勝手にレースレポ

「モーターじゃ~まリスト」であるかんりにんの見た目で勝手にレース内容やサーキット状況をレポートしますが、普段はただの日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

JAF GP


みなさーん
おっはーよーございまーす

そんなわけで今年も来ましたJAF GP!富士スピードウェイ!

国内最高峰レースの祭典です

残念ながら現地観戦は今日だけですが、今日1日存分に楽しみたいと思いまーす

ではまた(*^^)/


--------------------追記 11月20日 01:30頃-----------------------------
2011 JAF GP
久しぶりに雲海を見ました~実は当日の朝にFWSへ向う東名高速でそりゃもう信じられない位に綺麗な「夜明けの月と富士」の風景がありまして・・・本当にクルマを高速道路上に止めて写真撮りたかったのですが、緊急時以外の高速道路の停車は違反行為なんで諦めてFWSに向いました。

2011 JAF GP
そんなわけで、モータースポーツの祭典!「JAF GP Fuji Sprint Cup Day 1」に行ってまいりました!

JAF GPについて詳しくは↓
JAF Grand Prix  SUPER GT & Formula NIPPON  FUJI SPRINT CUP 2011

国内4輪の最高峰レースの祭典が今年も開催されました!
今回で2回目のイベントになりますが、このイベントがこの先の日本のモータースポーツの伝統となっていくと思われますので、この先、来年も再来年もその先もずーっと開催して欲しいイベントです!

そして・・・これはオレの妄想っつーか願望なんだけど・・・
例えば!
F1で、INDYで、GP2で、NASCARで、WRCで、WTCCで、LE MANで、FIA-GTで、各国F3で・・・その他モロモロ、海外のモータースポーツ各選手権で活躍している日本人レーサーたちが一同に会してそれぞれのパフォーマンスを魅せる!
というイベントに発展してくれるといいなぁと思うのです
(けどJAF戦という趣旨から離れちゃうかもしれないけどね)

そんな妄想は無視して頂いて全く結構ですって感じで今年も「Day 1」だけでしたが、十分に楽しめました。
2011 JAF GP
富士山もこんなにキレイに見えたしね~
もちろん「Day 2」は自宅でテレビ観戦しましたよ!

ま~多くは語らんでもいいですね。

ワタシ的には「F4日本一決定戦」も開催されまして、このレースには以前から応援している「栗原ツインズ」の栗原正之選手がスポット参戦しており、久しぶりに正くんのレースが見られるというのも楽しみの一つでした。

そんな栗原正之選手の走り!
2011 JAF GP
「Day 1」は、予選の日でして、何と久ぶりのレースにも係らず、正くんは何と予選3番手!
翌日の決勝はワタシは見ていないですが、終始激しい3位争いの末、残念ながらポディウム獲得ならずの4位だったとの事。
しかしレギュラー参戦でなく、マシンもライバルに比べて熟成されていない状態での4位は驚異的な記録だったとの事。
レースの状況については栗原ツインズのブログ「masa-mune BLOG http://masa-mune.seesaa.net/」をぜひご覧下さいまし。
(正くんの好意でオラの正くん画像のWeb アルバムのリンクを入れてくれてます)


そして話題変わって、車椅子での観戦の方に朗報
なんと、グランドスタンドからパドック側へのシャトルバンが今回ありました!
2011 JAF GP
いや、これ、マジで画期的!
今までFWSのピットウォークって坂を下りたり昇ったりして歩いてグラスタからパドック側まで車椅子を押して歩いて行っていたんですよ。もてぎはクルマで送って下さっていたので、FWSにはその点で非常に不便を感じていたのですが、それが「JAF GP」では解消されていました。
しかも!車椅子2台と介助者4名が乗車可能な上に、写真にあるように車椅子に乗ったままでの乗車が容易なリフト付きのバンです。
そして、この係りの方もとても親切に対応して下さり、運転もとてもソフトな感じでした。

やっと・・・FWSも「もてぎ」に近づいたか・・・ではなく「もてぎ」を超えたな!って思いました。
何故「もてぎ」を超えたかは、なんと!ピットウォーク終了時にすでにパドック側でクルマが待っててくれていたのです。しかもピットウォークの係員さんにもそのことが既に伝達済み。今回は本当にスムーズにピットウォークが楽しめました。

ちなみに、このサービスは来季の「Super GT」は行われてるとの事です。(Formura Nipponnについては未定との事です)

そんなわけで、今季最後のイベントで存分にピットウォークを楽しめました!

こんなふうに・・・・
2011 JAF GP
GT300クラスチャンピオン!番場選手!姫と同じ名前の初音"未来"BMWって事で今年もマジで応援してました!
2011 JAF GP
山野選手!!来季も応援しますね!
2011 JAF GP
08年09年FNチャンプの松田選手!うちらのこと覚えて下さっててありがとうございます!
2011 JAF GP
今季GT500チャンピオンの柳田選手!オヤジがZ乗りならアンタはGT-R乗りだ!!おめでとう!チャンプ!
2011 JAF GP
中嶋大祐選手!!未来のフォーミュラチャンピオン!今季はデビューイヤーだったけど、来季は絶対に1勝して欲しい!
2011 JAF GP
小暮選手!!ホンダフォーミュラのエース!!今季は残念な内容が多かったけど、来季は・・・・オレたちに期待に応えて欲しい!
2011 JAF GP
塚越選手!!アナタは早くF1へ行って欲しい・・・・可夢偉でなくベッテルとのバトルが見たい・・・
2011 JAF GP
松浦選手、高木選手と・・・土屋さん!!いつも特別なお計らい・・・感謝です!!姫も喜んでいます!あ、松浦選手!結婚おめでとうございます。
2011 JAF GP
そして・・・・「よっ!」って出迎えてくれる松田選手・・・・ほんとーに雲の上の存在みたいな方なのに、いつも気さくに接して下さってありがとうございます。いつか松田和尚の説法を拝聴したいと思います。ってか姫の為にもいつまでも現役でいてくださいね!!


来年も「JAF GP」を自分自身も楽しめるようにこれから一年を頑張らないといかんなって思います。

そしてこの「JAF GP」を介して、モースポファンが増えてサーキットが盛り上がるとウレシイなぁって思います。


何より!

今年もエキサイティングなレースを沢山魅せてくれたSGTドライバーとFNドライバーに感謝!!
来季も更に熱いバトルを展開して我々モータースポーツファンを魅了して欲しい!!

そんな感じでオイラのレポは〆


最後に・・・・・

F4の予選日に撮った栗原正之選手以外の「お見せ出来そうな写真」についていつものPicasaにアップしましたのでよろしかったらご覧下さいまし。
Picasa ウェブアルバム : 111112_FWS_JAF GP 2011_F4
ちなみに、栗原正之選手の当日の画像は「masa-mune BLOG http://masa-mune.seesaa.net/」よりリンクがありますので、そちらからぜひご覧下さい。


ではまた!!





スポンサーサイト

テーマ:モータースポーツ - ジャンル:車・バイク

  1. 2011/11/12(土) 07:18:15|
  2. レース・一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

F1日本GPを見て思ったこと

え~・・・・今ぶっちゃけ無職なんで今年もF1日本GPは自宅でテレビ観戦でした。
よって、写真なし!なにせテレビ画面をデジカメで撮っても「著作権違反」とか云われそーだし、何よりそんな空しい事したくないっつーの。

しかし、なんだかんだ我が家はもう2年連続でF1の現地観戦をしてないです。
理由は「高いから」

もちろん姫と一緒に観戦したいから車椅子席という事になるんですが、車椅子席ならどんな条件でもいいかというとそういうわけにはいかない。最低でも「車椅子対応のトイレが近くにある」という事なんですが、F1ほどのイベントになると「車椅子専用」なんてあって無いようなもの。健常の人でもガマンの限界は誰にでもあるもんで、そんな時は「車椅子マークなんてかんけーねー」ってなっちゃって結局は「トイレもマトモにツカエ無い・・・」なんて事になってしまうんです実は・・・・んで次に思うのが「水道が近くにあるか」って点でして、手軽にタオルとか吸引器のタン受けを洗えるかって事も重要で、更に自由に身動きが出来ないもんだから車椅子スペースの近くで食事を調達出来るか・・・他、車椅子から姫を降ろしてちょっとノビノビさせる事が出来るだけスペースが確保されているかなど等、ホントいろんな事に気を使う必要があるんですホントです。
(その点、富士スピードウェイのグランドスタンドの障害者エリアは屋根があるトイレが近いお店も近いって感じで障害者に優しいレース観戦が出来るんですよマジで!鈴鹿や茂木も見習って欲しいです)

あ、話が横道にズレた

理由は「チケット代が高い」からです。

先ほどダラダラ書いた「車椅子である姫」と共にレース観戦をするには色んな条件があってF1日本GPに関してその条件をクリア出来るのは「グランドスタンドの障害者エリア」だけになってしまうのです。

そーすっとだ

チケット代一人7万円

三人で21万円

サラリーマン時代の月給1ヶ月分より少し足りない感じ並

それに3日間の宿泊代と高速代ガソリン代とおみやげ代と現地でついつい買っちゃうミニカー代と合わせると40万円位の予算が毎年必要となり、正直まだ行った事ない海外旅行並の金額がかかっちゃうのですよ我が家の場合。

んなわけで、今年も現地観戦を諦めてテレビ観戦になったわけですハイ。

ま、そんなグチはいいか


テレビで観ていてだけど
今年の日本GPは盛り上がったね!!ちょいちょいスタンドには空席があったものの、ほぼ満席と云ってもいいのでは無いかと思いました。
何より、小林可夢偉選手が予選のQ1でトップタイムで通過な上に決勝も7番手スタートと期待大!となった上に、レース内容もホントに充実!ホンダワークスドライバーを長く務めるもホンダ時代は縁が無く鈴鹿では初優勝となったジェンソンバトン選手とこのレースで1ポイントでも取れば11年シリーズチャンピオンが決まるけどあくまで優勝を目指して全く手を抜かず走るセバスチャンベッテル選手と、何より名門フェラーリの名に懸けてトップチェッカーを狙うフェルナンドアロンソ選手と・・・・レース後半の残り10周は全く三者の距離が緊迫した感じで進行して、決して激しいバトルでは無いにしてもホント手に汗握るレースに、テレビを通してもホントに興奮した日本GPでした。

いや~面白いレースってこういうレースなんだね!!
流石はF1!そして日本GP!!

って思った次第なんだが・・・・


なんで、この盛り上がりがSuper GTやFomura NIPPONには無いのかなぁ・・・・・
って思った

ぶっちゃけ、国内の最高峰レースと云われるSuper GTやFomura NIPPONはどの開催に於いてもグランドスタンドは観客で充分に埋るものの、それ以外の観客エリアは観戦客がチラホラって感じで、サーキットってすごい広大な面積を使っている施設なのにそれに見合った集客が全然行えていない状況が手に取るようにわかる。

レースを開催しても観戦客がさほど集まらないからCM効果も望めない。よってレースに投資する企業が減る。投資が減る事によってレースに参戦するエントラントの経営が苦しくなるのでレースから撤退する。エントラントが減る事によって出場台数が減ってレースの醍醐味たる追い抜きが少なくなる。醍醐味が失われたレースの魅力が失われて更に観客が減る・・・

ふ・・・不のスパイラルがっ・・・・

こんな状況だから、レースによって最大の宣伝効果を得るはずの自動車メーカーすら「レースから撤退」なんて事態になってしまっているのが現状の日本のレース界ではないかと思います(あくまで個人的意見ですが)


いちレースファンとしては、国内のレースカテゴリーの最高峰にあるのが「F1」とも思いたいのですよ。
ま~努力の仕方は人それぞれとして、4輪車の特にフォーミュラレースに出ている人はどんな人でも「最終目標はF1でレースをする」というのにして欲しいのよ。

だから、日本国内で「F1への道」を目指せるようにして欲しいわけなのですよ!!

「この子は将来F1に行くかもしれない」なんて思い入れが出来る選手を増やして欲しいのよ!自動車メーカーもレースファクトリーの方々もそういう選手にどんどん投資してどんどん才能を伸ばしてあげて欲しいのよ!

そうして、若い頃から応援していたドライバーが世界のひのき舞台たるF1で活躍している姿を見てレースファン冥利に尽きたいなぁ・・・・って思うわけよ!!(あくまで個人的意見です)

もう可夢偉を最後に日本人F1ドライバーは当分生まれないだろうなぁと思う昨今にオレからの提言

日本の自動車レースをもう一度盛り上げるタメにだっ!
  1. ホンダでもトヨタでもニッサンでもマツダでもスバルでもミツビシでもスズキでもダイハツでも日野でもいすゞでもミツオカでも何処でもいいんで「日本車メーカーとしてF1に参戦して欲しい」
  2. 企業はレースチームへの投資よりも「サーキットをイベント広場として投資しろ!」んで、自社のイベントとしてサーキットに集客してついでに「面白いレースを見せてやれ!」
  3. カメコ(カメラ小僧)も必要悪だから企業は必ず「キャンギャル」をカメコ向けに撮りやすい場所に一箇所に集めて常にオネーチャンを表に出しておけ!!(個人的意見です)
  4. サーキットも「観戦料金を安くしろ!」企業イベントと併催してグラスタは一人500円程度でグラスタ以外はタダで全ての国内レースイベントを開催すれば「土日ヒマだからサーキットでも行ってみるか~」って人が必ず増えるハズ!
  5. 遠くで見ているだけではレースの裏側は絶対にわからんから「パドックはできる限り自由に出入り出来るようにしろ!」
  6. エントラントも一般観客にきちんと挨拶しろ!ぶっちゃけ怖い外見が多い上にコトバが荒いぞ!!そんなじゃお上品な奥様方は「おお~怖い・・・○○ちゃん、こういうのが暴走族っていうのよ~」って誤解されたままだ!
  7. レーサー達もやりたくないかもしれないけど「もっとファンに媚びろ!」アイドルみたいになれとは云えないがアイドルみたいになった方がファンを増やせるのは確かだと思う(個人的意見です)

はぁはぁはぁ・・・・つ・・・・つかれた・・・・・

ま~そんなふうに思うだけですよ。
そんなふうに思ったのも、実は今回のF1日本GPを観ていて、ドライバースパレードで可夢偉選手がパレード中のクルマから降りて自分のファンシートに集まった観客に向って大きくお辞儀をして手を振っていた姿を観てそれって今までのF1では無かった事で佐藤琢磨選手すらやらなかったことで、「あ、可夢偉ってホントに今日鈴鹿に来たファンに感謝しているんだなぁ」って思ったからですよ。

今の日本のレース界は「来てもらう事ばっかり」を期待していて、「来させる努力」を全然やってないと思うのがワタシの結論です。

このままじゃ、いちレースファンとして、今のままでは開催されるレースがどんどん減っていってしまうのは火を見るよりも明らか!何とかしてもらいたい!!

って、今年のF1日本GPを観て思いました。

なんでも、Super GTの予選日に開催されていたレーシングカートのレースな「Super KART」が来年は『観客数の減少により開催しない』とのこと。
これって、結構ヤバイ状況だと思うです。何せ国内最高峰レースのSuper GTの予選日に観客が居ないって事ですから。

もちろん、ワタシはできる限り行ける限りオサイフと相談しながら国内のレースはどんどん観に行きたいと思っています。

これからもファンを魅了するレースを開催出来るように、少しでもレースに関心を持ってもらえるように、レース界全体で考えて欲しいもんだなぁと思いました。


話はF1とはすげーかけ離れてしまっていますが、今日のところはこのへんで〆!
写真が無い上に変な長文お付き合いいただき、ありがとうございました。




テーマ:モータースポーツ - ジャンル:車・バイク

  1. 2011/10/11(火) 02:02:05|
  2. レース・一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

シブいな~

ステアリング風壁掛け時計
命を掛けてレースをするレーシングドライバーがレース中に片時も手を離す事無く、ドライバーにマシンの状態だけでなく路面からのインフォメーションを伝え、それに対してドライバーが勝つために直感的に経験的に必要と要求する全ての動作に対応しなければならない、マシンコントロールの要となるステアリングホイール・・・・
速く走るためにミリ単位で、グラム単位で小さくして無駄な贅肉を一切省いても、尚そこに残るボタンやレバーには機能美を超えた正に男のロマンを感じる。



なんちってー



ステアリング風壁掛け時計
フォーミュラマシンのステアリングホイール風の壁掛け時計で~す。

壁掛け時計なんで壁掛けついでに、Takumaグッズ(の一部)を集めてみました。

こちらの壁掛け時計はバトンさん(http://ameblo.jp/jensonmania/)が応援しているレーシンググッズならここにおまかせ!な「レーシング・ギヤ(http://www.rakuten.co.jp/racing-gear/)」で絶賛発売中の「オートアートステアリング LCD クロック (壁掛タイプ)」です。

先日、バトンさんのブログで紹介されていて、もう一目惚れ!速攻で購入しちゃいました。
(バトンさんのブログ : Racing.com : イケてるモタスポグッズ )

スタイルは文句無くカッコイイ時計というだけでなくアラームや時報といった時計の基本機能は当然として、温度や湿度といったこの夏の節電を上手にドライビングするために必要なインフォメーションを表示しれくれます。

欲を云えば、真ん中の時計の部分がもーちっと「タコメーター風」になっているといいんだけどな~

ま~雰囲気は充分に楽しめるのでいいかと~
んで、握ってみるとグリップの部分が妙に握り易くて手にしっくりくる感じも、とっても素敵~


レース好きな諸兄にはぜひお勧めの一品です!
今すぐ「レーシング・ギヤ(http://www.rakuten.co.jp/racing-gear/)」をチェケ!










ちなみに・・・・

今日この時計が届いたのですが、熱い思いで梱包を開封していたオラへの裏さんの視線が・・・・ヒンヤリと冷たかったです・・・・
(ある意味これもクーラーの節電対策になるかも)




テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2011/06/18(土) 00:20:16|
  2. レース・一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

SAVE JAPAN 東北地方太平洋沖地震 義援金サイト

SAVE JAPAN 東北地方太平洋沖地震 義援金サイト
(勝手に脇阪選手のサイトからバナーをいただいちゃいました)

我らがレーシングドライバー「脇阪寿一」選手が本当に多くのレース関係者のみならず自動車関係者に呼びかけて立ち上げた義援金サイトです。

マグニチュード9.0という誰もが経験した事がない巨大地震に見舞われた東北地方と北関東

ワタシは地震発生のときに職場に居て、いつまでの揺れが収まらない状況に一瞬命の危険を感じました。
その後、家族となかなか連絡が取れない状況になり不安を抱えつつも、たまたま職場と自宅が近かったもので直ぐに帰宅出来、不安は安堵になりましたが・・・・
巨大な津波が押し寄せ様々なものを飲み込んでゆく・・・・ショッキングな映像が連日テレビで放映されていて、今更ながら地震の恐ろしさ、自然の驚異を実感しています。

政府は「東北関東大震災」として認定し、正に日本国中で今まさにこの大震災に立ち向かおうとしています。

レース界からは脇阪寿一選手が誰よりも早く立ち上がってくれました!

Twitterで、
当初は「今から被災地に向う!!」と相当なショックを受けてツイートしていた脇阪選手
その後「何かオレに出来ることはないか・・・」と
そして「義援金サイトを立ち上げる!」と宣言し、それ以降は本当に早かった!!
あれよあれよとあの選手この選手あの人この人あの企業この団体が次々次々に脇阪選手へ賛同してゆき、あっと云う間に義援金サイトを立ち上げてしまいました!

それは正に「最速の男」の名に相応しい速さ・・・いや早さでした。

モータースポーツを愛する、いちファンとして当然ワタシも脇阪選手の行動に賛同いたします!!

このブログをご覧になった方々のなかで、ワタシと同じ様に脇阪選手にご賛同いただける方はぜひバナーをクリックしていただき、義援金についての脇阪選手のメッセージをご覧頂きたいと思います。


この大震災に直面して自分が今出来ることは「節電」と「義援金」
節電は当然のこととして・・・・
義援金に関してはワタシは「信頼できる人」に預けたいと思います。


SAVE JAPAN 東北地方太平洋沖地震 義援金サイト (http://www.js-style.com/savejapan/index.html)
レーシングドライバー脇阪 寿一&薫一 オフィシャルウェブサイト (http://www.js-style.com/index.html)


そして!我らが佐藤琢磨選手も!
Pray for Japan By Takuma Sato
Pray for Japan from KV Racing and Takuma
「日本に祈りを」とマシンにペイントして走ってくれます!!何より力強いメッセージになるはずです!!

テーマ:東北地方太平洋沖地震 - ジャンル:ニュース

  1. 2011/03/15(火) 23:33:03|
  2. レース・一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2010 F4/SuperFJ 日本一決定戦

2010 F4/SuperFJ 日本一決定戦
とうとうこの時期がやってまいりました「F4 / SuperFJ 日本一決定戦」
今年はアレ???4年ぶり???その日本一決定戦が、ツインリンクもてぎで開催されました。

F4について詳しくは↓
Formula Four(F4) Official Site | Japan Scholarship System(http://www.jss-org.com/f4/index_f4.html)

SuperFJについて詳しくは↓
Super-FJ(スーパーFJ) Official Site | Japan Scholarship System(http://www.jss-org.com/sfj/index.html)

そして、F4 / SuperFJ 日本一決定戦について詳しくは↓
日本一決定戦 | Japan Scholarship System(http://www.jss-org.com/king.html)

ま~今更説明の必要がないと思うのであまりクドクドと書かないですが、F4もSuperFJも日本独自で行われているレースシリーズでして、普段は「東西日本」だったり「各サーキット」だったりで行われているシリーズ戦のチャンピオンと上位入賞者が一堂に会して「真の王者」を決めるというそのシーズンをマジで締めくくるレースがこの「日本一決定戦」となるわけです。

その「F4日本一決定戦」に我らが「KURIHARA TWiNS」の栗原正之選手が急遽出場が決まったとのことで、応援に行ってまいりました。

正くんにとってみると、FCJやSuperGT300クラスにスポット参戦以来・・・シートが無く浪人生活が続いており、K耐とかカートイベントを除いて、かれこれ2年ぶりのレースとなってしまいました。

しかしっ!
今回は「TRD」のステッカーが光る「トヨタ テクノクラフト」から声がかかって参戦となったとのこと!!誰もが憧れるワークス体制!!すげー

しかし・・・・
TRDとしてはF4の経験があまりなく、今回はもてぎをホームコースとして活躍しF4やFCJで優勝経験もある経験豊富ドライバーとして正くんが選ばれたのだろうと思います。
2010 F4/SuperFJ 日本一決定戦
急遽参戦とのことだけど、正くんのスーツもバッチリと用意されていてその辺はさすが「ワークス」って感じです。

レースの内容としては、
2010 F4/SuperFJ 日本一決定戦
予選で何とガス欠!!プロでも経験が無い車体だとこういうことも起きちゃうんだね~よって、走りこみが充分でないままセミファイナルへ挑まなくてはならなくなった正くん・・・・大丈夫かなぁ

んで、セミファイナルはコース上で正くんの走りが見たいと思い、この日SuperFJ日本一戦に出場する「山部選手」の応援の為にツインリンクもてぎへ来ていた
我らが「ちーむユージ・つねさん2010 F4/SuperFJ 日本一決定戦と共にヘアピンへ移動

2010 F4/SuperFJ 日本一決定戦
さ~ここからが本番だ!!頑張れ正くん!!!

場内アナウンス:「さーセミファイナルレーススタート!!あ~1コーナーでクラッシュ発生!!3台がグラベルに~」
えええ~やだな~正くんが入っていないように・・・・・けど・・・・正くんのクルマが来ない・・・・ということは
2010 F4/SuperFJ 日本一決定戦
(裏さん撮影)

ありゃりゃ~やっちゃったかやられちゃったか・・・いずれにしても正くんのセミファイナルはノータイムで終了

パドックに戻ったらKURIHARA TWiNSのもう一人「栗原宗之」選手???あれ??引退したんだっけ・・・ま~いいや宗くんがいたので、状況を教えてもらいました。

要するに1コーナーで横に突っ込まれちゃったみたいでです。

2010 F4/SuperFJ 日本一決定戦
メカニックさん達が正くんのクルマを必死に修復していました。
正くんも心配そうに作業を見守っていました。

2010 F4/SuperFJ 日本一決定戦
マシンの修復も無事に完了したみたい!よかった~というわけで、正くんもファイナルに出場できます!

15周で行われるファイナルレース!正くんグリッドは25台中17番手からのスタートです。
ここから何処まで巻き返せるか!!

後方からのスタートで、前方はF4のシリーズ戦でチャンピオンも含めた上位の選手ばかり、もちろんクルマも熟成されていて、新しいチームで久しぶりのレースの正くんが勝てる可能性は非常に低いですが、どんな状況であれ、いいレースをして欲しい!!

ワタシは90度コーナーの内側で観戦してました。
2010 F4/SuperFJ 日本一決定戦

無事にスタートできて、周回を重ねるうちに後方にいた正くんは序盤はインを差されても無理せずに行かせて、ちょっと慎重なレース運びだったと思います。レースも中盤にさしかった時点で上位陣から大きく引き離されてしまいましたが、ようやくこの頃にはクルマにも十分になれてきた模様で、バトルも魅せてくれました!
2010 F4/SuperFJ 日本一決定戦
ピンボケ画像・・・ごめんね・・・今回、こんなのばっかり・・・・

ようやく「速さ」を発揮してきたレースの終盤になんと!
2010 F4/SuperFJ 日本一決定戦
V字コーナーで発生したクラッシュにより、2周を残してレースは赤旗中断・・・・そしてそのままゴール

正くんはスタート順から1つ順位を上げて「16位」でゴール

2010 F4/SuperFJ 日本一決定戦
気づけば、陽も西にさしかかっていました。

2010 F4/SuperFJ 日本一決定戦
パドックに戻って正くんと今日初めてのご対面~♪

予選でガス欠、セミファイナルでクラッシュとファイナル出場も危ぶまれる状況だったけど・・・と聞いてみると
「何とかファイナルのグリッドに着かせてもらえてレースも出来てチームには感謝しています!」
う~ん・・・やっぱイイヤツだな~
けど、あのクラッシュが無ければもっといいグリッドを狙えたんじゃない???なんて聞いてみたら
「いや、あそこでクラッシュがあったので決勝ではクラッシュせずにレースが出来たと思いますよ」
おおっ!なんと前向きな!!レーサーってこういうポジティブ思考は絶対に必要だよね
それに予選でどんなに良い成績でも決勝でリタイヤぢゃレースをした事にはならんです
当たり前の事だけど、ゴールしてこそ初めてレースを終えたことになる!って事を改めて認識させられました。


ま~なんにしてもレース後に笑顔でいられるんだから、正くんにとっていいレースだったハズ!

ワタシとしても、久しぶりに正くんのレースが見られて、それが波乱万丈な展開ながらもいいレースで、
今年ほんとーに最後のレース観戦が、いいレースだったことがうれしく思ってます。



残念ながら正くんの来期のシートはまだ決まっていません・・・
が、今回は来期のシート獲得の可能性も広げるレースでもあったと信じて、このレポは〆っ

んで、今年の「勝手にレースレポ」のレースレポも〆です

今年も誤字脱字と曖昧な読みづらい文章のレポにお付き合いいただき本当にありがとうございました~

テーマ:モータースポーツ - ジャンル:車・バイク

  1. 2010/12/21(火) 23:54:45|
  2. レース・一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
次のページ

FC2カウンター

東京電力 電力供給情報

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

まち@かんりにん

Author:まち@かんりにん
人はワタシを「雨男」と呼ぶ・・・
っつーかそんな事はどーでもいい
いやどーでもよくない!
先日「うめちゃん」から
「アメラマン」の称号を頂いた
当然「雨ラマン」である!

ま~なんだ

いろいろ厳しいわな

だれかバイト紹介してくれ



なにかありましたられんらくくらはい
メールはこちらへ



FC2 Blog Ranking
とやらを初めました

 ↑ ポチッとな


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。