

う~ん・・・「TOYOTA vs TOYOTA」で「Honda vs Honda」で終始レース展開が・・・・
これでは観客としてイマイチ面白くない!
今のTOM'Sの速さは「ドライバー・マシン」共に云う事がないんで羨ましいんですが・・・
やっぱ「もう一つの要素」が欲しい!そのためにも、来年シーズンはTOM'Sとの性能差をもっと小さくなるように無限というかHondaにはがんばって欲しいな~と・・・
そして、今年のマカオF3にせひ日本F3代表として参戦して欲しいぜ!山本選手!
塚越選手との「Real」対決が楽しみです。

そんな山本尚貴選手の公式ウェブサイトはこちら↓
NAOKI YAMAMOTO OFFICIAL WEBSITE【山本尚貴 オフィシャルWEBサイト】
そして山本選手を初め注目ドライバーが多く所属するRealRacingの公式ウェブサイトはこちら↓
REAL RACING Official Web Site

当日のF3のレース結果については以下をチェケ
Japan Formula 3 Official Web Site



続きはまたあした~



9月5日01:01追記

去年は栗原正之選手の応援で何度も観戦したFCJですが、今年は実は開幕戦の予選と決勝以来の観戦でした。
んで今年はまち@応援ドライバーがいないんで、今回のFポンの併催レースのFCJ第14戦から、お見せできる画像をアップしてみました。

FCJ Round 14 FUJI 
ゼッケン01 阿部光選手

FCJ Round 14 FUJI
ゼッケン03 川村和希選手

FCJ Round 14 FUJI
ゼッケン08 国本雄資選手 08年FCJシリーズチャンピオンおめでとう!

FCJ Round 14 FUJI
ゼッケン09 銘苅翼選手

FCJ Round 14 FUJI
ゼッケン18 千代勝正選手

FCJ Round 14 FUJI
ゼッケン21 金井亮忠選手

FCJ Round 14 FUJI
ゼッケン24 イゴール・スシュコ選手

FCJ Round 14 FUJI
ゼッケン24 イゴール・スシュコ選手 ゼッケン2 小林一海選手

FCJ Round 14 FUJI
ゼッケン25 秦野耕太郎選手

FCJ Round 14 FUJI
ゼッケン26 國分一磨選手

FCJ Round 14 FUJI
ゼッケン26 國分一磨選手 ゼッケン20 松井孝允選手


明日のヒーローへの登竜門、はまたまプロドライバーへの分かれ道・・・・
そんな感じもする最近のFCJ
確かにね・・・FDでは速いけどFTだとどーなの?って気になる事が、FDとFTがFCJに一本化されて更に自費参加の選手もいて、今年は26台と国内フォーミュラレース最大の参加台数を誇るFCJだけど・・・どーも盛り上がりに欠ける感があるように思えるのはワタシだけでしょうか?

このクラスだと10代という平成生まれの選手もいて、もっともっと応援してもらいたいはず。
応援してもらいたいから友達をサーキットに呼ぶ、カート時代の知り合いにサーキットに来てもらう
なんて事は当然考える事だと思うけど、いざレースのことをあまり知らない同級生の友達がサーキットに来たとして、応援しようとしている友達・・・つまりFCJのレーサーは遠いパドック内。
レース前に「頑張ってね!」、レース後に「頑張ったね!」なんて声をかけてあげるには別途1万円でパドックパスを購入して下さいって事になり、「せっかく行っても会えないのなら行ってもしょうがない」と結局はサーキットから遠のく友達・・・・

もちろん、レースはサーキットを走るレーサーの為に開催されるんだけど、そのレースを支えているのはレーススポンサーだけ?自動車メーカーだけ?スポンサーだってメーカーだって結局は「宣伝」の為に高いお金出してレースに出資しているわけで、一般の観客をどうやって集客するのか、入場料を払ってレースを見に来る人を増やしていくのか、主催者はもう少しその点を考えるべきではないのかなって、いつも思います。

FCJもFNやF3と同じパドックエリアを使用して、FCJドライバーへはいい緊張感なのかもしれないですけど、FNやF3よりも身近な存在の人が真剣勝負を繰り広げるFCJ。マシン差が殆どなくてドライバーは実力と運を全開引き出して毎回グッドレースが行われオーバーテイクの回数やドッグファイトといえる接近戦はFNよりもエキサイティングかもしれないそんなレースだからこそ、もっとファンに近いレースになって欲しいと思います。

「初めてサーキットに来てオマエの走りを初めて見たけどすげーなオマエ!また応援に来るよ!」
なんて、同級生が「ファン」になるような雰囲気を作れるように、ドライバーがもっと気楽に友達をサーキットに誘えるように・・・・主催者側ももっと別の視点でFCJドライバーを支えて欲しいなぁなんてオレ的に思っています。

そんなFCJについて詳しくは以下をチェケ
Formula Challenge Japan(FCJ)

FCJのレースをまだ見てない方!

今後、このクラスから日本を代表するドライバーが沢山輩出されると思います。
ぜひレースを見に来て下さい!


明日は「雨のFNレース2」の事でも・・・



9月9日01:01追記
Formula NIPPON Rd7 FUJI Race2
Formula NIPPON Rd7 FUJI Race2
Formula NIPPON Rd7 FUJI Race2
直前のCIVICレースの途中から急に降り出した雨・・・・
長いスタートディレイから気が付くとグリーンシグナルに変っていて・・・
「富士の雨」でお約束のセーフティーカーの先導によるレーススタートです。
小雨~大降り~小雨~大降りを繰り返しって感じでぶっちゃけレースどころではない路面状況

Formula NIPPON Rd7 FUJI Race2
セーフティーカーの後ろでトップを快走っつーか怪走の松浦選手!
Formula NIPPON Rd7 FUJI Race2
抜くに抜けないっつーか抜いちゃダメな小暮選手
Formula NIPPON Rd7 FUJI Race2
かな~り後方で余裕でマシンを左右に振りタイヤを温めてた井出選手




んで!
Formula NIPPON Rd7 FUJI Race2
あっかはったちゅーだあぁぁーん
んでそのままレース終了~松浦初優勝~
ま~レースを成立させるためだけに5周走らせただけですね。

う~ん・・・
様々意見がありましょうが、ここは豪雨の550馬力のエンジンを搭載したバケモノを安全に5周30kmを走行させたって事に対して拍手!!
多分、レースを始めさせたら1コーナーで大半がコースアウトしてヘアピンで追突しまくりで300Rで壁に貼り付きダンロップを通過できずネッツでドリフトし放題のままパナソニックで更に多重衝突・・・って感じだろーなー

それ考えりゃ、去年あのありえない状況の中でレースやってたF1ドライバーってすげーを通り越して「バケモノ」だな!

富士には魔物が棲んでますよ
もう「雨男」とか「雨女」とかそーゆーゆるゆるしたレベルではない何かが・・・・
あえて、「雨降らせ漢」位に気合の入った、そうイメージとしてはフンドシ一丁で大漁旗をひっかけて手には百戦錬磨の渋く光るモリを持って大雨の中に水面を飛び跳ねる雷魚を狙っている「ちょっとヤバそーな誰も近寄りたくない人」って感じの何かが・・・・棲んでます!!

今回のFNのレース2の結果は残念ですが・・・
もっと心配なのは「今年のF1日本GP!」

だ・・・大丈夫かな~

正直

場内放送は充実していたものの、「雨がしのげるところ」への誘導は無かったし
通信設備の充実とか言っておきながら「ワンセグ放送」は今回は未導入だし
建設中だったけど「雨宿りスペース」はどう見ても小さかった・・・・
Formula NIPPON Rd7 FUJI Race2
万が一の降雨の際、ここにいったい何人詰め込む事が出来るのだろうか・・・

ま、後は神頼みしかないか


そんなわけで、レポは〆っ
スポンサーサイト
  1. 2008/08/31(日) 08:44:28|
  2. レース・一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

成田空港

飛行機
らんあうぇーおーるくりあー
飛行機
たっちだうんあごー
飛行機
たっちだうん!えんじんりばーす!!

ジャンボ機は見事な着地をして、無事に空の旅を終えました~拍手!!

そんなわけで、何だか夏の恒例になりそうな成田空港に飛行機見物してきました。
今年はお盆明けに休みが多い休暇レイアウトだったもんで、もうすっかり世間は平日になってた火曜日に行ってきました成田空港。
去年は第二ターミナルに行ったんで今年は第一ターミナルに行ってきました。
成田っ
池袋ぢゃないです・・・
例のよくげのーじんとかがわいはーに行くときに使われるアノ動く歩道で芸人気取りのオバハンと姫


けど、第一ターミナルはあんまり飛行機が見られないんで行ってきました例の場所
そーです。「航空科学博物館(http://www.aeromuseum.or.jp/)」
最初の3枚もそこから撮ったやつです。

そーいえば・・・去年に行った時にあったあの「NASAっぽいヤツ」
成田っ
詳しくは→姫の社会体験学習っつーかドライブ?

あの時の「NASAっぽいワッペンはどうなったか!?」
NASAっぽいワッペン
まだ一枚残ってたぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ
もうこれは早い者勝ちですぜ!今すぐ「航空科学博物館」へGo!です!!

しかし

今年もっと怪しいものを発見
某国旅券
こ・・・これは我が国の「旅券=パスポート」ではないかっ・・・
そ・・・そして・・・恐る恐る表紙をめくると・・・
某国旅券
な。。。なんかそれっぽい・・・・けど・・・・
某国旅券
健康と幸福をもたらしてくれるように関係諸氏に要望してくれるのは有難いんだけど・・・・

日本国冗談大臣って・・・・

う~ん・・・・ま、その大臣が強く誰かに要望してくれる模様です・・・っつーか誰に?

そんな毎回ネタを提供してくださる「航空科学博物館(http://www.aeromuseum.or.jp/)」へジャンボ機の見事な着陸よりも大きな拍手を送りたいワタシです。


あ、中身はただのノートですハイ
  1. 2008/08/22(金) 00:26:10|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

うみほたるぅ

え~世間さまは今日から夏休み明けの仕事始めですか?どーりで渋滞していたなぁ

え?ワタシですか?まだ夏休み期間中ですが何か?
というのも、一般的な夏休みよりも約4日遅く夏休みが始まったんでしょーながいでしょ


そんな訳で!
うみほたるぅ
姫の社会活動の一環としてドライブを兼ねて「うみほたる」に行ってきました。
っつーかワタシも初めて行きました「うみほたる」
何せここに行くまで「首都高料金+アクアライン交通料=非常に高い」だったんで今まで行けずじまいだったんですけど、「アクアラインも多少安くなったよ」という風の噂を耳にしたんで「行ってみよう!」となしました。

姫もなんかたのしそー

なんか、船に乗って東京湾の上にぽっかりと浮いているみたいな感じです。
近くに大きな船が通り、空には羽田から飛び立った飛行機がぽっかりと浮かび・・・
なんかぽよぽよとした気分になりながら「初うみほたる」を楽しんできました。

んでね・・・
丁度お昼を過ぎた時間だったんで「回転すし」屋さんでお昼ごはんにしたのですが
うみほたるぅ
「何来る何来る~♪by姫」

次々とやってくるお寿司やらジュースやらスィーツに目がまんまるの姫
そーいや姫さま「初回転すし」だった!!いや正確には「初お寿司屋さん」だった!!!
すごい楽しそうな姫・・・・ごめんね・・・うみほたるよりも先に「回転すし」に連れて行ってあげるべきだったね・・・

そんな、夏休みの1日でした。
  1. 2008/08/19(火) 00:06:24|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

佐藤琢磨に逢いました!

「フェスティカサーキット」にF1ドライバーの佐藤琢磨選手がやってきました!


Takuma in Festika


当ブログの読者の方々ならお分かりかと思いますが・・・

ワタシ、佐藤琢磨の大ファンであります!!

その琢磨くんですが、SAF1が消滅して以来はF1のシートを現在まで獲得しておらず、イワユル「浪人」の状態で、あんまりメディアにも登場していないもんで噂ばっかりが先行している状態です。

「フォースインディア」が琢磨+Hondaエンジンを獲得予定とか
「アメリカホンダ」がIRLのダニカ・パトリックとコンビを組ませ新たに参戦とか
「トロロッソ」が琢磨獲得の意思を表明しているとか・・・・・

どれもこれも実現しそうで実現しなさそうで

さらに!
「Honda」は琢磨を蹴ったとか・・・・

基本「Honda応援団」のワタシなんですけど、こと琢磨くんに対してのHondaの対応ったら
「んだかな~」
って事が多く、なんだかんだと2002年のJODANで日本GP見事6位入賞で飾った琢磨くんを自分の目で見て感動して・・・というか我が家にとって初めてF1観戦がそのレースで、まち@家の第一応援ドライバーと琢磨くんがなった訳で・・・・時々、そのときに裏が撮影したゴール後JODANチームの「わっしょいわっしょい」ビデオを見て「うん!うん!」って感動を思い起こしている程度の琢磨ファンです。

以前より、「姫を琢磨に逢わせたい!!!」と強い願望をもっておりました
姫を「夢を掴み頂点まで極めた人」に逢わせたかった・・・

もし、街角で琢磨くんに逢うことが出来たとしても
もし、イベント会場で琢磨くんと逢うことが出来たとしても
もし、サーキットで琢磨くんと逢うことが出来たとしても

それはほんのひとときの出来事でしかならない・・・・
何せこっちからいくら願っても叶わない事の一つだからね

その願いがなんと今日叶いました!!

Takuma in Festika
そんな大事な出逢いだったのに姫ってば寝てやがった~
けど、琢磨くん・・・・
姫にそっと手を添えていてくれていました。

正直、ワタシこの時・・・・手が震えていました。テブレ補正しまくりだったと思いますカメラが。

琢磨くんの人柄についてはここで語る必要は全く無いですよね。

けど改めて・・・『本当に壁を作らない人』

琢磨:「富士のカートイベントには来てくれましたか~?」
裏:「あ、それ、抽選でハズレちゃって~」
琢磨:「あ”~~ごめんなさ~い!!」
(別に琢磨くんが謝ることぢゃないけどね~っつーかウチのクジ運悪すぎByオレ)
琢磨:「今日は1日居ますからゆっくりしていってね~」

そんな感じで初対面を無事に終える事ができました。



琢磨くんの走りを間近で見られた!
Takuma in Festika
Takuma in Festika
Takuma in Festika
フェスティカのメカニックが仕上げたワークス並のカートをコース全周でイイ音を響かせて走っていく!

この日のフェスティカは琢磨くんの為に貸切!なんて事は全く無くて普通に通常営業の日でして、琢磨くんも普通のお客さんとして来ていました。だから、スポーツ走行になると琢磨くんの他にフェスティカで練習しているカーターが琢磨くんと同じコース上で走り、レンタルカート走行の時はレンタルカートのお客さんが、今まで琢磨くんが走っていたコースを走るといった具合です。

もちろん、このフェスティカのコースを琢磨くんも楽しんで走っていたと思います。

そして!
Takuma in Festika
たまたまフェスティカに来ていたファンのサインの要求に気軽に応じています。



もちろん・・・・
Takuma in Festika
特別に「To 姫&日付」つきで、Tシャツにサインを入れてもらいました!

この時に
「姫(名前を言ってもらってます)ちゃん!また応援しにサーキットに来てね!!」
と、琢磨くんに直接声をかけてもらいました!!

もー最高!!

今年は残念ながらF1日本GPに佐藤琢磨の参戦は今のところありませんが・・・・
来年の鈴鹿で行われるF1日本GPには絶対にシートを獲得して今度はF1の走りを鈴鹿で見せて欲しい!!絶対に応援にいくよ!!頑張れ!!!琢磨!!!!!


そして・・・・願わくば・・・・

今日撮った姫との2ショット写真に琢磨くんのサインを下さいね。



Special Thanks!!
オレの無理を聞いて協力してくれた「ゆーいち」さん・「まある」さん・「凛」さん・「fuuraibou」さん
オレの当日の行動を見過ごしてくれた「Festikaサーキット」のスタッフの方々

そして何より・・・・
我が家の姫を一目見て直ぐに理解していただき、姫に優しく接してくれた「佐藤琢磨」選手




そんな琢磨くんの常連コースになるかもしれない「Festikaサーキット」
詳しくは公式サイト↓をご覧下さい!&琢磨くんが走った「Festikaサーキット」をぜひ走ってきて下さい!
Festikaサーキット公式サイト
  1. 2008/08/18(月) 00:50:18|
  2. レース・F1
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:14

携帯変えました

といっても単なる機種変更なので、電話番号もメルアドも変更ありまへん。

機種はこちらどす↓
携帯変えました~
タフネスケータイ「G’zOne W62CA」ちなみに色は黒です。
ある程度の高さから落としても大丈夫で携帯にしては珍しかった防水仕様の「G’zOne」です。
んで、ワンセグ対応になりました。FM放送を受信出来ないのが残念!!

何故、この機種にしたのか!
そりゃあなた、「09年F1日本GP対策」ですよ。

富士側も今回はエリア制限はあるみたいですが、場内ワンセグ放送するみたいですので、
変わり易い富士の天候でも慌てずに状況が確認出来るっつーわけです。
・・・・富士が正しい情報を放送してくれれば・・・っつーのが前提ですが・・・・

ま~もてぎはS字でも場内ワンセグ放送を受信できるみたいだし、サーキット向きの携帯かな~と




しかし・・・・



使い方がワカラン
メールの本文作るときに誤変換と無駄な文字消ししまくりっ
さっきやっとメールの振り分け設定が出来る様になりました。
  1. 2008/08/15(金) 23:14:49|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今年最大の興奮

今年最大の興奮


「なぜにピンボケ?」

それは、ワタシが写真撮るの下手だから



けど、今年最大の興奮を味わってきました今日

何かって?

ワタシの興奮が冷めて、落ち着きを取り戻したら書きますね~

けどコレだけは云っとかないとね
ピンボケの被写体は「なまちゃん」ではありません
  1. 2008/08/15(金) 00:18:54|
  2. レース・F1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

この夏の買い物

世の中の8割の奥様には「全く理解されない」買い物をしましたハイ











[この夏の買い物]の続きを読む
  1. 2008/08/14(木) 00:40:33|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年のF1観戦ユニホーム

今年のF1観戦ユニホーム

早速、姫にあててみました~
SSサイズなんだけど、やっぱ姫にはだいぶ大きいな~ワンピースみたいになっちゃうな~

ウシシシっ

来ましたよ~あのシャツが!
へ?どのシャツだって???
これですよ↓
080812-002.jpg
takuma Sato.com Photo Gallery 2008 Monaco より

そー!
この時に我らが佐藤琢磨が着ていたシャツっ!
SAF1がF1から撤退して、ガックリしていた我々琢磨ファンに力強いメッセージを発してくれた時に着ていたあのシャツですっ

問合せが殺到したのか発売が決定してファンクラブサイトのショッピングモールであっちゅーまに「--SOLD OUT--」になっちまったんですが、ラッキーな事にうちは間に合いまして・・・

今年のF1観戦ユニホーム
無事に今日、届きました~

今年のF1観戦ユニホーム
バックの「Thank You SAF1」が何やら悲しげで・・・けど、誇らしげで・・・

んで・・・・
並べてみました。
姫のモースポ服
姫のモースポお衣装~運動会とかには着せて行かせちゃいますぅ

子供用のレプリカシャツってあんまり売ってないんですよね~
レース観戦に行った時によくショップを覘いていろいろ物色するんでいーのを見つけたらわりとパッと買っちゃいます。型落ちになっているモノが多くて大体3000~5000円位で買ってきますし時々値切ります。
けど、SAF1のウェアーに関しては05Mの時からすでに子供サイズを売っていたんだよね。
姫はSAF1 05Mに関してはここに写っている「ピットシャツ・Tシャツ」の他に「トレーナー・ウォームジャケット」とフルで持っていたりします。けど、全部で確か5万位したかな~姫だけで・・・・

ちなみに赤いシャツはフェラーリモノでバックに「KIMI RAIKKONEN」って書いてあります
そして黒いのは表に「Honda Racing」って入ってます

そして!
HRF1モノ!!
すげー高いんで今年は買ってませんっつーか買えません
イヤ、マジで・・・・だってロス・ブラウンも着ていたあのTシャツ・・・1万2千円っすよ
刺繍がキレイなBARのレプリカピットシャツよりも高いプリントTシャツ・・・・ありえん!

ま、不調のHRF1の事はすっかり忘れて今年はこのシャツを着て「最後の富士スピードウェイで開催されるF1」を思いっきり楽しみたいと思います。
  1. 2008/08/13(水) 00:25:51|
  2. レース・F1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

K耐

2008080311370520080803113703
あぢーっす

そんなわけで・・・

カーターの真夏のイベント
カートの7時間耐久レースのK耐に来ました
そんなわけで、レンタルカートフェスティバルでお世話になったつねさんや♯さんやfuuraibouさんやらがそれぞれ別々のチームから参戦してます

まー写真を撮りに来たわけですが、カートに付いてるゼッケンシールが黒地に白文字なんだけどこれが非常にわかりずらいっ
全然写真撮れないです
暑いし~

とりあえずがんばるぞー



追記:23時50分頃

え~残り1時間の時点で帰っちゃいました・・・だって、帰って明日使う資料を作らなきゃならなかっただもん

んで、ただ今資料つくりは終えて、今日の画像をまたまた「ピンボケ・どこ撮ってる?」の整理中です。

んでとりあえず!
現地で会えたつねさんとバトンさん!お疲れさまでした。
何故か現地で会えた琳ちゃん!暑かったね~
結局会えなかったfuuraibouちゃん!何枚か撮れてた!

画像は近々アップしま
(画像アップ完了しました)



追記:8月6日0:30頃

K-TAI ピエール北川
え~モータースポーツ好きなみなさまはご存知「ピエール北川」さん

「さ~みんな~手を振って~旗を思いっきり振って~ドライバーにパワーを送ろう!!」
F1日本GPで15万人の観客をたった一人で実況を仕切ってしまう「スーパーサーキットアナウンサー」
鈴鹿の最終コーナーからS字まで続く観客席にウェーブを呼びかけて往復させてしまうんですぜ!
そんな彼の実況を聞いて「モータースポーツファン」になった方々も多いに違いないです。
そんなピエールさんは、今回はマイクをステアリングに持ち替えてK-TAI参戦です。
K-TAI ピエール北川
そんなピエールの走り~

実は・・・・・
K-TAI ピエール北川
去年、富士で行われたSGTの予選日に開催される「HDX」にピエールさんも参戦してまして、その時の写真と、やっぱ去年のもてぎで行われた「ジャパン・ルマン」の時にうちの姫と撮ってもらった写真にいつか「サインを入れてもらいたいっ」って思ってて、カメラのバッグに写真を入れっぱなしにしていたんです。
やっと今回、その願いが叶いましたヤッター

そんな「ピエール北川」さんの公式ブログは↓こちら
続・ピエール北川的日々
ピエール北川的日々 (以前公式ブログ)

(ピエール風に)ブログをチェケしてもっとも~っとモースポ好きになっちゃって下さい!


続きはあした~


追記:8月7日 0時頃
K-TAI
そんなわけでレポ本体!
と・・・いきたいところですが、ドライバーとして出場しているわけでなく、クルーとしての参加でもないんで、レースの事は書けません・・・・ゴメン
けどまーすごい人の数!もしかしたらFN(あえてね)の観客の人数よりも多かったんぢゃないか・・・え?そんなことない???そーですよね~

そんな大混雑のグリッド上ですが、皆さん一様に「すげー楽しそう」です。

んで、今日の応援は・・・
K-TAI
SUBARUワークスで誇らしげな「つね」さんと、
K-TAI
レンタルカートフェスティバルの常勝チームに合流した「バトン」さん

あと、写真は残念ながら撮れなかったけど、「fuuaibou」さん


K-TAI
そんなつねさんの走り~右京メットって意外に目立つ!遠くからでもよく見えました
K-TAI
そしてバトンさんの走り~HRF1スーツがカッコイイ!
K-TAI
さらにfuuraibouさんの走り~黄色のカウルと黄色のメットで「あっ!」ってすぐに判りましたぜ


カート場・・・たとえば、もてぎの北ショートコースみたいなところだと、コース幅もコース長もそんなに大きくないから、割と大きく撮れるし、1~2分待てばまた自分の前を通り過ぎるんで、比較的何度もシャッターチャンスがあるから、失敗をぜーんぜん恐れずにドンドンと撮る事が出来るんだけど、
さすがにもてぎのロードコースです。この日に走行しているカートは基本的にレーシングカートの部類に入るんだけど、タイヤはレンタル用だし、エンジンは4ストの汎用エンジン・・・1周3分位です。
だから、次に自分の前を通り過ぎるのは「約3分後」けど、時計ばっかり見ているわけにはいかないんで、「つねさん」「バトンさん」「fuuraibouさん」を何とか見つけて、その前後のカートの色とかバトル状況とかを覚えておいて、「そろそろかな~そろそろかな~」って狙っているもんだから、「来た!」って思って焦ってシャッターしちゃうもんだから、かえってこの3名の走りをワタシ自身が満足に撮る事が出来なかったです・・・・ごめんね3名


けど、「世界一の草レース」がコンセプトのもてぎ7時間耐久レースのシリーズで、「K-TAI」が本当の意味で、「真の世界一の草レース」かもしれないって観戦していてそー思いました。

もちろん、JOY耐同様にプロドライバー、有名人は多数参加しています。
山野哲也選手、古谷直広選手、山西康司選手といった現役SGTドライバーをはじめ、
宮城光さん、ターザン山田さん、そしてすでにご紹介済みのピエール北川さん
さらに、石浦宏明選手は監督として参戦し、全日本ラリーチャンピオンの勝田範彦選手までドライバーとして参戦!

JOY耐と決定的に違うのは、カートの性能差がほとんど無い&タイヤはワンメーク

そう!条件さえ整えば、コース上で現役プロドライバーをブッチギリ出来るし、
何よりプロドライバーの走りをコース上ですげー近くでジックリ見ながらマネしながらラインを同じにとりながら走る事が出来るという点!これはかなりオイシイはず!!

草レースでありながら、こんなチャンスは滅多にないレベルアップの場だったりするK-TAI

そっりゃ~スタート前のグリッドがあんなに混雑していても、み~んなすげー楽しそうなのも納得です。


もっと前から観戦しておくべきだった!
そして、カートに適した撮影場所をもっときちんと調べておくべきだったです・・・
(やっぱカートは裏ストレートの手前のヘアピンかな~行っとけばよかった今回)

そんな反省もしつつ・・・・

オラの駄文はココで〆!

レースレポートは以下をチェケ!
racing.com バトンさんのブログ
FIAT500.net-Team.Yuji つねさんのブログ
共にワタシの画像を使ってくださってます。

そして!

当日のセカンドアンダーブリッジ手前 90度コーナーでシコシコ撮ってた画像の中から
お見せ出来る画像を↓こちらにアップ
Picasa アルバム - まち@ - K-TAI_見せられる画像
「あ!これオレちゃんorうちのチームじゃん!」な画像がありましたらご自由にお持ち帰り下さい。
もし、ブログにコメントいただければ、かんりにんとして「よーしもてぎのロードコースを全裸ではしっちゃうぞー」って位に喜びます。
  1. 2008/08/03(日) 11:37:07|
  2. レース・カート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

FC2カウンター

東京電力 電力供給情報

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

まち@かんりにん

Author:まち@かんりにん
人はワタシを「雨男」と呼ぶ・・・
っつーかそんな事はどーでもいい
いやどーでもよくない!
先日「うめちゃん」から
「アメラマン」の称号を頂いた
当然「雨ラマン」である!

ま~なんだ

いろいろ厳しいわな

だれかバイト紹介してくれ



なにかありましたられんらくくらはい
メールはこちらへ



FC2 Blog Ranking
とやらを初めました

 ↑ ポチッとな


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。